こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5万円程で買えるスピーカー(オーディオ)

こんにちは。
パソコン→USBDAC→アンプ→スピーカー
という流れで大量のFLACファイルを聞こうと思っています。

PC用のスピーカーでも良かったのですが、LP-2020Aを試してみたくて、この構成です。笑

スピーカーについてよくわからないことが多いので、
5万円ほどで買えるものでいいものがあればオススメしていただきたいです。

ちなみに、色々と調べていてわからないことが出てきたので、いくつかお聞きしたいことがあります。

(1)オーディオ用のスピーカーは2つだけのセットが多いですが、
ウーファーやその他の複数のスピーカーを組み合わせるのは映画用のスピーカーだけですか?
ウーファーなしだと低音不足になりそうですが。

(2)シアター用だとかなり安くで、5.1chなどが手にはいりますが、これは音楽再生には適していないのですか?
ウーファーとスピーカーの組み合わせなどネットで見てみるとなかなか難しいんようなので、こういうセットもののほうが苦労せずに済みそうなものですが、どうなんでしょうか?

(3)私は現在デノンのプリメインアンプPMA2000IIIを使っていますが、スピーカーを繋ぐ箇所は2つしか見当たりません。ウーファーを導入する場合はどのようにつなげばいいのですか?
知人の家でスピーカー+ウーファーで音楽を聞かせてもらい、その低音の腹に来る迫力に驚きましたので、ウーファーは入れておきたいのですが。

ちなみに今のところBowers & Wilkins 685がいいかなと思ってます。
ヤマハのNS-B500をシリーズで(将来的に)揃えてもいいかとも考えています。
(カカクコムで評判を調べただけで視聴はしていません。大きな電気屋まででかけるべきかもしれませんが。。)

投稿日時 - 2013-11-27 10:39:58

QNo.8363761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ウーファーなしだと低音不足になりそう

それはメインのスピーカー次第だと思います。よほどの低域の量感の乏しい小型スピーカーなら話は別ですが、音楽観賞用ならばたいていのオーディオ用スピーカーはサブ・ウーファーは必要ないです。

>シアター用だとかなり安くで、5.1chなど
>が手にはいりますが、これは音楽再生に
>は適していないのですか?

適していないですね。AVシステムと2chピュア・オーディオシステムは、どちらもアンプとスピーカーの組み合わせであることは共通していますが、目的が全然違います。

AVシステムは映像を盛り上げるために、いかに音を「加工して」それにふさわしいサウンドを提供するかに重きが置かれているのに対し、2chピュア・オーディオシステムはソースに忠実にサウンドを提供するために、音を「加工しない」ことを建前として成り立っています(注:これはあくまでも原則論で、状況によって違ってくる場合はあります)。

早い話が、同じ価格で5.1chと2chステレオとを聴き比べると、音質に限れば2chステレオの方が優位です。

>PMA-2000IIIを使っていますが、スピーカー
>を繋ぐ箇所は2つしか見当たりません。

基本的にこのアンプはサブ・ウーファーの併用を前提としていないので、サブ・ウーファーの接続端子が無いのは当然です。

そもそも、現在はPMA-2000IIIにどういうスピーカーを繋げて聴いているのでしょうか。

>685がいいかなと思ってます。NS-B500を
>(将来的に)揃えてもいい

B&WとYAMAHAは全然音が違いますね。

とにかく、ここであれこれ聞くよりも実際に店で試聴した方が良いです(出来れば、家電量販店ではなく専門店で)。

主なショップの一覧は以下のURLを参考にして下さい。もちろん、足を運ぶ前に店に連絡してどういう機種が試聴可能なのか確かめることが大事です。
http://www.phileweb.com/links/link.php/7
http://www.kef.jp/dealer.html
http://dynaudio.jp/?page_id=51

投稿日時 - 2013-11-28 07:01:34

お礼

百見は一聴にしかずですね。

用途を考えるとやはりオーディオ用のものを用意したいと思います。
現在はDIATONEというとても古いスピーカーを使っています。

スピーカーなどをおいている店はヤマダなどしか知りませんでした。
専門店に通ってみるべきですね。
リンクも紹介して頂いてありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-28 22:00:58

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

Bowers & Wilkins 685やNS-B500ではズドンと響くような低音は難しいかもしれませんね。
体に響くような音はスピーカーの大きさも影響しますから・・・
スピーカー出力から入力可能なウーハーを使えば接続可能ですが
ホームシアターではなくオーディオ用を謳うものは結構いい値段です。
SX-DW77
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/hifi/sx-dw77/index.html

予算の2~3倍でもっと口径の大きなスピーカーを買ったほうがいいかもしれません。
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/studio280brn/index.html
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4307/
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purespeaker/d77mrx/index.htm
など・・・

