こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

浪人生、センター失敗

こんにちは。一浪の者です。
浪人して予備校に通い、埼玉大学教育学部を目指しているのですが、センター試験の国語と英語で失敗してしまい、見込みがありません。
いつも目標点の7割取れていたし、国語は現役の時より下がってしまいました。

今年は私大をあまり受けないことにしていて、成蹊大学のセンター、一般2教科試験に出しています。

成蹊の方は、今のところ私大なら一番行きたい大学です。ちなみに文学部現代社会学科というところで、いわゆる”社学”ってやつに近いです。

しかし、浪人して(しかも5月まで私大に籍を置いたことがある)、予備校まで通って、また私立に行くというのが親に申し訳なくてたまりません。かといってもう一浪して目指したところで受かる保証はありませんから、もうここで私大に行くしかないのかと思っています。

言い訳でしょうが、周りの期待が高くてどうしてもプレッシャーに負けてしまった感があります。
それに、現役で学習院に行った友達からも「浪人したなら国公立か学習院よりいい私大行きな」と言われてしまいました。
僕自身は、「どっちがいい大学」とかを表面的に比較する気はもともとないですし、その友達もせっかく学習院なのにあまりまじめにやってないみたいなのでそこは気にしてないのですが・・・

やはりはたから見たらとんだ親不孝者ですよね。
祖母が学費を用意してくれている分もあり、すべて親の負担になるわけではないのです。それに自分でも親に返していく(今年67歳なのでもう少し年取った時に助けることも考えて)プランも考えています。

親は、絶対ダメ!ということはなく、目標ややりたいことはどんどん変わっていくものだからといって、私大でも一応許してくれることにはなっています。


というのも、一年予備校で受験勉強というものをしてきて、教育も大事だけどもっと広い視点で「人を幸せにできる○○(教育とか医療とか政治とか)」というテーマでいろんなものに手を出して勉強したいと思ったので、そう考えると教育学部じゃなくてもなー。なんてことをセンターの直前にふと思ったからです。

大変長くなってしまったのですが、質問のポイントとしては
☆国立目指して予備校で一浪→私大 はやはり親不孝で情けないことなのか
☆以上の考えならば大学に進学しないことも手なのか
☆同じ経験をされた方がいれば、成功or失敗エピソードをお聞かせください

回答いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2014-01-20 09:08:25

QNo.8438027

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

浪人生の母親です。

>☆国立目指して予備校で一浪→私大 はやはり親不孝で情けないことなのか
しょうがないです。

>☆以上の考えならば大学に進学しないことも手なのか
とんでもないです。

ともかく、ベストを尽くすことです。
センターの結果によっては、受験校を考え直しても良いかもしれません。
私大の受験料もばかになりませんが、この時期の数十万円のお金を惜しむばかりに一生後悔するのはもっと馬鹿らしいですよ。
子供の友人には現役時、MARCHに全落ちして最後に早慶に合格した生徒さんがいます。
私学の一般ならセンターは関係ありませんから、これからがんばりましょう。

親御さんの負担はあとで考えればいいです。
それから、お祖母様への感謝も忘れずに。

投稿日時 - 2014-01-20 15:28:33

ANo.3

現実問題として浪人して学力を伸ばすのは3分の1と言われています。同様に現状維持も3分の1、学力を落とすのも3分の1と言われています。
学力を伸ばす3分の1に入れない人は総じて目標に向けて十分な努力ができなかったことになります。目標設定の甘さがあったのかもしれません。それと厳しいことを言えば、センター試験の結果がどのように出ようとも、それはほとんどの場合、実力相応です。あなたはそれを「失敗」と言いますが、失敗ではなく、実力相応と考えた方が良いでしょう。これまでの模試ではそうではなかったと言いますが、その模試以降の勉強が他の受験生よりも少なければ相対的に成績が低下することは不思議でもなんでもありません。結局、浪人というのは、通常、スタート時点(昨年の春)では現役生をリードしていたはずです。そこで負けているようであれば目標設定が高すぎて現実的ではありません。浪人生は、そのリードを保って、追いつかれないように逃げ切るのが使命です。それができなければ合格できません。そう考えれば、模試の時点では大量リードを保っていなければ、本番では逃げ切れないことになります。

>一年予備校で受験勉強というものをしてきて、教育も大事だけどもっと広い視点で「人を幸せにできる○○(教育とか医療とか政治とか)」というテーマでいろんなものに手を出して勉強したいと思ったので、そう考えると教育学部じゃなくてもなー。なんてことをセンターの直前にふと思ったからです。
こういうことを考えること自体、浪人を始めた時点での目標の不確かさと関係しているかもしれません。受験対策としてはマイナスポイントになります。

>☆国立目指して予備校で一浪→私大 はやはり親不孝で情けないことなのか
さあ、どうでしょうか。親としては嬉しい結果でないことは確かでしょう。

>☆以上の考えならば大学に進学しないことも手なのか
さあ、どうでしょう。おそらく、あなたの両親はあなたが大学に進むこと希望しているでしょうけど、そういったことを他人が断定的に判断することはできません。

いずれにせよ、現実問題としてあなたにできることは、これから試験当日まで一生懸命勉強して目標に近い大学の合格することしかないでしょう。

投稿日時 - 2014-01-20 12:25:52

> ☆国立目指して予備校で一浪→私大 はやはり親不孝で情けないことなのか

それは自分の受け止め方次第です。人が決めることではありません。
Fラン大というならともかく、成蹊なら悪い選択ではないでしょう。
もちろんお友達が言うことも一理ありますが、それは幾つかの前提条件のもとでの話ですので、あなたの文面だけでは是非を評価することが出来ません。

> ☆以上の考えならば大学に進学しないことも手なのか

一浪して大学進学しないというのは最悪手です。
結果的には高卒で1年間家事手伝いしていたか、高卒で1年浪人して専門学校ということになります。それは親不孝で情けないと言われても仕方ありませんね。

思うに、あなたは大学進学に対して目的意識が弱いのです。
△△という学問を学びたいので□□大学に入りたい。こういう仕事をしたいから○○大学を目指す。等々。そういう明確な目的がない。
だからこの期に及んでこういう質問をしている。
そういう姿勢では大学に入った後もフラフラしかねないですよ。

投稿日時 - 2014-01-20 12:19:52

ANo.1

まあ、正直それ程高くない目標に向けて一年間準備して、入り口にも立たず脱落ですから、情けないことは情けないです。
「プレッシャーに負けて失敗」と、自己分析も甘い。
目標センター7割で、失敗も何もないですよ(実力以上の点を取れる「成功」はあるけど)。

しかし、だからと言って大学断念は訳が判らない。行かずにどうしようと言うのか。
専門や公務員試験でモラトリアムを満喫した後はフリーター一直線ですよ。賭けてもいい。
「達成出来るか出来ないか」の二分法でしか思考出来ない限り、
甘い自己評価と相俟って、今後も「成功」は無いでしょう。

とりあえず、今は出願している大学合格に全力を尽くす。
無事入学出来たら、そこで全力を尽くす。それしかないです。

二浪は駄目。一浪のプレッシャーに負けた人が、二浪のプレッシャーに勝てる訳ないから。
いまムクムクと沸き上がっている向学心のようなものも、一種の逃避の為せるわざです。
喉元過ぎれば雲散霧消するでしょう。

投稿日時 - 2014-01-20 11:11:24

あなたにオススメの質問