こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一度だけの人生、恋愛のチャンスを得る為に離婚するか

こんにちは。28歳女性専業主婦、主人は30代前半、小さな子どもが2人います。
私は今までの人生、恋愛をしたことがありません。
片思いでも恋愛、とも言うのかもしれませんが、
私は人を思い切り愛し、そしてその人からも出来れば愛されてみたい…
そしてその経験がない自分に非常に強いコンプレックスを感じています。

大学時代1人だけ5ヶ月程お付き合いしました。
ただ私はあまり好きとはいえず、あちらからの強いアプローチに押され、
「お付き合いしてから好きになれるかもしれないし」と了承しましたが、
うまくいきませんでした。

その後大学在学中に家庭の事情により身内にお見合いを勧められ、
(家業に関わってくれる人を探していました)
卒業後しばらくしてから主人と出会い、20代前半で結婚しました。
(学生時代の彼とはキスだけ、初めての人は主人でした。
主人は私が初めて付き合う女性でした。)

主人とは最初に出会った時から恋愛感情は無く、
「一緒にいて楽だ」「どうせ結婚したらドキドキなんて消えるんだから」
「恋愛して結婚しても離婚する人もいるし…」
「彼は家業に関わってくれると言っているし…」
という気持ちで迷いながらも決意しました。
私の実家は家族間の関係が上手くいっておらず、
・実家から出て早く家庭を築きたいという思い
・条件の良い相手と結婚をするということへの憧れ
・この相手を断って彼以上の相手がいなかったら?という不安
・見合いを断ると周りに迷惑がかかるかもしれない
等、色々思った上での結婚でした。
この決断は必ずしても間違ってはいなかったとは思います。
でもたった20代前半で、こんな風に結婚を決めて良かったのか、と後悔しています。

学生時代にも何度か男性にアプローチされました。
でも恋愛対象として見られなかったり、他に好きな人がいたりして実りませんでした。
見合いすることを了承してからは、(まだ見合いをしていない段階でしたが)
「私は見合いをするんだから、もし恋愛をしてしまうと彼と別れることになってしまう」
と、気になる男性がいても自分の気持ちを抑えたり、
相手からのアプローチに応えることが出来ませんでした。
これらはもちろん自分でとった行動なので責任は自分にあります。
「家業に関わってくれる人を探さなければ」という使命感と、
「見合いでも素敵な人が見つかるといいな」と見合いを了承したのも私です。
でも今思うと10代~20代前半、女性として若く充実した時期、
恋愛のチャンスを捨て、とてもとてももったいないことをした、と後悔しています。
とにかく気になる相手と付き合って、見合いを断ることも出来たのに、と思ってしまいます。
これらは意味の無い、過去への後悔だと分かっていますが…。
でも街中でカップルを見ると羨ましく、むしろ憎らしく、
おしゃれをして出かける女の子を見ると、
「デートかな…いいなぁ」と悲しい気持ちになります。
先日は学生時代からの恋愛を実らせた後輩の結婚式2次会に呼ばれましたが、
あまりの羨ましさに精神的に耐えられるか自信が無く、
理由をつけて欠席にしてしまいました。
ないものねだりの自分が、とても子どもだとは思いますが、気持ちが抑えられません。

ただ主人はとてもとても良い人で、愚痴も言わず真面目に仕事をし、
子どもを非常にかわいがり、家事も手伝ってくれます。
そしてこんな私のことを愛してくれていて、いつも気にかけてくれています。
義理の両親も優しいです。
私は過去へのコンプレックスや後悔等から、
今精神的に不安定な状態が1年ほど続いており、
何度も「離婚したい」「恋愛したかった」等主人にとても失礼なことを言い続けました。
でも主人は粘り強く「離婚はしない」と耐えてくれています。
「愛している」「家族だから大切」と言ってくれ、
会社から帰宅する際のメールや、帰宅後「お疲れ様」とねぎらいの言葉もくれます。
不安定な私の状態と向き合いながらも態度を変えずにいてくれます。
最高の夫、父親であると思います。
でも、そんな素晴らしい夫でありながら彼を愛せない自分の状態が苦しいのです。
優しくされるとホッとするような、でも「なぜこの人を愛せないのか」と苦しいのです。
とある人に相談をした際、「愛せない人は頑張っても愛せないよ。
これっぽっちしか愛せないのは仕方ないから、それを認めた方がいい。
その上で彼を手放したくないと思うのなら、それでもいいだろうけど」と言われ、
「愛せない人は頑張っても愛せない」という言葉が、思い切り心に響きました。
「支えてくれるから、一緒にいる」というのは、主人にも失礼だと思いました。
でもこれは、主人への家族としての「愛」を実感していないだけ?
という自分への疑問もありますが、よく分かりません。
とにかく私は主人の気持ちにあぐらをかいて甘え続けてしまっています。
自分でも、ひどいことだと分かっています。それを主人に言うと、
「あぐらかいてていいんじゃない?」と言ってくれます。
寂しい時は手を握ったり、腕まくらをして眠ってくれます。
でもその優しさに応えられない、心からの愛情を彼に向けられないのが、苦しいのです。

