こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英訳おねがいします。(物理)

学問・教育▼物理学で
chiama85 さんが
「英語の解釈をおねがいします。(物理)」
http://okwave.jp/qa/q8349255.html

と質問をなさり、もう回答してくださっている方もいるのですが、最後の1文のみ納得いきません

英語スレで質問したらどなたかわかりやすく解説してくださると思い、質問させてください

The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as expected.

ddeana さんの訳は「案の定、大型チューブの容量と限られた予算では重水を満たしたチューブを透過した光が本当に白だったかどうかの検討は不可能だった。」

なのですが、文章の流れからいうと、水と重水の色の違いについての説明で、長さ 3m、幅 4cm の細長いアルミのチューブに水と重水を入れ、片方の端にプレキシガラスの窓を接着し、太陽光で観察すると、水は青いけど、重水は無色透明だ。水は赤い色をかなり吸収するので、青く見えるのは予想通りだった

みたいなこと言いたいのだと思うので、「重水を透過した光は本当に真っ白だった」の方が理解しやすいです

投稿日時 - 2013-11-16 12:51:47

QNo.8349484

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>Ten or more observers each reported seeing a blue color when they looked through the tube and observed a sunlight-illuminated white paper placed below the vertically-suspended tube (see for yourself in Fig. on the right: H2O- on the left and blue, D2O-on the right and transparent).
>と左側の精製水を満たした tube を透過した光が青く、右側の重水を満たした tube を透過した光が透明であることを実験済みなのでありませんか?(今回の質問に添付した画像)

●この部分はおっしゃるとおり紛らわしい部分がありますね。しかし、Ten or more observers の部分は「過去形」で、実験も管の反対側から覗くのではなく、吊るしたチューブの下に置いたWhite Paper上で観察したように書いてあります。既に別の場所で実験されたものを再現しようとしたのではないでしょうか。 本実験ではチューブの反対側から覗いていて、青い色の方は液体のレンズ効果が見られるが、右の方は「空 empty」 の様に見えます。 別の形で読者に状況を説明する為に用いた技法と思います。

Light transmitted through the empty cell was white. The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as expected.
は本来の形としては  ↓
Light transmitted through the empty cell was white. (The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as expected.) と The large tube volume and a limited budget 。。。。の部分は括弧 ( )でくくるのが本当かもしれません。(空である理由を説明の為)

いずれにしても、「青く見える」 事とスペクトラムの観察が出来たことで、本来の目的が達成した事もあり、
The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as expected.
の文は、予算の関係で 「実施していない」 と文章通りに解釈していいとおもいます。

投稿日時 - 2013-11-17 18:13:43

お礼

> 既に別の場所で実験されたものを再現しようとしたのではないでしょうか。

そう考えると、理解できます

僕一人では全然、思いつくことできませんでした

スッキリしました。ありがとうございます

投稿日時 - 2013-11-18 11:16:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

この文章の内容が理論的であるかないかは別として文章は、文法間違いがなければ、書かれたままに読むのが鉄則です。その上で、作者が言わんとしている解釈に沿って考えてみる。

ポイントは
1.Ten or more observers each reported seeing a blue color = H2O- on the left and blue となり下記のaa)のように書き換えが可能になる

2.D2O-on the right and transparent は下記のbb)のように言い換えられるはずです。

aa) Light transmitted through the H2O was blue (青)
bb)Light transmitted through the D2O was transparent (透明)

に対して空気であれば

Light transmitted through the empty cell was white. (白)

と文中で断定している。常識は、下に白い祇を敷いてあるから白も透明も同じ。でもこの対比からすれば、重水の場合透明で下に敷いてある白を人の目で見る限り白にみえるが、空気の白と全く同じものではない。とも理解出来る。

専門外で6 stretching quanta の意味がわからないが

D2O is colorless, at least for path lengths on the order of meters, because a minimum of 6 stretching quanta would be required for any transition in the visible region.

