こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍総理の外交

安倍総理は毎日のように海外の首脳との会談をし、精力的に外交日程をこなしています。

Q1. これだけ精力的に外交日程をこなす総理というのは日本史上初めてではないかと思うのですが実際のところどうなんでしょうか?歴代総理で、首相在任期間中に海外の首脳との会談をこなした回数のデータがあれば教えて下さい。

Q2. 安倍総理はなぜこんなにも多く活動することが可能なのでしょうか?一人だけの力では無理なのでそうとう手厚い組織的なバックアップを受けているんですよね?日程を組むだけでも大変そうですし相手国の情勢と二国間の懸案事項、会談をすることの目的と影響を吟味することを考えると作業が膨大で気が遠くなりそうです。例えば外務省がめちゃめちゃ頑張っているということなんでしょうか?そうだとしてなぜそんな働きをさせることができているのでしょう?

Q3. 逆に、第二次安倍政権より前の総理にこのような獅子奮迅の働きができなかったのはなぜでしょうか?

投稿日時 - 2014-01-10 23:56:02

QNo.8424165

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

回答ではなく、質問に対する、質問になってしまって申し訳ないのですが・・・
不要でしたら、削除依頼又は、読み飛ばして頂けたらと存じます。


>Q1. 日本史上初めてではないかと思うのですが

日本史上初めてと思われるのは、なぜでしょうか?
ニュース、新聞等のマスメディアから得られる情報で史上初めてと感じたのでしょうか。
whipwhop 様にそれ以外の情報源がありましたら、教えて頂きたいと存じます。


>Q2. 日程を組むだけでも大変そうですし相手国の情勢と二国間の懸案事項、会談をすることの目的と影響を吟味することを考えると作業が膨大で気が遠くなりそうです。例えば外務省がめちゃめちゃ頑張っているということなんでしょうか?そうだとしてなぜそんな働きをさせることができているのでしょう?

ご存じの通り、政治家や官僚は、一人で仕事をこなすわけではありません。
外務省職員の状況の知りたい部分を開示請求してはいかがでしょうか?
例えば、超過勤務手当執行状況、人事等、他の組織への依頼の有無。
超過勤務手当については管理職はありませんし、超過勤務手当が支給される職員は、
決められた予算の範囲内での支給となるので、正確な数値は出てて来ないでしょう。
サービス残業は、役所の記録としては残りませんから。


>手厚い組織的なバックアップを受けているんですよね?

安陪総理の場合政治家一族のお生まれ、
たたき上げの議員さん達より、恵まれている点はあると推測します。

投稿日時 - 2014-01-11 14:29:57

補足

ちなみに、海外だと米国国務長官の外遊回数の比較レポートとかが頻繁に発表されているので日本でもわざわざ開示請求しなくてもどこかにあるだろうと思って聞いてみたのです。

単に統計データとその分析についての質問なのに1~3みたいな反応がきてびっくりしました。

投稿日時 - 2014-01-11 19:36:02

お礼

「読み飛ばして頂けたら」いえいえとんでもないです。4つ目にして初めてまともな回答をいただけて嬉しいです。

「日本史上初めてと思われるのは、なぜでしょうか?」について。

ご存知のように、外務省のHPに過去の外遊日程(現政権については国内での会談や電話も)が載っています。

安倍首相(第二次安倍政権)については12年の12月から14年の1月(約14ヶ月)にかけて、訪問が25回、国内での会談が71回、電話会談が19回あります。

野田首相のときは11年9月から12年11月までに訪問が16回ありました。

菅首相のときは10年6月から11年5月まで(約12ヶ月)で訪問が8回ありました。

鳩山首相のときは09年9月から10年4月まで(約8ヶ月)で訪問が10回ありました。

麻生首相のときは08年9月から09年7月まで(約11ヶ月)で訪問が13回ありました。

福田首相のときは07年11月から08年8月まで(約10ヶ月)で訪問が10回ありました。

第一次安倍政権のときは06年10月から07年9月まで(約12ヶ月)で訪問が19回ありました。

小泉首相のときは04年5月から06年9月まで(約29ヶ月)で訪問が35回ありました。

これをみると少なくとも小泉政権以降では最も頻度(回数を期間で割ったもの)が多いです。これより前がどうだったかわからないのでQ1にしました。

実質的な仕事は霞ヶ関がほとんどやっているにしても彼らは政権が変わっても同じですよね?それなら安倍政権になってなぜこんなに増えたのかというと外務省側に変化する動機があるはずがないと考えているのですがいかがですか?