私は何か解決策はないかとこちらのサイトもよく拝見します。
拝見した意見を参考に、以前から、
主人とスキンシップをとってみる、「お疲れ様」と声をかけてみる、
彼の為に美味しいものを作る、沢山「ありがとう」を言う、等々、
ただ主人から離れていくのではなく、出来ることはしているつもりです。
体の関係も、週に1回程度あります。
でも気持ちが盛り上がるというよりはほぼ全く変わらず、
「20代も後少し。このまま終わっていいのか、
上手くいくかは分からないけれど、好きな男性を見つけ、
運がよければ好きになってもらって、
一度の人生、ハイリスクでもチャレンジした方が後悔しないのでは」
と毎日毎日考え続けています。

もし離婚をするとしたら主人が子どもを引き取ると言っております。
私は1人になります。
もし良い出会いがなかったら、本当にずっと1人…怖いです。
でも1人になりスッキリ出来たら…と希望が持てる気もします。
迷ううちは離婚するなという意見もありますが、
迷っているうちに年を重ねてチャンスが減っていくのも怖いのです。
今、再就職活動をしています。
ブランクもありますし前職も大した経歴ではないので、
上手くいかないかもしれません。でも頑張っています。
就職して外に出ることで気持ちが変わり、今の結婚生活を楽しめるかもしれません。
でも就職が決まったら、もし一生独身でもなんとか1人なら食べていけるかもしれませんから、
早めに離婚の決断をした方がいいのかもしれない、と考えています。
ただとにかく、今の状態は抜け出したいのです。
精神科の外来に行ったり、カウンセリングにも行く予定ですが、
横になってボーっとしてしまったり、感情が抑えられなかったり、
食欲がなかったり吐き気がしたり、心身ともに今は健康とは言えません。

経験の少ない世間知らずが夢見ているだけ、と思われることと思います。
ささやかなあたたかい幸せへのありがたみが、少ないのだと思います。
自分勝手だということ、子どもだということ、私なりに分かっています。
でもそのリスクも、これまた私なりにですが、考えているつもりです。
夫と子どもを失ったら、必ずどこかで後悔すると分かっています。
でもその後悔以上に、本当に好きな人を探したい、
自分の人生を生きたい、という気持ちもあります。
矛盾する気持ちが交錯しています。
でもそれはきっと、全てが本当の気持ちなのだと思います。
だから迷い苦しみ、ここで相談させて頂いたのだと思います。

大変な長文、申し訳ございません。
「離婚した方がいい」「しない方がいい」というご意見、
または別の視点からの人生のアドバイス、
もしくはただ私の話を読んで頂いた感想でも構いません。
今は色々な方のコメントを頂きたいのです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-12-13 12:08:12

QNo.8384554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大恋愛の末に結婚したのに離婚し、悲惨な人生を送っている人も存在します。
顔を見たこともない人と見合いし、地味な人生を過ごしてから、年を取ってからこの上ない幸せな人生と思える人も多く存在します。
離婚もよし。不倫を隠し通してうまく生き抜くもよし。
どのような生き方も、つまるところはすべて自分の人生であり、その責任は結局は自分で負うことになります。
質問が長すぎて、きちんと読んで回答しているわけではありませんが、少なくともここでの回答者はアドバイスに対する責任は取ってくれません。
あくまでも自分の考えを後押ししてくれる意見を望んでいるのでしょうが、その回答に甘えることなく自分の人生を大事にしてください。
自分の人生は自分で切り開く努力をしてください。
人生の終わりに振り返った時、良い生き様であったと思えるように。

投稿日時 - 2013-12-13 12:49:45

お礼

ハッキリとしたご意見、ありがとうございます。
私は学生時代の彼氏とのお付き合いで嫌な思いも経験し、
(向こうも同じような気持ちだと思いますが)
「大恋愛の末に結婚離婚、悲惨な人生を…」
という結果を、すごく恐れました。
恋愛というものが、(実際そうかもしれませんが)
ものすごくハイリスクハイリターン、
恐ろしい賭けのように思えて、お見合いに逃げたのだと思います。
でもふと人生を振り返った時、
若さや熱い気持ち、チャレンジする気持ち等を、
捨ててきた気がして、とても悲しくなったのです。

「あくまでも自分の考えを後押ししてくれる意見を望んでいるのでしょうが」
↑これに関しては、「はい」でも「いいえ」でもありません。
「じゃあ離婚しなよ」と言われたら怖いような、
でも「このまま生きろ」と言われたらそれも怖いような…
自分の決断が決まっているのに人に「どっちがいい?」と聞くことってあると思いますが、
そういう感じとは違います、そうだったら、もっと楽なのに、と思います。

また質問の長文、失礼致しました。
色々考えてきた時間が長いことと、
せっかくご意見を伺うからにはきちんと自分の今の状態をお伝えしたかったので。

ただ長文でありながら色々と割愛した部分もあり、
(見合い承諾から今まで本当に色々あったので…)
人のせいにして悲劇のヒロインぶっている自分もいるな、とも思います。
そしてそれはとてもずるく、情けないとも思っています。