投稿日時 - 2013-11-28 09:34:38

お礼

やはり低音はどうしてもサイズが大事になってきますか。
2本で済むようにもう少し予算を奮発することも考えます。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 19:17:05

ANo.5

1、1本単位のほうが多いと思いますw
サブウーファは基本的に考えないほうが良いと思います。ヘッドフォンで確認してみると分かると思いますが、41Hzが聞こえれば十分だと思います。オーディオ用のスピーカーで41Hzの再生が難しいものはそれほど多くない、はず。
サブウーファを付け足すのは、スピーカーを自作するのと同様にバランスなどを自分で調節しなければならないという、非常にやっかいな事を抱え込むことになります。
もし低音が足りないと感じたなら、スピーカーそのものの買い替えをお奨めします。

2、セットにもよります。後付サブウーファならアンプ内蔵だったりスピーカーコードに割り込ませる接続でOKだったりしますが、5.1chものなどはch分のアンプが必要になったりします、これはAVアンプ使用が前提。そもそも音源が2chなら、それ以上は必要ない。
オーディオ用だと2.1chという表現はあまりされないですが、中にはサブウーファを前提としたセットものや、後付できるサブウーファを用意しているものもあります。そういうものなら、悪くないと思います。

3、スピーカーは実際に聞いたほうが良いですよ。B&Wは私は良いとは思わないです、なぜか人気だけはありますが。

投稿日時 - 2013-11-28 01:41:34

お礼

オーディオはスピーカー2個で聞くのが基本ですか。
聞くのは音楽用の音源だけなので、スピーカーはいくつもいらないようですね。
パソコン用は小さくしないといけないからかウーファーセットのものが多いですね。
オーディオ用はそれ自体結構なサイズがあるものが多いので、十分に低音が出るということでしょうか。

やはり聞いたほうが良いのですね。
じっくり時間をかけて選んでみようかと思います。
なのでいまは臨時的に安いものを用意してみようかと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 22:05:16

ANo.4

(1)2つだけのセットが多いのは?

オーディオとはもともとはステレオ再生を主眼としています。
ステレオ再生とは左右で違う音を記録したステレオ音源を再生し
ステレオ音場なるものを構築するための物です。
よって(ピュア)オーディオ用スピーカーは二本セットの場合が多いのです。(一本売りの場合もあります)
こういったスピーカーはオーディオ用は低音から高音までバランスよく鳴るように設計されています。
サブウーハーを使う前提とはしていない場合が多いです。

複数以上のスピーカーがセットの物は映画向けと言われればそうなります。
映画独特のサラウンド音場を構築するには複数以上のスピーカーを置く必要があり
一般家庭の部屋に複数以上のスピーカーを置く場所がないのでミニスピーカーが主流となりました。
ミニスピーカーだけでは低音不足になるのでサブウーハーがセットに入っています。
ただしミニスピーカー+サブウーハーのセット物はビギナー向けといえます。
あるいはお手軽に多チャンネルスピーカーを手に入れたい人向けともいえます。
分かっている人はあえてバラ売り単品スピーカーで揃えたりしています。



(2)シアター用では音楽再生に向かないか?

オーディオ用SP二本セットとシアター用セット(5本+サブウーハー)が同じ価格だった場合、
品質と音質で差がつくことは誰にでもわかると思います。
オーディオ再生(ステレオ)に限定すればシアター用は不利になり、向いていないとなります。
ウーハーとの組合せが難しいはどこからの引用かはわかりませんが
それらのほとんどはサブウーハーのカットオフ周波数の設定ミス、低音再生音量の設定ミスが主因です。
メインスピーカーの低音の補助、隠し味と考えれば難しい事は無いはずです。
ただし上記(1)で書いたようにきちんと設計されたオーディオ用スピーカーは
きちんと低音が出ますのでサブウーハーは不要です。


(3)デノンPMA2000IIIにサブウーハーはどうつなぐ?

サブウーハーによってはスピーカー入力を備えた機種もあります。
この場合はアンプのスピーカー端子からサブウーハーのスピーカ入力端子に繋ぎます。
PMA2000IIIはスピーカ端子は4系統分あり左右では2系統となり同時出力になっています。
繋ぐ個所が二つとはこれ如何に?

