こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

山陽本線

先日、旅行で西日本の方へ行ったとき、広島から岡山まで山陽本線の普通列車を
利用しましたが、どうして岡山・広島エリアの山陽線は未だに古い車両を使っているん
でしょうか?はっきりとした車種は分かりませんが私が乗ったのは115系電車と言う
大昔、東海道線を走っていた車両の色違いの車両で黄色一色(?)に統一されている
車両だったみたいですが、近畿エリア(おもにJR神戸線や阪和線など)で225系電車が
デビューしてもそれにより余剰になった221系や223系が中国地方に移籍する事は
ないんでしょうか?また、新型車両導入の話は伝わっていないんでしょうか?
3大都市圏を走る東海道線に比べ、広島・岡山エリアの山陽線は車両が古く、
乗りごごちが良くない気がします。

投稿日時 - 2014-01-17 22:02:23

QNo.8434384

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

岡山でも、関西に通じる赤穂線には新しい車両も入ってるようですが、岡山以西は113・115・117系などの古い、先の回答者さん曰くの、
「末期色の真っ黄色」が走ってますね。
昨年出張で岡山に行った時に、山陽「本線」の真っ黄色の115系に乗りました。
車両外装はツギハギだらけでも、シートは背もたれ直角のボックスシートから、転換式クロスシートに換装されてました。

しかし、JR西日本のお膝元、大阪市内では環状線でも関東で数年前に要らない子として追い出された201系や、最近確認してませんがひょっとして103系が残ってるかも。
関西線や奈良線では103系が現役で走ってますし、岡山まで行かなくても湖西線や草津線では末期色のまっ緑の113系が走ってますよ。

投稿日時 - 2014-01-17 23:10:22

お礼

お答えいただきありがとうございます。

>大阪市内では環状線でも関東で数年前に要らない子として追い出された201系や、
最近確認してませんがひょっとして103系が残ってるかも。

私のパソコンに入っている鉄道写真を調べてみた所、昨年7月に大阪へ旅行に
行った際、阪和線の鶴ヶ丘駅でバブル絶頂期(JRグループ発足時)に京浜東北線を
走っていた、青色の103系電車を撮った記録がありました。また、201系電車も
現在はどうなっているか知りませんがハリーポッターのラッピングがかかった
車両がゆめ咲線(桜島線)の西九条駅に止まっていたものもありました。
首都圏のJRでは新型車両の入れ替えが進んでいますが、大阪市内のJRでは
まだまだ昭和の時代に製造された車両が走っているようですね。

投稿日時 - 2014-01-18 21:40:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

苦情はJRに言いましょう

投稿日時 - 2014-02-14 05:53:47

ANo.7

 JR西日本は車両を長く使えるように大がかりな修繕を行い30年から40年使用できるようにしました。
 それらに経費がかかっていますからすぐに廃車→新車という事にはなりません。
 あと、固定資産税の問題もあるようです。

 他の方からもありましたように広島地区には新型車が入る事になっています。

投稿日時 - 2014-01-18 13:21:14

ANo.6

京阪神や阪和線に225系を投入していますが、
これによって余剰になった221系・223系については、
京阪神の周辺線区に投入され、老朽車を置き換えています。

ただ、225系自体、京阪神新快速の増結などと言った、
輸送力増強の目的でも投入されていますので、
225系の製造分だけ丸々余剰になっているわけではないです。

ですので、置き換え対象の線区でも、
全列車が置き換えられたという路線はそう多くはないと思います。


一方の115系ですが、首都圏でもまだまだ走っています。
上越線・信越線や中央本線では現在でも主役級の存在で、
高崎や立川・高尾に行けば見かけます。

こちらは置き換え計画がようやく具体化してきたので、
一歩先を行っているとはいえるでしょうが、
状況としては似たようなものじゃなかろうかと思います。


ちなみに、東海道線(東京~熱海)で走っていたのは、
113系という車両で、115系の兄貴分に当たるものです。

投稿日時 - 2014-01-18 11:47:21

ANo.5

こんにちは。
他社ではありますが、電車運転士をしております。


>どうして岡山・広島エリアの山陽線は未だに古い車両を使っているんでしょうか?