私は就職にしても今後のことについても、
(必要な相談はもちろんしますが)
最終的にはもちろん「自分で決めたんだ」と心に決め、自分で決め、進むつもりです。
そうしないと、ひどく苦しい人生になってしまうこと、
現時点で既に経験しているからです。

rimurokku様のおっしゃる通り、「これでよかったのかもな」
と思えるものにしたいです、心から…

投稿日時 - 2013-12-13 14:21:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

No.6です。お礼コメント拝読いたしました。

お子さんがまだ生まれたばかりなのですね…
それはきっと、育児疲れもあるのだと思います。

そうであれば一人で家を空けるのもためらわれるでしょうから…
他の方も書いておられますが、カウンセリングに行かれては如何でしょう。
「カウンセリング」+お住まいの地域のワードで検索すると、ご近所のカウンセリングルームが出てくると思います。
とは言えカウンセリングは結構お金もかかるので…
金銭的に苦しいようであれば、電話で話を聞いてくれるところもあります。
これも検索するとすぐ出ると思います。
ただ、電話相談も有料のところは結構あります。

質問者さんとは悩みの根源が違いますが、私も精神的に辛かった時がありまして
その時に無料電話相談の「いのちの電話」にずいぶん助けられました。
検索ですぐ出ると思います。良かったら試してみて下さい。
需要が多いようでかなり繋がりにくいですが、早朝は比較的空いています。

あと、私は試したことはないですが、「よりそいホットライン」も良いみたいですよ。

少しでも気持ちが楽になりますよう…

投稿日時 - 2013-12-13 20:19:05

お礼

ririsakura様
再度のご回答ありがとうございます。
はい、来週カウンセリングの予約が取れています。
心が苦しい時こそ、予約を取ったりすることがおっくうになりがちですが、
やはり夫と子どもの為、心身ともに健康でありたいと思います。
色々と情報も頂きありがとうございます。参考に致します。
私も今の状態を抜け出したいです。
色々とご親切に、ありがとうございました。

【ご回答頂きました皆様へ】
ベストアンサーには皆様に、と思う位、
どのご意見も本当にありがたかったです。
でも今回は最初にご回答頂いた、rimurokku様に、と思います。
「どのような生き方も、つまるところはすべて自分の人生であり、
その責任は結局は自分で負うことになります。」
「甘えることなく自分の人生を大事にしてください。
自分の人生は自分で切り開く努力をしてください。
人生の終わりに振り返った時、良い生き様であったと思えるように。」
と、特に大変印象的なお言葉が、心に残ります。

最初、こちらで相談することを思いついた時は、
ご回答を見てかえって落ち込んだらどうしよう、と思いました。
でもとにかくご意見を頂きたく書き込みましたが、
本当に伺ってよかったと思います。

簡単にいかないのは当たり前ですが、正直まだ気持ちは不安定です。
方向としては、やはり今の家庭を大事にしたいと思います。
今朝夫に、「恵まれた環境はありがたいけれど、
どうしても気持ちが追いついていかない。それが苦しい。」
と話したら、「追いつくまで、待ってるよ。」と言ってくれました。
私にはとても真似出来ない発言だと思いました。

ただ今の状態から、元の状態に戻るには、
恐らく一筋縄ではいかず、かなりの時間を要する気がします。
でも年老いた時、夫と穏やかに笑っていられたら、
それが一番幸せだと思います。
きっと今後も気持ちの不安定さはあると思います、
一直線には進めないと思います。
でも皆様のご回答は今の段階での方向性を決める、
大事なヒントになったと思います。
これからクネクネと曲がったり寄り道をしてでも、
苦しくても、治療をきちんと受けて、
ありがたい幸せを受けれられる準備をしたいです。
また何かありましたら、ご教授頂ければ幸いです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-12-14 16:47:08

ANo.10

No.4で回答をした者です。
ご質問者さんが、子供が居ない状態なら、ご主人に頭を下げて
家をしばらく離れさせてもらうことを提案したかもしれません。
お子さん、いくつでしょうか?
お子さんを傷付けることが、どうしても私には、ちょっと躊躇われます。
私は今、妊娠中なので、子供の気持ちを考えたら・・としか考えられなく
なっているところもありまして。

>子どもをかわいいと思えないのです。
子供は、親を選べないんです。
だから、私のように、子供を作る前に、今のように悩んで、ある程度
行動に移すべきだったんですよね。もっと早くに・・って思ってしまいます。

ここはやはり、心理カウンセラーを色々当たって、自分が一番しっくり納得できる
カウンセラーを見付けるべきだと思います。

他の方もおっしゃるように、お子さんには「お母さんは少し入院する」と
いうような言い訳をして、一人きりの時間を持つお願いをご主人にされてみては
どうでしょうか?

ご自分のご両親にもお話された方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2013-12-13 16:50:54

お礼

再度のご回答、ありがとうございます。
ご妊娠、おめでとうございます。

子どもの件、おっしゃる通りです。
子どもに怒鳴ってしまう自分が大嫌いです。
私も、穏やかに、子どもと楽しく過ごしたいのです。
それが上手くいかず、とても苦しいのです。
毎日、「今日こそ頑張ろう」「今日こそ子どもと楽しく遊ぼう」
「今日こそ笑顔で過ごそう」と思っていたのですが、
気持ちが長続きせず、上手くいかない日々が続き…
「頑張ろう」という気持ちは本物でしたが、
「頑張ろう」という気持ち自体が、
自分を苦しめていたのかもしれません。
また、最初に不安定になり始めたのは、
下の子を妊娠したことが分かった位…でした。

カウンセリングを受けるべきだと思います。
子どもや夫の為にも、受けたいと思っています。
みんなで幸せに暮らせたら、それが理想だとは思っています。
来週、予約してあります。

