こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

受動態の目的語

Some GM crops can be sprayed with weed killers and remain unharmed.

という文があります。
spray withを辞書で引くと,他動詞の用法しか載っていませんでした。
しかし、sprayed の後には、目的語がありません。
意味的にsome GM crops がここに入るものだと思いますが、受動態になると目的語なしに他動詞を使って良いのでしょうか。

本当に初歩の初歩だと思いますが、気になったので。。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-20 23:08:02

QNo.8439185

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

He broke the window. という SVO が受動態になると
The window was broken by him. となるわけで,
当然,目的語が主語に変わって,目的語はなくなります。

能動態で書けば
They can spray some GM crops with weed killers であり,
これが受動態になって,
Some GM crops can be sprayed (by them) with weed killers となります。

spray with ~という動詞句ではなく,
spray O with A で「O に A を散布する」です。

日本語では A の方が目的語みたいですが,英語では spray する箇所の方が目的語です。

投稿日時 - 2014-01-20 23:15:54

お礼

ありがとうございます。
発展的な内容をしていて、基礎を忘れていました。
大変良く分かりました!

投稿日時 - 2014-01-21 00:00:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

受動態は倒置形の一種で、語順や働きと関わるものです。
受動態になった場合、動詞の目的格が主語の位置に来て、動作の主体(主格)はbyで示されると習いませんでしたか。

投稿日時 - 2014-01-20 23:36:03

お礼

ありがとうございます。
はい、中学校の範囲でしたね^^;
お恥ずかしい。

投稿日時 - 2014-01-20 23:57:42

ANo.2

> Some GM crops can be sprayed with weed killers and remain unharmed.

 spray with ... だから他動詞の用法だ、と見るのではなく、be sprayed だから受け身だなと見て、だから目的語がなくて、「手段」 を表す with を用いた with killers という表現が続いているのだな、と見るべきでしょう。

投稿日時 - 2014-01-20 23:19:58

お礼

ありがとうございます!
そういうことだったんですね!

投稿日時 - 2014-01-20 23:58:23

あなたにオススメの質問