投稿日時 - 2014-01-11 17:49:43

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

例えば

ある年1年間をまるまる総理大臣を務めたケースはここ10年で、2005小泉・2012野田・2013安倍しかありません。その3ケースについて。
2005年の小泉総理は、国際会議の参加7回と単国の訪問2回と複数国訪問1回を行っています。
2012年の野田総理は、国際会議の参加8回と単国の訪問2回を行っています。
2013年の安倍総理は、国際会議の参加5回と単国の訪問6回と複数国訪問6回を行っています。


そして最近(現在進行形)の外遊の情報は以下です。

安倍総理大臣 | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_abe2/index.html

2014/01
安倍総理は,9日午後6時45分(現地時間)から約35分,バルカ宮殿においてカブース・オマーン国王と首脳会談を行い,二国間関係に関する意見交換を行った

安倍総理は,10日午後16時25分(日本時間11日午前1時25分)から約55分,コートジボワール大統領府においてウワタラ・コートジボワール大統領と首脳会談を行い

あなたの独自算出方法「1つの外遊だが国の数で数える方法」をとったがゆえに増えた主な原因の「1」の内容は30分とか1時間なのです。日数で言うならそれぞれ1日。


一方で、国際会議の場合、

2013/10
10月9日、ブルネイ・バンダルスリブガワンの国際会議センターにおいて、午後1時から約1時間にわたり、安倍総理出席の下、日・ASEAN首脳会議が開催された
10月10日、ブルネイ・バンダルスリブガワンの国際会議センターにおいて、午前9時30分頃から10時55分頃まで、安倍総理出席の下、ASEAN+3首脳会議が開催された
10月10日、ブルネイ・バンダルスリブガワンの国際会議センターにおいて、午前11時25分頃から13時55分頃まで、安倍総理出席の下、東アジア首脳会議(EAS)が開催された

ASEAN首脳会議の場合は計5時間なのです。日数で言って3日。

また、国際会議の場合には必ずと言っていいほど、その会議に出席している国の首脳との会談が複数実施されます。この10月のASEAN会議に参加した際には、2国間会談を6カ国と行っています。それでもあなたの数え方では1になるのですよね。


結論として、あなたは考慮していないものの現実には以下の要素があります。
・あなたが「複数回」と数える複数国訪問は、実際には1回あたりの時間が短い
・あなたが1回と数える国際会議は、実際にはその時間が長い
・また、あなたが1回と数える国際会議では会議以外に二国間会談も複数行われる
なので、単純に訪問した国の数だけでものを考えようとしても無意味だと思いますよ。



>一回の外遊で一箇所しか訪れないのはコストを全く顧みない
>愚かな行為ではないかと思います。海外に一回いくだけで
>どのくらいの負担がかかるか認識したうえでいわれているのか疑問です。

「愚かな行為」かどうかは、あなたの独自の基準による判断に過ぎません。ただ、それが正しいとすると
・安部総理は「愚かな行為」を6回行っている
・野田総理・小泉総理は「愚かな行為」を2回行っている
と言う事になりますね。

で、あなたの考えだと国際会議に出席して、ついでに二国間協議を沢山行う事が最も賢い外交だと言う事になるはずだと思いますが、その基準だと野田総理がもっとも賢い外交を行っていて、安倍総理は最も愚かな外交を行っていると言う結論にせざるをえなくなってしまいますよね…。


しかし私は、どの方法が愚かかどうかを判断しようとする行為そのものが愚かだと思いますけどね。また訪問した国の数だけで比較しようとする行為もまったく意味は無いと思います。

また私は、たとえ複数国訪問だとしても沢山の国に訪れることはいいことだと思います。国際会議のついでの会談より、その国に訪問した方が印象はいいでしょうし。では国際会議を減らした方がいいのかといえばそうでもありません。目的や役割が異なる事なので、適切に使い分けるべきでしょう。


あなたは最低限、複数国訪問では他の外遊に比べ、1つの国にかける時間を減らしていると言う事実は認識した方がいいと思います。また、単独国訪問が愚かだなどという考えもやめた方がいいと思います。

投稿日時 - 2014-01-12 16:38:45

お礼

再びの回答ありがとうございます。

「考えもやめた方がいいと思います。」「あなたの独自算出方法」とのことですが、あなたのいう独自というのはあなたの基準にすぎません。質問者が提示する定義を変えて別の定義を導入すればあなたの好きなような結論がえられます。これは詭弁の手法の1つです。

愚かとか賢いとかどうでもいいです。なぜ政治カテゴリではそうやって自分の感情をおしつけようとするんですかね?

定義は質問者の定義にしたがえばいいのです。どの定義がふさわしいかなんて問いかけは無意味な哲学問答にすぎません。そんな議論に関わりたくないです。あなたは単に質問者にイチャモンをつけたいだけにみえます。

ワタシがさだめた定義に則った場合、誰が一番訪問数/期間の値が大きいのでしょうか?

これは政治的な問いかけではなくデータについての問いかけです。意味とかをつついてやめた方がいいとか変な説教は愚かな行為ですよ。アホくさい。あなたがもし数をかぞえることができるなら、再度の回答をお願いしたいです。しかし、数え方の基準をあなた独自のものにしたいのなら、それは質問の回答にはならないので不要です。

投稿日時 - 2014-01-12 19:38:51

ANo.5

>安倍総理は毎日のように海外の首脳との会談をし、
>精力的に外交日程をこなしています。

たしかに変化はありますね。そしてそれは総理の意向であることは間違いないでしょう。

しかし、「毎日のように海外の首脳との会談をし」と言うのは明らかな間違いです。現実には、あなたの数字ほど外遊回数は増えていません。あなたはおそらく、国の数で数えていますよね。