親はこの件を知っています。
1人きりの時間を持つことも可能で、
実際にリフレッシュしようとしたこともあります。
でも、最近は上手くリフレッシュ出来ませんでした。
リフレッシュ期間をもっと長くとるべきなのか、
そのあたりもカウンセラーさんに相談してみます。
下の子がまだ頻繁に授乳を必要としているので、
すぐには難しいかもしれませんが…
とにかくこの状態になってしまったからには、
きちんとプロの手も借り、治療しなくてはいけませんね。

ご親切に色々とご検討下さり、改めて感謝申し上げます。

投稿日時 - 2013-12-13 20:33:18

ANo.9

まずは、離婚したとして、その後いい出会いがあるのか?出会いがあったとして恋愛が成就するのか?恋愛が成就したとして幸せな生活送れるのかどうかは誰にもよくわかりません。
ひょっとしたら凄く幸せな未来があるかもしれません。

とはいえ、ご質問を拝見する限り学校を卒業後、ほとんど働くこともなかった質問者さんが、離婚して生活能力があるとは思えません。
ご実家の家族関係も良くないとのことなので、実家にも戻れないでしょう。
現実的に言えば、それなりの収入が無いと一人暮らしなんてできません。

ということで、離婚をしたいのならまずは一人暮らしができる術を身に付けることが先でしょう。
スキルを身に付けるなり資格を取得するなりの手はずが必要でしょう。
もちろんこんなことの協力をご主人やそのご家族の協力を求めたり、ましてや離婚したら手放すことになるお子さんに迷惑をかけてはいけないでしょう。

今と同様の家事や子育てをやりながら、スキルや資格を身に付けてみてください。
更には離婚後に恋愛を求めるならば、女磨きもやらなくてはいけないでしょう。

これができないのなら、ただの絵に描いた餅でしょう。
離婚したいのならば、それに対する準備がその前にあるはずです。

投稿日時 - 2013-12-13 15:28:27

お礼

建設的なご回答、ありがとうございます。

さて、仕事についてですが、
私は大学卒業後、3年間ですが働いていました。
資格も少しあります。(TOEIC800点とかそういうすごいものではありませんが)
また、現在新しい資格取得に向け、勉強中です。
家事育児就職活動との並行は難しいですが、
ちょっとの隙間でも参考書を開いたりして、私なりに努力しています。
「あまり大したことない職歴で…」と書いたのは、
大企業で総合職でバリバリ…というわけではなかったので、そう書きました。
でもよく考えたら、同じ職業の人に失礼でした。表現を間違えました。
(後、働いたのが3年間だけということもあり、そう書きました。
でも3年間でも人によっては、
「ほとんど働いていない」ということになるかもしれませんが、
そこは、人によってご意見が違うでしょうから、よく分かりません)
専業主婦をしている間のブランクもあり、厳しい状況ですが、
これからも再就職活動は続けていきたいです。

また実家の話ですが、私自身と家族の仲が悪いわけではないのです。
現在では、父と母、兄と母の関係が良くはないので、
家族全員の輪がないというか…私が戻ることは可能です。
また、こういう話をすると嫌味とか、また世間知らずと思われるかもしれませんが、
実家が裕福なこともあって私自身の資産にも余裕があり、
そこに(高給ではなくても)働いてお給料を足していけば、
なんとか1人で食べていけるだけのものはあると考えました。

離婚するか…はまだ具体的には分かりませんが、
必ずしも絵に描いた餅とは言い切れません。
でも、子どもっぽくて苦労知らずの私が思い描いているほど、
甘くは無いのでしょうが…
実際にはtsuyoshi2004様のおっしゃる通り、
「絵に描いた餅」に近い、のかもしれません。
色々と、生意気申し上げて、申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-12-13 20:18:24

ANo.8

辛口の意見になりますが失礼します。

質問者さんの文章を読んで、
大した苦労をしたことがない、苦労を知らないで
結婚をして母になってしまった人なんだと感じました。

ご主人の我慢にも限界というものがあることを知っていますか?
もしご主人が
「もう頑張れない。疲れた。自分の事を愛してくれる女性を探すから、すぐにでも離婚してくれ。」
って言って来たらどうします?
ちょうどよかった。ラッキーなんて思えますか?

現実にそうなったら、
自分を支えてくれる人を失う恐怖で、考え方が変わると思いますよ。

あと、ご友人が、
「愛せない人は頑張っても愛せない」という言葉は、
質問者さんと違う解釈をしています。
「愛せない人」というのは好きになれないご主人の事ではなく、
今まで人を愛したことが無い、
大切にしてくれるご主人を愛する事ができない質問者さんの事を言っているのです。

つまり、
離婚しても、
恋愛をしてみたいと思っても、
新しい男を探してみても、
人を愛せない質問者さんには望むような人は現れないという意味だと解釈します。

罰当たりですよ。
恋愛なんて、たいして重要ではないのに。

投稿日時 - 2013-12-13 15:08:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
いえ、辛口ではありません。すごく的確で、正しいのだと思います。
本当におっしゃる通り、苦労知らず、世間知らずだと思います。

確かに、主人を失うことが怖くもあります。
失いかけたことが、なかったわけではありません。
おっしゃる通り、怖くなりました。
そうやって都合が悪くなると、主人に泣きつきました…最低ですね。
でもそういったやり取りも、いつか限界がくるのでしょうね。
相談をした方(以下、Aさんとします)にも、そう言われました。
蛇口から水が出るように、愛が無限に出てくるのではない、と…。

