こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ポートレート撮影におけるフルサイズの優位性

ポートレート撮影用にカメラを迷っています。
ペンタックスK-3かニコンD610、どちらがおすすめでしょうか?

今は風景用にペンタックスK-5を使用しております。
一言で言うと、ニコンに乗り換えるほどにフルサイズにメリットはあるか、ということです。

ご意見いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-01-15 21:12:49

QNo.8431443

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ポートレートっていうのは意外に許容範囲が広くて、こうすべきだというのがあるようなないような微妙なところがあると個人的には感じています。
結局はその人がどういったポートレートを思い描いていて、どうすればそれが実現に近づくか、というのが一番重要なのですよね。
ですから私だったら、ボディよりもレンズとかストロボとか、カッコよく言えば“表現の幅を広げられるアイテム”を先に考えると思います。

もっとも、何らかの理由でPENTAX、あるいはK-5に不満があるなら、それはまた別の話です。
それなら思い切ってNikonにシステムを切り替えるのもいいのではないでしょうか。
ただ、フルサイズにするとお金はかかりますので、そこは覚悟しておかれたほうがいいでしょう。

ポートレートに限らず、画質面ではフルサイズは有利です。
ただそれは、ボディがフルサイズであることもさることながら、使うレンズや撮影者の技量も一体となった上での話です。
フィルムの当時は35mmフルサイズが当たり前で、ピンもキリも全てその中で展開していたのですが、今日のフルサイズは変に高級な匂いをつけているのと、デジタルならではの繊細な一面が相まって、費用対効果を実感するのは案外大変なのではないかと思うところもあります。

投稿日時 - 2014-01-15 22:37:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
ペンタックスは色が大変気に入っており、今後も使い続けるつもりです。
表現を広げられるアイテム、確かにそうですね。
望遠レンズなどあまり持っていないので、そういう観点でも考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2014-01-19 09:58:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

極端な話、フルサイズの優位性なんてありません。
余程のドアップでまつ毛1本分のピントなんて時以外は。
手持ち撮影時のブレや、逆にピントの浅さから来るピンボケ、カメラ本体の大きさ重さ、などデメリットはいくらでもあります。
そのデメリットを超える利点を見出せば、フルサイズならではのメリットを堪能できることでしょう。

ポートレート撮影といっても撮影方法は千差万別。
昔流行った、サンニッパで開放、背景ポヤポヤぼかした写真。
ファッション誌のような写真。
グラビアのような写真。
最近では、程度な距離のフレンドリーな写真が多いかな?

超広角レンズを使った撮影ではフルサイズならではのメリットがあるのを忘れてました。

投稿日時 - 2014-01-18 17:33:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
色々な回答をおきかせいただけて嬉しいです。
もう少し考えてみようと思います。

投稿日時 - 2014-01-23 21:58:33

ANo.6

あなたが撮りたいものは何ですか
それが可能ならカメラなんてなんでもいいんですよ
フルサイズ使用する理由ですか
絞り開放によるボケ
それ以外に大きな理由はありません
それを求めないなら必要はないでしょう

投稿日時 - 2014-01-16 03:24:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
撮りたいものは人物の寄り、引き、スナップです。
画質全体としての差が大きければ購入するべきだと思って質問いたしました。

投稿日時 - 2014-01-19 10:02:42

ANo.5

営業写真でしたらフルサイズですけど、スナップ的なものでしたら何とも言えないですよね。
乗り換えるのではなくて、スタジオではフルサイズとかいうふうに使い分ければベストではないですか。

投稿日時 - 2014-01-15 22:57:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに使い分け理想ですよね。
でも「営業写真ならフルサイズ」なんですね。
それに近い写真も撮りたいので、前向きに検討したいと思います。

投稿日時 - 2014-01-19 10:00:02

ANo.3

ポートレートでのフルサイズの優位性は、ボケの大きさでしょうね。単焦点などでの大きなきれいなボケ、背景を整理してくれますから、利点はあります。
ただ、それを生かすレンズも欲しいところです。レンズキットのズームだけでは大差ないかもしれません。ニコンの135mmf2は、女性を写すのに良い、と言われていますし、85mmf1.8も安くて手ごろなレンズです。
ポートレートを重視するなら、フルサイズは悪くないと思います。

投稿日時 - 2014-01-15 22:30:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
ポートレートを重視するならフルサイズは悪くない、という言葉がズシッときます。
前向きに検討したいと思います。

投稿日時 - 2014-01-19 09:57:13

ANo.2

APS-Cと35mm判を同じ画角に揃えた場合、APS-Cの方は、1絞りと1/3段分開かないと同じ被写界深度は得られません。
例えば、ポートレートレンズと言われる85mmとか100mm辺りでバストアップで撮って手前の瞳にピンが来て、奥の目はアウトフォカスのようなピンが紙1枚の写真となると、APS-Cでは絶対に無理。

勿論、一口にポートレートと言っても、撮り方は様々。
ちなみに、JPEG撮って出しの肌色発色なら、好みもあるがキヤノンを薦める人の方が多い筈。
ニコンは、RAW現像スキルが有れば、お勧めなれど、EOS6Dの方が無難だと思います。

投稿日時 - 2014-01-15 22:30:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
6Dですか。
少し前に結婚式に参加した時に、プロがD800、ご友人カメラマンが6Dでした。
ラクするなら6Dっぽいですね。

投稿日時 - 2014-01-19 09:55:39

フルサイズのポートレート撮影は、基本中の基本に成ります。

僕自身、デジタルカメラをまだ使いこなせてませんが、フィルムカメラでは、85mm、100mmとかを使いました。
やはり、顔のピントが合って後ろがきれいにボケるんですよ。
こればかりは、APS-C等ではなかなか味わえないものです。
ニコン、キャノンの場合、50mmのレンズでちょうどポートレートレンズとなります。

相手と、話したりして遠からず近くなく、自然体で撮れてボケが綺麗なカメラはフルサイズに成ります。
ペンタックスをお持ちとの事、実際にレンタルなども有りますので、そういった物を用意して撮影してみたり、月間カメラマンなどで撮影会等のもようしも時々あると思います。
そういった事で、参加をして実際に実感できるのではないでしょうか?

昔、CAPAという雑誌で撮影会にカミさんと参加してカミさんは雑誌に載りました。
僕は、ダメでしたが、、、
まだ、フィルムの最後の頃です。
うんちくは、知っていてもカミさんに負けました。

そういった事から学んだことも多く、子供の撮影には力入ります。
運動会が多いですが、、

話がそれてすいません。 
フルサイズは、風景にもメリット有りますよ。
むしろ、そちらの方が大きいのでは。。。。
画角が広くなりますので、選ぶレンズが多岐にわたります。
やはり、そういった事から一度手にされては如何でしょうか?

投稿日時 - 2014-01-15 22:20:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
フルサイズが基本ですか。そうなんですね。
予算を検討しながら前向きに検討したいと思います。

投稿日時 - 2014-01-19 09:55:45

あなたにオススメの質問