こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コミュニケーションという言葉の代わりを求めてます

大学3年の就活生です。
就活における自己PR文などで、友人と共にサークルを立ち上げた話を書こうと思っています。
「部長である友人は他者とのコミュニケーションが苦手なので、自分は周囲をまとめるということをした」、という内容を書きたいと考えています。
しかし、就活において「コミュニケーション」という言葉は禁句であると教えられました。
代わりとなる表現が思いつかず、ご意見を伺いたいと思います。

友人がコミュニケーションが苦手というのが、内向的で話が苦手というわけではありません。
むしろガンガン話す人なのですが、会話に限らず周囲を全く見られない人なのです。
そのため、例えば空気を読んだ話ができない、会話が一方的、相手の考えが汲めない、またそれを指摘してもキョトンとしていたりして、その結果周囲とうまくやっていけないという状況です。
独り善がりと言うのでしょうか・・・。
実際に彼は、前まで親しかった他の友人らとも、折り合いが悪くなって疎まれています。
しかし、直にそのことを伝えているわけではないので、その疎まれていること自体に気付かないような人です。
周りの人は皆、口をそろえて「彼ほどの人はそういないだろう」と言われる程です。

そんな彼のことを、ごく簡単に表現するのにはどんな言葉が適切でしょうか。

投稿日時 - 2013-12-14 02:09:58

QNo.8385465

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

短く言うとこうですかね。
「銀河英雄伝説でいうと、部長である友人はラインハルトで、私はキルヒアイスの役割でした」

私ならこんな感じで言いますが、長いですね。
「部長である友人は、誰からも一目置かれる存在ですが、
みずからの意見や提案を一方的に話すばかりで、
他者の意見や意志をくみ取ろうとしないところがあり、
独裁的なところもあるので、自分は周囲との調整役をつとめました」

ちなみに、コミュニケーションを別の言葉に言い表すとこんな感じです。
伝達 ・ 通信 ・ 聯絡 ・ 交通 ・ 連絡 ・ 思考の共有 ・ 意思疎通 ・ 共感 ・
シンパシー ・ 情報伝達 ・ 情報の通達 ・ 情報の伝送 ・ トランスミッション ・
情報のやり取り ・ 双方向通信 ・ 交信 ・ 情報交換 ・ 相互伝達 ・ 交流 ・
意思を伝え合う ・ 分かり合う ・ 理解し合う

投稿日時 - 2013-12-14 02:37:37

お礼

回答ありがとうございます。

銀河英雄伝説は、名前は知っていますが内容は知らないのです。
面白い作品であれば、話のネタにでもするために、時間があるときに見てみようと思います。

コミュニケーションの言葉の言い換え、ありがとうございます。
言い換えに困っていたので参考になりました。

投稿日時 - 2013-12-14 04:50:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>コミュニケーションという言葉の代わりを

英和辞典を引けば分かると思うのですが、「意思の疎通」です。

>就活において「コミュニケーション」という言葉は禁句であると教えられました。

理由も言わずにこのような書き方をするのは、どうも意図を吐き違えているように思えます。
「コミュニケーション」が禁句になるのには少なくとも2つ理由があると思います。
(1) 横文字であり、意味を理解せずに使用していると面接官が考えてツッコミが入りその回答が難しいから
(2) 意思の疎通ができるのは当然の能力かつ、少し訓練するだけで身につく能力だから

どうも質問者は面接において常にコミュニケーションという言葉を使ってはいけないのだと思っているようですが、それは違うとはっきり言っておきます。禁句の意図を正しく理解しておけば、使ってはいけない理由はありません。

>自分は周囲をまとめるということをした

「周囲をまとめるのが得意」だけでは厳しいですね。それと、質問の文章を見ると「他人に責任だけ負わせて影でこそこそ動いて自己満足に浸っているだけ」との指摘が入りそうですね。
上記指摘対する答えを考えた上で、もっと詳細に、交渉が上手なのか等、どのようにまとめているのか、自分を分析した方がよいですね。

>そんな彼のことを、ごく簡単に表現するのにはどんな言葉が適切でしょうか。

他人の意図を理解できていないが、積極的な対人関係を築く人間。

精神科の言葉的には、「対人関係に積極的だが高機能自閉症が疑われる人間」だと思われるので、医者に相談してもらった方がいいのかもしれませんね。

就活での助言としては、面接官の立場に立って「『コミュニケーション』という言葉が何故禁句か?」ということを考えていない時点で大きな問題です。
もっと、他人(特に面接官)の立場を考えて物事を見るようにしないと就活はうまく行きませんよ。

投稿日時 - 2013-12-14 03:29:14

お礼

回答ありがとうございます。
また実際の就活へのアドバイスも感謝します。

コミュニケーションという言葉を使ってはいけない理由ですが、主には抽象的な言葉で意味合いが広すぎるためであると考えています。
単純に雑談ができるだけなのか、相手の意図を汲み取り適切に返せるのか、わかりやすく何かを伝えられるのか、話をまとめられるのかなど、広い意味合いを持っていると思います。
それこそコミュニケーションが苦手というものに、内向的で話さないことも、相手を考えず一方的に話すことも含まれると自分は考えています。
趣旨から外れるかと考え、本文ではあえてこのことについては述べませんでした。

>面接において常にコミュニケーションという言葉を使ってはいけないのだと思っているようですが
適切に使用できれば問題ないとは自分でも思います。
学校へ添削のため自己PR文を出さなければいけないのですが、一度目の添削の際に指摘されて返却されたため、他の表現を探していた次第です。
面接という対話ではなく、文書であると意図もうまく伝わらないためではないかと思います。

>「周囲をまとめるのが得意」だけでは厳しいですね。
>もっと詳細に、交渉が上手なのか等、どのようにまとめているのか、自分を分析した方がよいですね。
これについては、就活とは関係のないのですが、あるセミナーで行ったグループディスカッションでの、他者からの評価を裏づけで加えようと考えています。

>精神科の言葉的には、「対人関係に積極的だが高機能自閉症が疑われる人間」だと思われる
調べてみましたが、どことなく当てはまる点があるなと感じました。
もちろんこれは本人の問題なので、知識として持っておくだけで、私から何かをするのは控えたいと思います。

改めて回答ありがとうございました。
どうやら言葉足らずの部分が多かったようなので、就活ではその点に気をつけていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-12-14 04:46:16

あなたにオススメの質問