後、「愛せない人は…」のアドバイスの意図は、
私が書いた意味で間違いないと思います。
でも、Aさんの意図は違いますが、
vansancan様のおっしゃることも、その通りだと思います。

おっしゃる通り、私は本当に罰当たりです。その通りです。
だから苦しいのです。
最初の質問文にも書いた通り、最高の夫、父親です。
生涯でこんなに私を大切にしてくれる人は、
ほぼ確実に現れないと、かなりハッキリ思います。
本当に失うと、必ず後悔します。
でもそれが、男性への愛情にならないのです。
現状でも、今の人生に後悔しているのです。
この辺が苦労知らずなのでしょうが、
自分でも苦しいのです。
「こんなに大切にされているのに、愛せない自分はひどい」と。
分かっていないと言われるかもしれませんが、
理屈では分かっているのです、よく分かっているのです。
でも、自分の感情が追いつかないのです。

ただ、またAさんの話になってしまうのですが、
「ご主人に感謝しているとかって、それは愛情ではなく、
義理とか、ただの『情』だよね。」と言われ、
それも本当にその通りだと思いました。
vansancan様のおっしゃる通り、
私はもし離婚して良いなと思う人が出来ても、
きっと愛されることはないのでしょうね。
それでも熱い気持ちを持ってみたい、
気がついたら1人でも、1度でいいから思い切り人を愛したい、
と思う私は、大馬鹿もいいところなのですが…。

でも、恋愛は本当にたいして重要ではないのでしょうか?
最初にご回答を拝読した際、
「そっか、恋愛ってたいして重要ではないのか」
と自分の心が楽になるように、素直に受け取ろうとしたのですが、
でも「それって本当…?」という気持ちも出てきました。
いつか恋愛状態が落ち着いて、マンネリ化しても、
「あの時本当に好きだと思って結婚したから、納得している」
という人もいるのではないでしょうか。
恋愛して、思い出すと胸が苦しくなることもあるけれど、
すごくいい恋愛をしたから、後悔しているわけではない、
という人もいるのではないでしょうか。
経験不足で、自分の実感に基づいたものではありませんが、
私には「恋愛はたいして重要ではない」というお言葉に、
「え、どうして?」と反応してしまいます。
きっと、本当に恋愛の苦しさを体験したことがないからかもしれません。
そう思うと、もう何も言えないのですけれどね…

投稿日時 - 2013-12-13 20:02:05

ANo.7

非常に苦しい毎日ですね。。。

一度自分のためだけに時間を使ってみたらいいと思います。
本当に自分のためだけに…。

お子さんや夫を家族として愛しているように感じました。
しかし自分が女として、もっといろいろな経験をしてみたいのでしょうか…。

胸がときめくような恋はとても素敵ですが、不安定です。
旦那さんのように包んでくれたりしません。
好きになったり嫌いになったり、興味がなくなったりコロコロ変わります。

だからこそそのときめきが麻薬のように素敵に感じるのですが、、、
しかし最後は傍で支えてくれる人だったりもしますよ^^

もう一度旦那さんをあなたが女としてみてほしいのと同じように
男としてみてあげたらいいと思います。

デートだって今からだってできる。

ちゃんと一人の男の人として見てあげたら
何か変わるかもしれませんよ~~~

投稿日時 - 2013-12-13 15:08:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

「お子さんや夫を家族として愛しているように感じました。
しかし自分が女として、もっといろいろな経験をしてみたいのでしょうか…。」
↑これは、その通りです。
色々不安定なことを言いますが、家族愛はあるような気がします。
でも「あるような気がする」状態です。そこが苦しいところです。
「家族愛があるから、大丈夫!」と、
今の幸せを思い切り受け止めたいのですが、上手くいきません。

「女として」という部分も、すごく私の中でポイントです。鋭いお言葉です。
以前、主人との体の関係にはかなり不満がありました。
(消極的だったり、あっさりしていたり…)
そこから「女性として終わりなのだろうか?いや、まだ終わりたくない!」
と悩みました。ここから、急速に私の気持ちが不安定になりました。
その後主人は私の気持ちを全て知っているので、ありがたいことに、
私の「ああして」「こうして」という指示に応え、努力してくれました。
今では以前より、良い時間にしてくれました。
でもつい、ピチピチの女子大生時代にでも、
体力のある同世代の男の子と経験してみたかったな、
激しく求め合うようなことに、憧れてみたり…
なんてばかみたいに思われるでしょうが、正直言うとポワンと妄想してしまいます。
少しでも若いうちに、女としてもっと輝きたかった、
上記のような行為もですがドキドキするデートやマンチックなプロポーズ、
もう少しだけでも、胸ときめく経験が欲しかったのです。
頭の中が未だに少女のままの、未熟な考えですが。

おっしゃる通り、人の気持ちは不安定ですよね。
だから主人との結婚に逃げたところもあります。
私もこのサイトで色々拝見し、「恋人のような経験をしよう!」
と、今年の私の誕生日には、
2人でディナーをし、素敵なホテルに泊まり、男女の行為もしました。
出産前にも、義理の両親に子どもを見てもらい、
一緒にお風呂に入ったり、ディナーに行ったりもしました。

