こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツではコンビニ自体が「禁止」になっている?

ある人がそんなことを言っていましたが、ドイツにはコンビニがないんでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-27 10:59:55

QNo.8402534

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

通りすがりの者ですが、さすがドイツ、とうなりました。

常々、わたしは「コンビニエンスなものほどエコじゃない」と思ってきましたので、
たとえば、24時間営業、水の入ったペットボトル。弁当のパッケージ。宅配便。
便利になるほどエネルギーを浪費しているでしょう。
「便利じゃない以前にもどれ」、 というのは商業活動している人にとって敗戦を意味するわけで
「俺だけが戻ることなんてできない」と思って当然。
なら、政府が11時から7時まで営業禁止。 と一言言ってしまえばみんながエコな生活を取り戻せるんです。
セブンイレブンも本来の意味を取り戻せるでしょ。
いいじゃないですかそれで。

投稿日時 - 2013-12-27 15:17:25

お礼

回答ありがとうございます。

>セブンイレブンも本来の意味を取り戻せるでしょ。
うまい、座布団1枚ですね。セブンイレブンはゼロトェンティーフォーとでも改名した方がよさそうですね。(笑)

投稿日時 - 2013-12-27 17:37:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ほんの少し前までドイツでは平日(土含む)20時~翌6時、日祝は終日小売店が営業できない、通称閉店法が厳格に守られていましたから、その事でしょう。
とはいえ、その時代にもいわゆるコンビニはごくわずかながら存在していました。
(他施設に併設されているなどの場合)

現在では法の緩和が進み、徐々にですが終夜営業、深夜営業の小売店(いわゆるコンビニですね)も出てきたようです。
ま、日本のコンビニの様な大規模チェーンが出来たという話はまだ聞きませんが。

投稿日時 - 2013-12-27 11:28:26

お礼

回答ありがとうございます。

フランスにはコンビニは日本ほどではなくとも、チラポラあったけど、ドイツは少し不便ですね。

投稿日時 - 2013-12-27 11:31:49

ANo.1

コンビニが禁止ではありません。

店の営業時間、休業日の規制があるので24時間営業や長時間営業は駅や空港の売店以外では出来ません。

オランダ系のSPARがありますが長時間営業の出来る駅構内とガソリンスタンド併設に限られているようです。
http://www.spar.de/

投稿日時 - 2013-12-27 11:24:07

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-12-27 11:30:44

あなたにオススメの質問