こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

docomoがタイゼン スマホを中止!

docomoのタイゼン スマホ発売中止となりました。

韓国は、銀行やクレジット会社の個人情報が漏れ放題なので、セキュリティー的にも好ましいですか?

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140116/biz14011617330023-n1.htm

投稿日時 - 2014-01-22 21:55:33

QNo.8442105

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>そうですか、韓国側のサーバーでOSのアップデートをするんじゃなかったんですか? 

アップデートの何も、最初から、osは、スマホメーカーが作っているのですから、プログラムを仕込むなら、最初から仕込み放題ですよ。

>わたしゃまたてっきり、韓国サーバーのセキュリティーの脆弱性をハッカーが攻撃して日本人ユーザーの個人情報を根こそぎやられるのかな? と思っていました。

ハッカーが、ハッキングして行うなら
韓国メーカーという問題ではなく、ハッカーの話ということになりますけど。
韓国のハッカーは優秀なんですかね?

投稿日時 - 2014-01-25 02:29:21

お礼

韓国のハッカーは優秀なんですかね?
>>スマホos更新を韓国サーバーでやると脆弱性を攻撃されるのでは?という韓国サーバー側の問題によりハッキングされるのでは? という疑問でした。warezの問題やセキュリティー情報のマネジメント方針の問題を気にしていました。

投稿日時 - 2014-01-25 08:29:51

ANo.4

A社のセキュリティーが信用できなければB社のセキュリティーも信用できないと言っているのと同じですが。
韓国が何故個人情報漏洩事件が多いのか理解してますか?。
日本も個人情報漏洩事件が多いことを理解してますか?。

Tizenがどうのではなく、Androidであってもメーカーによって幾らでも改造できるししてきたのは他の方が説明されている通りです。

投稿日時 - 2014-01-23 18:18:27

お礼

更新サーバーでやられるとおもっていましたし、韓国ならやると思っていました。

投稿日時 - 2014-01-23 20:59:22

ANo.3

>アンドロイドは、googleが提供。

ですので、基本部分を提供しているだけであって、個々の機種へのカスタマイズは、それぞれのスマホメーカーが行っています。

ですから、ギャラクシーの機種でも別の機種には使えませんし、シャープのアクオス用のOSを富士通のスマホで利用する事も出来ません。
グーグルから基本部分を提供してもらうだけで、その中身をすべていじっているのは、スマホメーカーなのです。
ですから幾らでも自社の機種に好きな事を仕込むことが可能なんです。


>タイゼンは、korea企業が金儲けをして、なおかつ仕組むことができるという理屈です。

タイゼン自体は、Windowsの様にOSを販売して儲ける仕組みではなく、グーグルと同じようにOSの基本部分の提供だけです。
各社で自社向けにカスタマイズを行うシステムです。

しかし、グーグルの様に、グーグルプレイからダウンロードが必要などの制限を無くして、各スマホメーカーで自由に設定出来るようにしています。

ドコモがタイゼンを採用する事を決めたのは、グーグルプレイからのアプリなどのダウンロードだと、儲けるのはグーグルだけで、コンテンツ販売で儲けたいドコモが儲けられないからです。

しかし、iPhoneを導入できたことで、通信料収入が回復しますので、客をばらけさせ、混乱させるタイゼン採用は見送ったと言うだけの話でしょう。

タイゼンだから危険と言う物じゃありませんよ。
日本メーカーが作る場合は、日本メーカーが機種ごとのカスタマイズなどを行うわけですから。

あなたの思われているような内容なら、アンドロイドでも同じことが行える話です。

投稿日時 - 2014-01-23 10:55:34

お礼

そうですか、韓国側のサーバーでOSのアップデートをするんじゃなかったんですか? 

わたしゃまたてっきり、韓国サーバーのセキュリティーの脆弱性をハッカーが攻撃して日本人ユーザーの個人情報を根こそぎやられるのかな? と思っていました。

投稿日時 - 2014-01-23 20:58:10

ANo.2

>韓国は、銀行やクレジット会社の個人情報が漏れ放題なので、セキュリティー的にも好ましいですか?

あなたの言いたいような意味は何となく分かるのですが、基本的な所を理解されて居ないような気がします。

アンドロイドOSのスマホは良いと思われているようですが、アンドロイドOSとは、グーグルが基本部分だけを規定してあるOSで、実際にそれぞれのスマホに対してOSを作っているのは、各スマホメーカーなんです。

つまり、サムスンのアンドロイドスマホのOSは、Windowsの様にグーグルから供給を受けてサムスンのアンドロイドスマホに租せているのではなく、ぐーるぐから基本的な部分のみ受け取って、サムスンが作って搭載しているんです。
ですから、言い方を悪く言えば、サムスンは自分のスマホに対して何でも仕込む事は出来るんです。

そういうOSは、OKだけど、タイゼンOSは危険・・・
何か考えている部分が違っているように思いますけどね。

どっちも変わりないんですよ。

投稿日時 - 2014-01-23 02:32:00

お礼

アンドロイドは、googleが提供。
タイゼンは、korea企業が金儲けをして、なおかつ仕組むことができるという理屈です。

投稿日時 - 2014-01-23 08:13:12

ANo.1

サムスン電子、インテル、NTTドコモ、オレンジが中心となっている。
組織としてはアメリカにあるみたいです。 議長はNTTドコモみたいです

反日国家にある企業もメンバーに入っているがそれほど、セキュリティーについては問題ないかも
インテルの子会社には、大手のセキュリティーソフトの会社がありますから・・・
インテルは今後、セキュリティーソフトもインテルブランドにするみたいなことを発表していますし・・・

逆に、Androidの方が個人情報について懸念があります

Tizenの開発の遅れがあり、NTTドコモのiPhoneの導入に反対しており、Tizenへの参加のきっかけになった人が、関西支社に左遷されてたときぐらいから、開発中止とかの噂されていましたけどね。

Appleでも、GoogleでもないOSってことだから、Firefox OSと同様に期待はありました。

投稿日時 - 2014-01-22 22:44:01

あなたにオススメの質問