主人との気持ちを深めたくて、女性として充実したくて、
今も主人との体の関係はありますが、
つい他の男性だったら…なんて考えてしまいます。
行為の最中も優しく、努力をしてくれているのにも関わらず、
男女として充実したいと工夫をしているにも関わらず、
周りのありがたすぎる協力を得て、恵まれているにも関わらず、
「恋愛したい」なんて思っている自分が恥ずかしいです。
でも、その気持ちとの折り合いが、なかなかつきません。
…と、すごく正直に書けば書くほど、
本当に自分が子どもで、ワガママなことをどんどん実感している状態です。

主人を愛する努力をしているようで、
根底は変わっていない、まだまだ努力が足りないのかもしれません。
私が本当に変わろうとする気持ちが、足りないのかもしれません。

投稿日時 - 2013-12-13 18:02:22

ANo.6

旦那さんと相談して、1週間くらい「お休み」をもらえませんか。

その1週間、別居もしくは旅行に行ってみませんか。
贅沢はしなくていいです。
ウィクリ―マンションで、もしくは隣県のビジネスホテルを転々としながらちょっとした観光地を歩いてみる。
1週間、自分のためだけに生活してみるんです。

気持ちに余裕がなくなっているんだと思います。
その状態では考えても考えるだけマイナスになってしまうのではないでしょうか。

一度離れてみると良いと思います。

投稿日時 - 2013-12-13 14:06:21

お礼

具体的なご意見、ありがとうございます。

最初に気分が落ち込み始めたのは1年程前ですが、
本当に爆発し、「離婚」という言葉を発したのは、半年程前です。
その時は夫に物を投げつけてしまったり、
妊娠していた下の子を出産するモチベーションがなくなったりと、
ひどい状態でした…。
実はその時、夫は夫の実家へ帰り、上の子も夫の実家へ行きました。
でも夫がいないことが寂しくて元に戻りたいことを伝えると、
夫も同じ気持ちとのことで、また元の生活に戻りました。

でも確かに、今の状態はその時とまたかなり変わっていると思います。
私の中に隠されていた気持ちが、一度出てきて以来、
時間をかけてどんどん多くの、そして深い思いが出てきて、
私や夫も「これまで隠されていただけで、私の中に、
こんなに色々な思いがあったのか」と話したこともありました。

そして最近も夫が「じゃあ、半年位、全て放棄してみたら?
好き勝手、自分の思う通りにしてみたら?」と提案してくれました。
今は下の子を出産して間もなく、授乳も頻繁なので、
完全に1人での生活は難しいかもしれません。
また保育園等の問題から、再就職を割と急いでいます。

以前は子どもを見てもらって買い物に行ったりすると、
とても楽しくてリフレッシュ出来ました。
でも最近は大好きな洋服を見ても、ワクワクしません。
すごく記憶に残っているのは、ある時、
とてもかわいい、凝ったお花の刺繍のブラウスを見つけました。
すごく欲しかったけれど、「でも…どこに着ていくの?」
と思いました。確かに今の私は、スーパーや公園、駅に行き、
後は家で育児と家事にバタバタしている位。
欲しいものを手に入れる目的が無いことに、
とてもガッカリしたことが印象的でした。
そして、「勤めていた頃ならこれを買っていた」
と思って、落ち込んだりもしました。
(子持ちですし、仕方ないのですよね。
私の我慢と気持ちの切り替えが足りないのだと思います。)

今は買い物に行っても疲れて、思った程楽しくありません。
だから1人でリフレッシュしようとしても、
効果はあるのか?と懐疑的になってしまっています。
1人になればなるほど、考え過ぎてしまう気もします。
リフレッシュ作戦でリフレッシュ出来る状態より、
悪い段階にきているような気もします。

優しいご提案、嬉しかったです。

投稿日時 - 2013-12-13 17:39:11

ANo.5

お気持ち察します。「葛藤」というか、「アンビバレンツ」というか。苦しいでしょうね。私はどちらでもいいと思いますよ。もしあなたの夢が叶い他の男と大恋愛になっても、おいてきた子供のことでまた悩むでしょう。悩みは人生に付き物ですからね。長文・きれいな文章を見るにまじめな人なんですね。だから自分の人生も深く考えてしまうのかな?あまり深いと気持ちが病みますよ。あなたは恋愛をしてないことに後悔してるんですね。後悔というのもだれもが経験する感情ですよね。古い映画でこんなシーンがありました。初老の男女がむかいあっています
男がいいます。「ぼくはとても後悔をしている。すまない」結婚の約束でもしてたのでしょう。女がいいます。「あなた昔とかわっていませんね。私ね最近こう考えるの、なぜあの時こうしなかったのだろう、なぜあの時こんなことしてしまったんだろう、後悔には2つあるのよ」てなかんじです。時がかわれば心もかわる(演歌っぽいですね)もうちょっと時間をかけてみてはいかがですか。若いんですから。恋愛なんていくつになってもできますよ。

投稿日時 - 2013-12-13 13:48:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、私は今ある幸せを実感出来ておらず、
「苦しい苦しい…」の深みにはまってしまっているのだと思います。

子どものこともそうですね。
本来私は子どもが大好きで、主人と「欲しいね欲しいね」と言いながら妊娠しました。
きっといなくなったら、この先子どもを二度と授かれなかったら、
「また赤ちゃんを抱きたい」と深く悩む気もします。
様々な要因は確かにあるにせよ、
育児というものの大変さに参っている面もあるのかもしれません。
独身の友達の華やかな面だけを見て、都合良く羨ましがっているのだと思います。