友人宅で聞いて低音が~
これはチラ聞きだから圧倒されただけで常時聞いていたら「もうたくさん」となる可能性もあります。
最初からサブウーハー導入は避けてPMA2000IIIとBowers & Wilkins 685で鳴らしてみてください。
それで低音不足と感じたらサブウーハー導入を考えたほうがよいでしょう。

投稿日時 - 2013-11-27 18:51:35

お礼

音楽再生を目的とした場合4つも5つも揃えるのは意味が無いということがよくわかりました。
単純に多いほうが迫力あるのかなとも思っていましたが。

そうなると当然、複数のスピーカーを用意するよりも、
2つに資金を集中するほうがいいとうことになるんですね。

アドバイスを頂いたとおり、ウーファーのことは今は忘れておきます。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 22:08:23

ANo.3

>ウーファーなしだと低音不足になりそうですが

PMA-2000IIIはアンプ自体が低音側(100Hz近傍)にある程度アクセントを置いた音質であったと記憶しています。
なので、ある程度低音の事を考えて設計されているスピーカーであれば、わざわざサブウーファーを追加する必要はありません。
それに、PMA-2000IIIにはサブウーファーの接続端子がありません。
Pre Out端子にアンプ内蔵のスーパーウーファーを接続するという手段がない訳ではありませんが、本来のスピーカーとのバランスマッチングに苦労するでしょう。
まずはステレオ2chのスピーカーで様子を見られては如何でしょうか。

PMA-2000とB&Wの685であれば、その組み合わせだけで(いい意味で)それなりに満足のいく音が出るとは思います。スーパーウーファーの追加等のステップアップはまずは聴き込んでからでも遅くはないと思いますよ。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2013-11-27 12:14:58

お礼

ある程度のクラスのスピーカーを買えばウーファーは特に不要なんですね。

とりあえずウーファーのことは忘れて、2つのスピーカーだけで楽しんでみます。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 22:09:59

ANo.2

1.通常の音楽ソース(CD、LP、ハイレゾ音源)はステレオ録音です。プレーヤー、アンプなどもステレオ出力です。出力端子は左右2本しか有りません。それを再生するスピーカーも基本的に左右2台です。高音用のツイーター、低音用のウーファーを別筐体(箱)にすることはありますが、入力は同じ出力から取ります。それでは面倒なので、普通は高音、中音、低音のユニットを同じ筐体に入れています。3ウエイスピーカーです。低音は指向性が低い(方向により音が変わらない)ので、中央に1台だけ置くことがありますが、基本はステレオです。

2.シアター用5.1チャンネルは文字通りシアター用です。最近の映画は臨場感を増すために2チャンネルのステレオ録音でなく、5.1チャンネルの多方向録音をします。こういう音楽ソースは通常のオーディオシステムでは聴けません。また音楽ソースもあまり売られていません。テレビで映画を見るときぐらいです。そのためのAVアンプが売られています。仮にこれでステレオ録音のCDなどを聴いても、5.1チャンネル再生にはなりません。5.1チャンネルは臨場感用ですから、音源をかなり加工しています。自然な忠実再生を目的にするクラシック音楽などでは使われません。あくまで劇場用です。

3.通常のスピーカーでは高音用、中音用、低音用のユニットにバイワイヤリングという方法で配線分岐させています。これと同じ方法で独立したウーファースピーカーに配線をする方法はありますが、あなたの低価格アンプでは無理でしょう。もしどうしてもというならしっかりしたウーファーが内蔵された3ウエイスピーカーを買われればいいですが、5万円では無理です。
あなたが目標とされるような高音質のオーディオ再生には、もっと高価な装置が必要です。オーディオは金がものを言う趣味なのです。

投稿日時 - 2013-11-27 11:49:15

お礼

ステレオ録音のものに必要以上のスピーカーを用意しても無駄だということですね。
やはりオーディオようのスピーカーだけで考えます。

お金ですか。。
そのうち豪華な設備で音楽を聞いてみたいものです。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 22:14:20

ANo.1

>>ウーファーやその他の複数のスピーカーを組み合わせるのは映画用のスピーカーだけですか?

そんなことはありません。オーディオマニアさんなら、ウーファー別のスピーカセットを使われている方も多いと思います。

>>ウーファーなしだと低音不足になりそうですが。

その方が、聞いていて「低音不足」と思うかどうかでしょうね。不足と思うならウーファー別のスピーカーセットに変更されると思いますし、そうでもないと感じられるならそのまま。

>>これは音楽再生には適していないのですか?

予算とお部屋の問題ではないかと思います。一般的には、やはり「値段相応の性能」ではないでしょうか?

>>こういうセットもののほうが苦労せずに済みそうなものですが、どうなんでしょうか?

マニアさんは、良い音が得られるなら、苦労も苦労ではないと思っているでしょうね。「苦労せずに」を優先して考えるなら、そういうセットでもいいと思います。

投稿日時 - 2013-11-27 10:59:43

お礼

やはり、お金を出していいものを買うべきですね。
低音も実際に試してみてから考えることにします。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-28 22:15:44

あなたにオススメの質問