JR東日本のように大量生産で一気に新車に置き換える事が、経営状態から出来ませんので、置き換える理由がある路線から順次新車を導入し、従来車を他路線に異動させ、最終的に最古参の車両を置き換えるという方法を取っています。

京阪神を走る225系や223系は、新快速電車や快速電車の加速性能向上や高速性能向上による所要時間短縮、旅客接遇設備改善を目的に、
207系や321系は、JR東西線の剛体架線対応と、それに伴う運用の都合、
阪和線は関空へのアクセスの役割がありますので、転換クロスシート車であっても通路幅を広く確保すべく1+2列シート、そして増備する事で和歌山方面快速列車も共通で運用。

新車導入には、それら背景があります。
近畿エリアでも対象にならない車両に関しては、岡山エリアや広島エリアと同じ位の経年の車両が未だ走っています。
(例:関西線・阪和線103系、和歌山線105系など)


>私が乗ったのは115系電車と言う
大昔、東海道線を走っていた車両の色違いの車両で黄色一色(?)に統一されている車両だったみたいですが、

実は、113系や115系、製造初年は古いのですが製造していた期間が長い車両です。
質問者様が思っていらっしゃるのは、昭和30年代の111系や113系だと思うのですが、広島や岡山に居る115系は1980年代の車両が多数です。
近畿エリアの古い電車より、経年が新しい車両も多く居ます。
見た目だけを言えば、古い電車ばかりというのは正しいのですが、経年から見ると、そうは言い切れません。
使える車両を、見た目が古いからと廃車にするのも、経営上好ましいとは言い切れません。


>近畿エリア(おもにJR神戸線や阪和線など)で225系電車がデビューしてもそれにより余剰になった221系や223系が中国地方に移籍する事はないんでしょうか?

近畿エリアでも古い車両が残っている現在、転籍する可能性は低いのかなと思います。
ただ、先に書きました通り、一概に近畿エリアのみに新車を導入し、他のエリアには新車を入れないという訳ではありません。

(例)
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%8F126%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%8F127%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%8F187%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E8%A5%BF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%8F189%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC

また、既に広島エリアへは新車を導入すると公式HPで発表されています。
http://www.westjr.co.jp/company/info/plan/pdf/plan_2017.pdf

投稿日時 - 2014-01-18 09:57:25

JR西日本管内において近畿エリアの次に大きい都市のある広島地区、岡山地区ですが近畿エリアに新型車が導入されれば弾き出されるように旧型車両で比較的車齢の若い車両が岡山地区、広島地区へ移動になり余生を過ごしているイメージが強くあります。

広島地区、岡山地区に新型車両が導入されない1番の理由としてやはり都市と言っても鉄道より車を利用する方が多く鉄道事業の売り上げが上がらないのが最大の理由でしょう。
しかし昨年、JR西日本から広島地区への車両導入の発表がありました。
新型なのか更新車なのか詳しくは解りませんが2017年までに導入予定みたいです。

東日本大震災後、鉄道会社も電力不足の問題に直面し、間引き運転等の対策が必要になりました。
そこでたくさんの電力を消費する旧型車を廃車し少しでも省電力で運行可能な車両に置き換えていく空気が鉄道会社各社に流れ省エネルギーの新型車両へ急ピッチで置き換えられています。
その代表的な例が各JRの国鉄型車両の廃車とJR東日本の大量な233系化だと言えるでしょう。

そう言った意味合いから広島地区にも省電力のエコ車両の導入が予定されているのだと思います。
広島、岡山地区に色んな形式の車両が走っているとは言え車齢30~40年の国鉄型車両がゴロゴロ走っていますので消費電力だけでも高コストですからね。
しかし個人的な予測ですが今までのJR西日本のパターンから言ってもいきなり国鉄型を全て新型に置き換えるのではなく新型を半分導入し残り半分は国鉄型も使用すると言う事になるのではないかと感じています。
発表にはありませんが広島地区の次は岡山地区も同じようにゆくゆく同じように導入して行くのだと思います。

JR西日本はJR東日本のように儲かってお金に余裕がある会社ではないので新しい車両をバンバン作りすぐに置き換えると言う様な事は出来ませんので新旧車両の置き換えも何年もかかると思います。

投稿日時 - 2014-01-18 03:11:57

ANo.2

RTO

広島地区に 儲からないローカル線が多いので予算がないためです

京阪神地域には 新しい車両を入れるだけの需要がありますが、広島地域はこの先 さらに過疎化を迎えます。

「黄色一色(?)に統一されている車両だった」
俗称 末期色です
 (まっきいろと読んで 真っ黄色にかけたダジャレです)

投稿日時 - 2014-01-17 22:32:02

ANo.1

あなたの運が無かったからです 岡山~広島間には 色々な電車が走ってますから

投稿日時 - 2014-01-17 22:12:40

あなたにオススメの質問