こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

光通信で、家の中と外どちらでも複数機器使える?

ネットについてよくわからないので教えてください。
先日引越しをし、マンションに光通信&So-netの組み合わせで光の工事をしてもらいました。
現在、黒いお弁当箱様のものが、壁からコードで繋いで取り付けられている状態です。
有線ルーターというのでしょうか、工事の方に、パソコンとLANケーブルで繋いで使って下さいと言われました。
私としては、Amazonで無線LANルータを買って、この黒いお弁当箱につないで、家の中で旦那と私のパソコンやスマホを無線で使うつもりでした。

…が、実は現在、ネットブック用に、旦那も私もイーモバイルを使っていて、これにそれぞれ月5000円ほど払っているのですが、先日イーモバイルの2年縛りがようやく終わりました。

そこで質問です。
家にひいた光通信を使って、家でも外でもどちらでも複数機器でインターネットを使えるようにはできないのでしょうか?

例えば、モバイルルーターというのがあると調べてみてわかったのですが、これだと家の中では私も旦那もネットを同時に使えますが、
ルーターを旦那が外に持ち出してしまったら、私は家の中でインターネットが使えなくなってしまいます。(そもそもこの理解で合ってるのかも謎ですが。)

そこで、こんなことを考えました。
無線ルーターとモバイルルーター2個を買って、置き型の無線ルーターを家の光通信の有線ルーターに繋ぐ。家の中では無線ルーターから電波を飛ばして複数機器ネットを使う。
さらに、この無線ルーターを基地?みたいにして、2個モバイルルーターを買って、外ではこれを使って光通信を利用する。
さてはて、こんなことはできないのでしょうか?

意味不明な質問をしてましたらすみません。
要は、家の中でも外でも、複数機器のネットを使えるようにしたいということです。
お詳しい方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-12-04 17:41:29

QNo.8373137

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 追加補足回答確認しました。指摘サイトでの光ポータブルサービスですが、案内広告にキチンとした無線LANネットワークとしての認識がされていない、端折った説明文しかないものが多く、回線キャリア系の広告は誤解されるケースも多々ありますね。
 基本的に宅内無線LANは、電波法の規制が有るため、2.4Ghzと5.2Ghz周波数帯での利用限定とされております。周波数である以上、特定距離や遮蔽物条件も重なり、構造条件による距離減衰が派生します。中間に遮蔽物無しであれば、直線道なり距離として、40~60M前後は飛びますが、長距離通信が可能な様な電波発信基板は搭載されておりませんので、宅内では宅内無線LAN、出先ではLTEやWimax等での基地局通信といった形態となります。

投稿日時 - 2013-12-04 20:20:59

ANo.4

フレッツ光が販売してるイーモバイル的なサービスを購入しても、ネットにつながるのは駅とか公共の場所だけです。
モバイルルーターは、WiMaxgが、安くて早くて利用制限(通信データが一定量を超えると極端に遅くなるかつながらなくなります)が無くて一番です。他のモバイルルーターは、高くて遅くて利用制限があります。

投稿日時 - 2013-12-04 19:40:00

ANo.3

Amazonで無線LANルータを買って、この黒いお弁当箱につないで、家の中では、旦那と私のパソコンやスマホを無線で使う。
また、外では今まで通りイーモバイルを使ってネットを利用する。2個モバイルルーターを買う必要はありません。

投稿日時 - 2013-12-04 19:14:58

お礼

なるほど~。
結局そういうことのようですね(>_<。)

あとは、フレッツ光が販売してるイーモバイル的なサービスを購入すれば、
家の光通信とセット販売になっていて、比較的安価で購入できるってなわけですね。

http://flets-w.com/wi-fi/mobilepack/

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-12-04 19:21:12

ANo.2

 お尋ねの件ですが、無線ルーターの仕様から無理です。
 基本的に、そんな長距離無線LANの様な利用方法ですと、そんな家庭用機器の価格帯ではなくなってしまいます。(設備投資レベルの話となります)
 実際にやるとしたら(意味が無いかと思いますが)、出先モバイル端末からVPNネットワーク接続→光回線ネットワーク宛て・VPN接続→インターネット接続をVPNゲートウェイ経由での接続といった形態でしたら、実現可能かと存じます。
 よって、光回線側にある一定した帯域保証のVPNルーターを接続し、出先のモバイル端末からLTE・VPNネットワーク接続を実施→VPNゲートウェイ経由でインターネット接続をさせる手法ですが、VPNルーターは安価なモデルでも35,000~80,000円程度はします。それと、実際にやったとしても、モバイルLTE回線等の帯域制限がありますので、意味がありません。

投稿日時 - 2013-12-04 19:03:33

お礼

そうなんですか-。
馬鹿でかい無線ルーターを設置しないと電波届かないと言うことですね。
では、モバイルルーター(街中の基地局から電波をもらう)であれば、工事はいらなかったということでしょうか!?

ネットをふらふらしてたらこんなのがあったので、できるのかしらと淡い期待を抱いてしまったのですが。
https://flets.com/hikariportable/service.html

しかし、これもよく見たら、家の中では有線でお弁当箱にクレードルをつないでそこから電波を飛ばし、
家の外ではちっちゃい機会が外の電波塔から電波を拾っていると、そういう仕組みなんですね。
(なんですよね???)

ありがとうございました。(TへT。)

投稿日時 - 2013-12-04 19:16:32

無理ですよ(笑)

「外」が庭くらいなら大丈夫ですが、Wi-Fiルーターの電波は数十メートルが限界です。
光回線の先っちょに付けたルーターは家の中がせいぜいですから、外出時には電波届きません。

モバイルルーターは、携帯電話会社の電波塔と接続しているので、町中で使える訳です。家の据え置きルーターを巨大なアンテナにしても(いややったらいけないけど)せいぜい数キロ範囲ですよ。

投稿日時 - 2013-12-04 17:55:47

お礼

無理ですか・・・(がーん)
モバイルルーター(街中の基地局から電波をもらう)であれば、工事はいらなかったということですね。涙。

ネットをふらふらしてたらこんなのがあったので、できるのかしらと淡い期待を抱いてしまったのですが。
https://flets.com/hikariportable/service.html

しかし、これもよく見たら、家の中では有線でお弁当箱にクレードルをつないでそこから電波を飛ばし、
家の外ではちっちゃい機会が外の電波塔から電波を拾っていると、そういう仕組みなんですね。
(なんですよね???)

どうもありがとうございました。(TへT。)

投稿日時 - 2013-12-04 19:17:42

あなたにオススメの質問