こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スーパーコンピューターについて

スーパーコンピューターって、何の用途に使われているんですか?

またスーパーコンピュータ1機の価格はいくらぐらいですか?家を建てるのと同じ価格ですか?

またスーパーコンピューターはどれくらいの性能なんですか?

投稿日時 - 2014-01-03 21:30:44

QNo.8412228

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1秒に1兆回の計算できる。普通の高性能PCが1秒に10億程度ですから差は歴然ですね                                                                                                                                           

投稿日時 - 2014-01-04 11:27:17

お礼

それは凄いですね。

投稿日時 - 2014-01-04 12:57:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

例えば新しい自動車エンジンの開発にスーパーコンピューターを使った解析が必要だとします。

この計算に1か月かかるのと、1年かかるのとでは、新製品の開発速度に大きな差が出ます。
遅いスーパーコンピューターを使っていると、その間に他社に出し抜かれます。

これが「2番」ではいけない、わかりやすい理由の一つです。

投稿日時 - 2014-01-04 09:03:00

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-04 11:03:25

ANo.6

概略の性能や価格については既に回答されていますが、その他次等も参照下さい。

Wikipedia:
スーパーコンピュータ
TOP500

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/21/474/
東工大のスパコン「TSUBAME-KFC」、省エネ性能ランキングで世界1位を獲得
==>
http://news.mynavi.jp/technology/sc/index.html
http://news.mynavi.jp/column/sc13/001/index.html
スパコン最大の学会「SC13」に見る先端技術

それからスーパーコンピュータの開発予算問題などで、"世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?" といった議論がありましたが、絶対性能以外にも色々な評価尺度があります。

性能、性能/コスト、性能/ワット、(各用途毎の)必要性能/コスト、メーカーから見た発売台数*利益/開発費、ソフト開発の容易性、用途への適合性 等など

スーパーコンピュータの京は、開発費用、開発期間、出荷台数等の点からは優れた成果を上げたかどうか問題な点もあるようです。

http://blogos.com/article/62067/
2位じゃダメなんでしょうか?─ 1番速いスパコンの必要性を考える

投稿日時 - 2014-01-04 00:39:17

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-04 07:54:24

ANo.5

スーパーコンピュータの定義は、同時代の汎用コンピュータの最速のものより10倍以上の性能があること、です。
ただし、性能の出る演算は繰返しの浮動小数点演算に特化していて、他の演算では逆に汎用コンピュータ以下の性能になります。
まあ安いものから高いものまで色々のようですね。

過去に色々のタイプのスーパーコンピュータが開発されていますが、今は汎用コンピュータにスーパーコンピュータがくっついて、スーパーコンピュータが得意な演算だけを演算させていると思います。
昔のPCは浮動小数点演算が標準では付いていなくて、コプロセッサというオプションでしたが、そんなイメージでしょうか。

繰り替えしの浮動小数点演算ですので、シミュレーションなどが得意分野です。
天気予報など正にそうですね。
空間をメッシュに分けてメッシュ毎に計算します。
メッシュが細かいほど精度があがりますが、3乗で計算量が増えます。
つまり長さを半分のメッシュにすると、3次元ですから、2x2x2の8倍の計算量になります。
これを10x10x10とかにしたら1000倍。
また、より広範囲の計算をして影響を調べようとすると、普通の汎用コンピュータでは、天気が過ぎて過去の予想が出てしまうことになりかねません。
精度と時間の勝負です。
その予想結果がネットで動画で見れる時代です。素晴らしい。

鉄の鋳造ですと、溶かした鉄を型に流し込むわけですが、この時にどの速度で流しこむと、どのように流れて温度変化がどうなるから良い品が出来るとか悪くなるとかシミュレーションを行うわけです。
流体力学の世界ですね。

また構造解析にもシミュレーションがあります。
例えば、鉄筋の建物の構造をモデル化して、ある一定方向から力が掛かると、どのように変化するか、とか。
耐震構造の設計にも用いられます。

世の中はスーパーコンピュータによって初めて分かった世界が山のようにあります。

小さな話ですが、PCのGPUは実はスーパーコンピュータの様な構造をしています。
画面表示の計算に特化していますが、何時も画面表示に目一杯働いている訳ではなく、おやすみ状態が多いのです。
ここに目をつけて、Photoshopの画像の計算とか、動画のエンコーダなどが、計算にGPUを使い始めました。
これらもスーパーコンピュータの利用形態の一種と言えるでしょう。

小さな話と書きましたが、感覚的に初期のスーパーコンピュータ、クレイワンより速いのではないかな、と思います。

投稿日時 - 2014-01-03 22:42:24

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-03 22:50:17

ANo.4

スーパーコンピュータは天気予報以外に、計算化学や航空機のシミュレーションなどに使われています。

価格は、開発費が600億円ぐらいです。

性能は一般的に使われるサーバーの1000倍ぐらいの速さを誇ります。

投稿日時 - 2014-01-03 22:23:45

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-03 22:50:45

ANo.3

気象庁で天気予報・季節予報の精度向上のために使われていますが

たまに不具合を起こします。


価格はかなり高いです。

投稿日時 - 2014-01-03 22:00:32

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-03 22:18:06

ANo.2

 
現在のスーパーコンピューターを使うときににかかる費用は

電気代 30億円/年
保守費 30億円/年
運営費 10億円/年
これくらいかかります。
なお、スーパーコンピューターを1台開発すのに1,000億円程度使ってます
 

投稿日時 - 2014-01-03 21:57:26

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-03 22:17:42

ANo.1

スパコンは高度な演算処理が必要な場合に使用し
価格は京だと開発費1,100億年間運用費80億です。
小さめの物なら数千万で作ることも出来ます

スパコンの性能は物によりますが
家庭用のPCの数万倍以上の性能があります

投稿日時 - 2014-01-03 21:56:25

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-01-03 22:17:12

あなたにオススメの質問