こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定拠出年金の移換先

企業型の確定拠出年金に加入していましたが、
退職後に確定拠出年金の個人型へ加入するよう案内が届きました。
案内は運用金額の内訳として掛金額50万円を超えています。
いろいろ調べていると自分で“商品”を選び加入者として運用していくと知りました。
しかし転職先はパートタイムで給料は生活費で消えてしまう状態なので
毎月“商品”を運用できる費用がありません。
贅沢をいえば残金50万円以上の元本割れだけは避けたいです。
そこで、SBI証券またはスルガ銀行だと管理手数料が安くなると分かったのですが、
“商品”を選ばず毎月の運用を無しにして、管理手数料だけを支払う・・・
ということも出来るのでしょうか?
私のような場合はSBI証券とスルガ銀行のどちらに移換した方がよいでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-22 19:43:44

QNo.8441862

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どちらかと契約するとか、或いは証券系で国債貯蓄制度(国債の累積投資約款)にすると利回り分で運用手数料が出ます(但しSBIは扱わない筈です)。
銀行の定期よりは証券の国内債券系の方がいいとは思います。株式に比べリスクは少なく、長く寝かせるなら有利です(早く解約するなら元本割れリスクが出ます)。

投稿日時 - 2014-01-25 16:55:47

お礼

今後30年以上寝かせることになりますので良く考えたいと思います。
アドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2014-02-17 21:34:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問