「してしまった後悔」、きっとありますよね。
今の私は「しなかった後悔」に深く悩まされていますけれど、
そういう見方もありますね。

若いと言って頂いて嬉しいのですが、
今の年齢は「若い」と言って頂ける最後のチャンスな気がしているのです。
「人生に遅すぎることなんてない」とは言いますが、
実際は人生の方向転換をするのには、より若い方がいい気がしています。
本当に若かった時の経験不足からくるコンプレックスを抱える私としては、
後ほんの少しだけ残された「若さ」を、
このまま見過ごしてしまうことが怖いのです。
いくつになっても恋愛して結婚される方はいらっしゃいますが、
若く、チャンスの多いうちにチャレンジした方がいいのでは、
という焦りも強く、なかなかゆったりと構えていられません。
30代になった時、「20代のうちにやっておけば」となることが怖いのです。
本当に年を取った時、「若いうちならまだ出来たのに」
と後悔することが怖いのです…現在でもそのような傾向にあるので。
かえってふっきれたらいいのですが、上手くいきません。
諦められないのでしょうね。

優しいアドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-12-13 16:41:16

ANo.4

なんか、日常に、とてつもないストレスを抱えているように感じます。
きちんとした心理カウンセリングを受けられた方が、少しでも、楽になるかも
しれませんね。お子さんにも、悪影響だと思います。

が、結論から申し上げると、離婚・再婚を経験している私としては、
ご質問者さんの場合、いつ、何時も、満足することは出来ないと思います。
どんな環境に置かれても。常に、隣の芝生が青く、美しく見え続けるでしょう。

私がご質問者さんの夫だったら、一度、外の現実世界を見て来い。と、言うかもしれません。
おそらく、ご自身で色々な状況下に置かれないと、何が幸せかが見えて来ないし、
納得できないと思うからです。

なんとなく、苦しみは解かります。
私はご質問者さんと逆で、経験したくもなかった離婚を経験し、その時に助けてくれた
恋人ともやがて現実が見えてきて別れ、結局、今の夫の穏やかさに心落ち着いて、
再婚しました。
一度離婚したことで、色々な現実を思い知らされたことは、自分にとっては良かった
経験だったかもしれませんが、私は、子供を作る前に離婚したので、恨まれたのは
大人達だけでした。

男と女の関係は、そんなに美しいものではなく、虚しくもあるし、どんな人とでも、
マンネリは必ずやってきます。
自分は好きでも、相手が好きでい続けてくれる保障はどこにもありません。
それでも、その痛みを感じることが、生きている実感だと思ってしまうのなら
そういう性分なんでしょうから、仕方ない部分もあると思います。

今のご主人を、人として、理解できない・受け容れられないのであれば、子供にも
そのような母親像を植えつけるのは、かえって不幸なことなので、離婚した方が
健全な場合もあるかもしれませんが、最終的に独りぼっちになるかもしれないという
覚悟は持っておいた方が、ご自身がボロボロにならないと思いますよ。

自分の行動で、子供や家族に恨まれ、帰る場所も無くなることも、致し方ないと思います。
既に、ご質問者さんは、そういう立場のところまで来てしまっているので。

投稿日時 - 2013-12-13 13:38:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

子どもにも悪影響、本当にそう思います。
お叱りを受けるのを承知で言うと、
子どもをかわいいと思えないのです。
「私がやりたいのはこんなことではない」と育児に対し、否定的です。
子どもがぐずると耐えきれず、怒鳴ってしまうこともあります。
この状況には私自身頭を悩ませていて、
気持ちが不安定にあった初期段階から、
「子どもの為にも、きちんと療養した方がいいのでは」と考えました。
主人と子どもと、今の家庭を大切に出来たら幸せだろうな、
でもそれが上手くいかなくて苦しい…という状態です。

外の世界を見たい、実は再就職活動を始めたのはこういう気持ちからでもあります。
もっと色々な人と知り合えば今の状況から変われるかも、
自分の幸せを実感出来るかも、
恋愛とは別にしてももっといろんな男性を知りたい、と思っています。
(あわよくば素敵な人が見つかるかも…とも思いますが)
そういった思いからこちらのサイトをよく拝見し、
様々な方の悩みに触れましたが、そうするとますます、
「色々な人生がある。このまま家にいて、年をとっていいのか」と考えました。

男女の気持ちは永遠ではないこと、経験不足ながら、分かります。
(本当の意味で分かっていないのかもしれませんが)
だからこそその恐ろしさから逃げ、見合いしました。主人に決めました。
でもふと思うのは、今後、誰かと恋愛したり、結婚し、
その中で苦しいことがあっても、
自分の「好き」という気持ちから逃げずに進んだのならば、
辛くても後悔はしないのではないか…と思ったのです。
この辺がまだまだ青いのかもしれませんが。

私は本当に、世間知らずの学生のまま決断し、
そのままあまり世界を広げず(むしろそれを避けて)ここまで来てしまいました。
知らなかったら幸せなことも沢山あったと思います。
主人と他の人とを比べずに済んでよかった、と思うこともあります。
でも、経験豊富とまではいかなくても、
もう少し、知っておいてもよかったこと、チャレンジしてみてもよかったこと、
経験してみてもよかったことが、あったのではないかと思うのです。
20代、これでよかったのか?と思うのです。
スタートが出遅れてしまったけれど、
まだ私にも出られる世界があるのでは??と思うのです。
でも、踏ん切りがなかなかつかないのです。
主人が家に帰ってきてくれるとホッとして、
一緒にお茶を飲んで話すと安心して、
寝ている主人にくっついて寝て、
そういう時間も嫌いではないからです…甘いですね。

