こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

身長、遺伝??

身長はほぼ遺伝であるとい思っていたのですが最近よくネットで、
遺伝要素は2割で生活環境などの後天的要素が8割と書かれています。
これは科学的に正しいのですか?
また親が小さくても、子供にこんな生活をさせて大きくなったという例がありましたら、それも是非教えて下さい。
たくさんの回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-07 22:36:00

QNo.8419571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はっきりいってしまえば、「分からない」です。科学的な証明なんて出しようがないですよ。だって、遺伝のデータが人間に比べてはるかに整っている競走馬だって「当たり外れ」がありますからね。昔のハイセイコーやオグリキャップのように「絶対に走らない血統からとんでもなく強い馬が出てくる」ということもあります。

ご両親が小さくても、子供がなんだかやけにデカいというのは私の一族でもそういう子がいますけど、だいたいそういう子は生まれたときからデカいケースが多いのではないかと思います。私の一族の子に関していえば、生まれたときに4000g近くあったそうです。デカ!お母さんは普通の身長の人なんだけど、そんなにデカくできるまでお腹が広かったんですな・笑。

投稿日時 - 2014-01-07 23:47:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 ナイナイの岡村と彼の父ちゃんを見ると、遺伝の要素は5割以上あると思うなぁ。

投稿日時 - 2014-01-07 22:58:48

ANo.1

夫は174cmですが、父親は158cm母親は146cmと小柄です。

好き嫌いが多く運動らしい運動もたいしてしていなかったのですが、睡眠だけはたっぷりとっていたそうです。
※牛乳・小魚・野菜などほぼ食べられませんでした

母方の祖父は170cmだったそうですが、祖母は140cm位だったそうなので身長に対する遺伝は100%のものではないと言えると思いますよ。

睡眠時間は成長期にはとても大切だそうです。規則正しい時間に寝起きすることによりホルモンバランスが正常に働いてくれるということなので22時には寝て6時には起きるという感じで。

投稿日時 - 2014-01-07 22:52:20

あなたにオススメの質問