外遊の回数が増えていないのに国の数が増えたと言う事はどういうことかといえば、1つの国と話す時間を短くして、1回の外遊で多くの国と接しようということなのでしょう。

しかしそういうことをやっていると「自分の国のためにわざわざ来てくれた」と言う印象は無くなり「ついでに来たのか」と言う悪印象を与える可能性もあります。なので日本国政府の基本的な方針としては、1回で複数国を回るということをあまりしなかったのでしょう。

ただ、数を増やしているのは今まであまり訪問しなかった小国であり、とにかく沢山の国に顔を売ろうと言う印象を受けるので、そういう意味では悪くは無い戦略だとは思います。



A1. 国の数だけしか考えないのならもしかしたら最多かもしれませんね。ただ明らかに密度は低くなっているでしょうけど
A2. 1つの国と話す時間を短くして、1回の外遊で多くの国と接しているから。質より量を重視しているから。
A3. 1つ1つの訪問国に時間をかけ、1回の外遊で複数国を回るということをあまりしなかったから。量より質を重視していたから

投稿日時 - 2014-01-12 02:05:37

お礼

回答ありがとうございます。

「あなたはおそらく、国の数で数えていますよね。」もちろんそうです。”「ついでに来たのか」と言う悪印象を与える可能性”そうなんですか?それはあなたの個人的な考えですか?それとも実際そういうデータがあるのですか?

「明らかに密度は低くなっているでしょうけど」そうなんですか?それはあなたの感覚的な印象のようにみえますが実際そうなのでしょうか?その根拠があればお示しくださいませんか?あ、べつにあなたの見解を否定したいわけではありませんよ、念のため。

一回の外遊で複数国を回っても、話すべき課題をしっかり準備していけば問題ないとおもうのですが、なぜそこにこだわるのでしょうか?もちろん手抜きしていたら問題外だと思いますし、そこがあなたの思い込みでないならなおさらそれを示す証を示して欲しいです。外遊のように費用がかかる行為では一度にいくつもの箇所をまわったり多くの人と接するのは効率のよいやりかたで、コストパフォーマンスの面で良いと思います。たんについででという印象を与えないためだけの目的で一回の外遊で一箇所しか訪れないのはコストを全く顧みない愚かな行為ではないかと思います。海外に一回いくだけでどのくらいの負担がかかるか認識したうえでいわれているのか疑問です。

もしかしてあなたは1~3番と同じように回数が多いほうが評価が高いと思っていませんか?頑張っていると評価が高いのは中学生までですよ。大人、ましてや総理大臣が「ガンバリマシタ」っていわれても実績残さなければ叩かれて当然ではないでしょうか。

精力的だからといって肯定していると勝手に勘違いしないでほしいですね。間違った道にガンバルほど怖いことはありませんし。

「質より量を重視しているから」と何度も書かれていますがどの部分の質が落ちているのでしょうか?ついでに立ち寄ったみたいな見方は偏狭でありそれだけで軽視しているとは言うにはあまりに薄っぺらいし、中身を伴わない評価だと思います。

投稿日時 - 2014-01-12 13:21:55

ANo.3

外交予算を使い切ったので、歴代1位でしょうね。

日程調整などは、官僚にやらせればいいので、何の苦もありません。
会談内容も、どうせ資金援助・開発援助ですから簡単なものです。
諸外国も日本から金がもらえる事で断る理由もありません。
少しでも利権が入れば御の字ですが、小泉がぶちこわした中東の信頼は薄れました。

しかし、他の方が言うように、何の意味も無い政権維持のための海外旅行です。
海外に逃げてるだけです。
本来なら休日返上で、経済対策、デフレ解消の為の勉強しなければならないのに、ゴルフと飽食三昧では糞首相と言わざる終えません。

安倍は日本を潰しますよ。

投稿日時 - 2014-01-11 13:59:53

お礼

外交予算使いきってしまったのですね。過去の政権では使い切っていなかったってことですか。

評価について、政治カテでは質問そっちのけで自分の意見を書きたい人がたくさんいらっしゃるのはわかりますが今知りたいのは活動量の違いについてです。

ワタシの考えをここに書くとそれに誘導されて主張の言い合いみたいな妙な方向に行ってしまうのが嫌なのであえて書きません。もうすこし冷めた目で回答できないもんですかねえ。

投稿日時 - 2014-01-11 17:05:33

ANo.2

意味なく税金を世界にバラまく総理は他にいません。中国・韓国・アメリカから孤立しているので、そのイメージの穴埋めなんでしょ。

投稿日時 - 2014-01-11 07:59:06

お礼

ポイントキャンペーン終わったんじゃなかったのか。。

投稿日時 - 2014-01-11 10:44:28

ANo.1

もう終わりでしょうね
アメリカから嫌気されたら
何も出来ないよ
妄想な安倍政権に何が出来ますか
まあ信者なり...

投稿日時 - 2014-01-11 01:14:15

お礼

奇妙な日本語ですが、外国の方ですか?

安倍政権の外交についての評価を求め/したいわけではなく、活動量についての質問になります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-11 01:44:40

あなたにオススメの質問