投稿日時 - 2013-12-13 15:06:34

ANo.3

ノイローゼです。確実に。

投稿日時 - 2013-12-13 13:22:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

ノイローゼ…でしょうね、きっと。
精神科の外来に行って漢方薬を出してもらいました。
でも飲んでも楽にならないような、楽になったような?
でもそれは「薬を飲んだという安心感から楽になった気がするだけか?」
…と結局悩む結果になりました。効果なかったのでしょうね。

補足にでも書こうと思いましたが、
実は先日、自殺しようとしてしまいました。
以前苦しい時、高い建物を見ると怖くなりました。
それは「あの階段を上ると、飛び降りてしまうから、近づくのが怖い」
という感情からでした。
でもそれは精神科の先生によると、
「怖いという感情があるということはブレーキかかってるから、大丈夫」
と言われました。

でも先日、あまりに今後どう生きていっていいのか分からず、
「死にたい。」と思い、そして「今日なら出来る。怖くない。」と思えました。
主人は休みで子どもも見てくれていたので、
主人と子ども2人への遺書を書き、「これで最後だ」と子どもに触れ、出かけました。
近くのアパートのような建物に前から目をつけていたので、階段を上りました。
でも一番上はほど遠く、もっと下の時点で怖くなり、
「でも一応…」と下を向いたら足がすくんで、とても飛び降りられませんでした。

家に帰り、夫は「戻ってきてくれたよかった」と言ってくれました。
呼び出され、我が家に到着した実母は、「心配した」と泣いていました。

でも私は嬉しかったような気もしますが、どちらかというと、
「私は意気地なしだな。飛び降りられなかった。
でもまた今度チャンスがありそうな気がする。
人の気を引くために死ぬ死ぬ、と言っているようで恥ずかしい。」と思いました。
本当にこの行動を後悔したのならば遺書も破り捨てると思うのですが、
また必要になる気がして、保存してあります。

来週、カウンセリングに行ってきます…。

投稿日時 - 2013-12-13 14:43:41

ANo.2

まず、冷静になりましょう。
ご主人に対する気持ちが愛情ではないのですね?
でもそれにがんじがらめに縛られているような気がします。
だから離れることばかり考えていると思います。

離婚して新たな一歩を踏み出すとして
離婚歴があることは消せない事実になります。
そして小さな子供が2人もいることで、連れて離婚にしても、
初婚の相手は難しいと思います。

ご主人が子供を引き取るにしても
女が子供2人を別れた旦那に託していると言うことだけで
離婚原因がどうであれ、あなたに原因があって離婚したと世間は思うでしょう。
離婚の理由を話したところで、自分のために旦那子供を捨てた女と思われるかもしれません。


ご主人もいい人、お義母さんもいい人、かわいい子供。
でも自分の気持ちが付いていかないのですね。

難しい問題だと思いますが、ご主人はあなたをとても大事にされていると思います。
でも燃えるような恋愛をしてみたいと思う気持ちも分かります。
離婚歴あり、子供2人あり、自分の気持ちに正直になり離婚したことを知った男性が
あなたと真剣にお付き合いしてくれるかどうか、将来を考えてみて決めましょう。

投稿日時 - 2013-12-13 12:52:49

お礼

とても現実的なご意見、ありがとうございます。
「ご主人もいい人、お義母さんもいい人、かわいい子供。
でも自分の気持ちが付いていかないのですね。」
↑この部分、「そうです、そうなんです!」と思いました。
主人がギャンブル浮気、義理の両親からのいじめ…
なんてことがあったとしたら、自分の気持ちはハッキリと「離れたい」だと思います。
でもとても恵まれている環境にも関わらず、
気持ちが付いていかないことが本当に苦しいのです。
気持ちが不安定になりだした初期~中期の頃、
子育てに辛くなった時、(まだ下の子を妊娠するかしないかの時)
「時々区の一時保育を利用する経済的余裕もある、
実母も頼めばきてくれる、義理の親も協力的…
海外等知らない土地で子育てをしている方、
家族のいない中で子育てをしている方もいる中で、
自分はなんて恵まれているんだろう。
でもこんなに恵まれているにも関わらず、
落ち込んでいる自分はなんてワガママなんだろう」
と考え、その罪悪感から、
かなり苦しくなっていったことを思い出しました。
今ある幸せの中に溶け込んで、幸せを享受出来たら、とても良いのでしょうが…。

離婚後のことも、難しいですね。
確かに私が独身で、お付き合いした女性が私のような人だったら、
かなりビックリしたり、悩んだり、気持ちが離れるかも…と考えます。
「リスクは分かっている」というようなことを書きながら、
離婚後幸せになった方の記事をネットで見てホッとしたりして、
自分を励ましてしまうこともあります。
きっと、本当の「孤独」というものの辛さを、分かっていないからなのでしょう。
今の恵まれた環境があってこその、
ワガママなのだとも分かっています。
でもそれでも、チャレンジしてみたい、というような欲求もあるのです。
本当に、難しいですね。

投稿日時 - 2013-12-13 14:34:42

あなたにオススメの質問