こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名前を付けて保存が出来ないPC

Outlook Expressで受信したメールの添付ファイルが開かないと言われ行ってみると、添付ファイルの拡張子は「.ex」となっていました。
本文を読んでみると、名前を付けて保存を選び、拡張子を「.exe」に変更して下さいとあります。
書いてある通り、名前を付けて保存を選び、ファイル名欄で拡張子を「.exe」にして保存ボタンをクリックしたら、「コマンドを実行出来ませんでした」と表示され、保存出来ません。
拡張子を変えずに保存したら、保存できます、その後拡張子を「.exe」に変えて実行しようとしたら、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」と表示され実行出来ません。

そこで、そのメールを「.eml」として保存し別の幾つかのパソコンで試してみました。

添付ファイルを、名前を付けて保存で、拡張子を変えて保存できるPCでは、実行できます。
拡張子を変えて保存しようとしたら、「コマンドを実行出来ません」と表示され、保存出来ないファイルは、保存後、拡張子を変えても上記と同じで、実行できません。

名前を付けて保存で拡張子を変えて保存できるPCで保存したファイルを、実行できないPCに持っていくと実行できます。
名前を付けて保存で拡張子を変えて保存出来ないPCで、拡張子を変えずに保存後、拡張子を変えて、実行できていたPCに持っていくと、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」と表示され実行出来ません。

実行できないファイルのプロパティを見ると「ブロックの解除」ボタンがあります、これをクリックすると実行できます。

受信したメールの添付ファイルを拡張子を変えて保存できないPC、出来るようにするにはどうすれば良いでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-22 09:09:26

QNo.8441045

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

メニューより、ツール→オプション、セキュリティタブをクリックします。
ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしないにチェックが入っていませんか?
このチェックを外します。

チェックが付いていると、1段階目で添付ファイルにexe等のウィルスの可能性があるファイルは保存出来ません。
拡張子を変えている場合、保存時にexeにしているとこのチェックにひっかかり保存出来ません。
拡張子を変えない場合は、保存出来ますが、保存後拡張子を変えても開かないようにブロックの解除をしないと実行出来ないようになっています。

チェックを外せば、exe等のウィルスの可能性があっても保存出来ます。
拡張子を変えている場合、保存時にexeに変えても保存出来ます。
保存出来た実行ファイル(exe)は、そのまま実行出来ます。

投稿日時 - 2014-01-23 13:28:06

補足

チェックを外したら出来ました。

投稿日時 - 2014-01-23 22:34:28

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-23 22:33:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

根本解決ではありませんが
<名前を付けて保存で拡張子を変えて保存出来ないPCで、拡張子を変えずに保存後、拡張子を変えて、実行できていたPCに持っていくと、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」と表示され実行出来ません。

実行できないファイルのプロパティを見ると「ブロックの解除」ボタンがあります、これをクリックすると実行できます>

だから保存できないPCでブロック解除すればよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-22 14:42:25

補足

今は、ご指摘のように使用するよう指導していますが、使っている人は、そのまま名前を付けて保存で拡張子を変えれるパソコンがあるので、どうにかならんのと言われます。

投稿日時 - 2014-01-22 17:22:08

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-22 17:19:10

ANo.1

とっても恐ろしい内容ですね。
Windowsというお馬鹿なOSは、ファイルの拡張子で動作を決定しています。
 .exe は実行ファイルとして登録されている拡張子です。いわゆるプログラムなど・・
 .eml や em は分かりませんが、emlはメールソフトが利用するのじゃないかかと
フォルダオプションで調べれば分かります。

 パソコンには、アカウントによって制限がかけられています。管理者と一般ユーザー、
そのアカウントに制限がかけられている。

 実行ファイルを別の拡張子で送って、拡張子を変更させて実行させるというのはウィルスでよく使われる手口です。本当に大丈夫ですか??

 管理者アカウントでログインできれば・・・。しかし、それが許されていないのでしたら、無知な人は触らないほうが無難。

投稿日時 - 2014-01-22 11:35:44

補足

ウィルスで良く使われる手口ですが、顧客から送られてくるのがパスワードが必要な自己解凍型(exe)で送られてきます。
中には、予定や設計仕様書、部品表など生産になくてはならない情報です。
送る形式は、顧客の方でISMSに準拠した運用が構築されているので、簡単には変更してくれません。
パスワードは別メールで届きます。
こちらは、利便性で行くしかないです。

投稿日時 - 2014-01-22 12:28:04

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-22 12:19:48

あなたにオススメの質問