D2O is colorless = transparent で矛盾はない
Air is white = Air is white but not colorless, nor transparent. という意味でもある。

其のあとで、 目で見える範囲には最低6 stretching quantaが必要であろうとしている。

投稿日時 - 2013-11-17 12:12:32

お礼

> この文章の内容が理論的であるかないかは別として文章は、
> 文法間違いがなければ、書かれたままに読むのが鉄則です。

その通りですね。日本語の文章でも、読んでいてよく理解できないの
ありますが、それは仕方ないことですもんね
英訳でも和訳でも、そのまま訳するしかありません

回答ありがとうございました

> 下に白い祇を敷いてあるから白も透明も同じ。

僕も「白と透明は同じ」と思います

投稿日時 - 2013-11-18 11:14:37

ANo.3

No1です。
>大きな tube 2本を用い、1本に精製水、1本に重水を入れ、太陽光のもとで 10人以上の観察者が観察し、精製水は青く、重水は透明であったと報告しており、「確認しており」「確認は除外」していません

との事ですが、10人以上の観察者が観察したのは 精製水の方の青だけ(前の文を読み直して頂くと分かると思います)で、 
重水の方は Light transmitted through the empty cell was white.  で空の状態での写真で、実際にはやっていないですね。

計算上のスペクトラムの一致などを元に代替したものと思います。
重水の方の確認は 「除外」 と言うより 「断念」 あるいは 「変更を余儀なくされた」 の意味合いかもしれません。

投稿日時 - 2013-11-17 07:16:38

お礼

前の文を読み直しました:

We used a 3 m long by 4 cm diameter length of aluminum tubing with a Plexiglass window epoxied to one end of the tube. Ten or more observers each reported seeing a blue color when they looked through the tube and observed a sunlight-illuminated white paper placed below the vertically-suspended tube (see for yourself in Fig. on the right: H2O- on the left and blue, D2O-on the right and transparent).

と左側の精製水を満たした tube を透過した光が青く、
右側の重水を満たした tube を透過した光が透明
であることを実験済みなのでありませんか?
(今回の質問に添付した画像)

投稿日時 - 2013-11-17 07:28:25

質問の内容は"as expected"がどこに掛かるかという事だと思います。

as expectedの文法解釈は
特定な接続詞(例えばif as when等)で、代名詞とbe動詞の構文が続く場合に、formalな文体では、be動詞と主語(代名詞)が省略される。としています。
Start when ready (Start when you are ready.)
Phone me if neccesary. (Phone me if it is neccesary.)

すれば、as expected = as it is expected
となり、itは前文にある単数名詞または前文全てを示す。故に、

ddeanaさんは it=
>The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white

貴兄は it=
>if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white

でしょうという事だと思います。

文法解釈としてどちらが正しいか?

>The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as it is expected.

簡単な話as expectedまたはas it is expectedの前にカンマがあるので、その句を前に置くことはできる。

ならば

>As expected, the large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white.

とすれば、ddeanaさんの解釈は成り立つ。

違った観点から考えると、

>The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white as expected.

とカンマを取った場合にこのas expectedを上記のように文中に押し出すと

>The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was, as expected, indeed white.

または、ifとlightの間になると思うんですが・・・・この構文なら

「大型チューブの容量と限られた予算では重水を満たしたチューブを透過した光が期待通りに本当に白だったかどうかの検討は不可能だった。」

と考えますよ。

投稿日時 - 2013-11-17 02:21:20

お礼

fruchan さん、回答ありがとうございます

文末の as expected の説明ありがとうございました

そこまで考えてませんでした

ただ、僕がわからなかったのはそれ以前の問題で、、、

as expected より前の文の構造がよくわかりませんでした

主語 : The large tube volume and a limited budget
     大きな tube の体積と限られた予算

動詞 : precluded
     を不可能にした(するのを妨げた)

目的語: checking to see
      if light transmitted through a D2O filled tube
      was indeed white

     重水を満たした tube を透過してきた光が本当に真っ白
     だったかどうかの検討

で良いのですか?

この1文のみ見ると、その理解で納得できるのですが、

原文

http://www.dartmouth.edu/~etrnsfer/water.htm

を読むと

We used a 3 m long by 4 cm diameter length of aluminum tubing with a Plexiglass window epoxied to one end of the tube. Ten or more observers each reported seeing a blue color when they looked through the tube and observed a sunlight-illuminated white paper placed below the vertically-suspended tube (see for yourself in Fig. on the right: H2O- on the left and blue, D2O-on the right and transparent).

と左側の精製水を満たした tube を透過した光が青く、右側の
重水を満たした tube を透過した光が透明であることを実験済み
(今回の質問に添付した画像)ですので、

上記の理解だと納得できないというのが今回の質問です

投稿日時 - 2013-11-17 07:23:57

ANo.1

This observation is in accord with the spectrum of H2O recorded in Fig. 1. For example, from the measured absorbance at 660 nm, the calculated transmission of a 3 m water-filled tube is 44% -- a loss of red intensity that should be perceptible. Light transmitted through the empty cell was white.
お説の通り、
>太陽光で観察すると、水は青いけど、重水は無色透明だ。水は赤い色をかなり吸収するので、青く見えるのは予想通りだった(以上の結果が予想どうりだったので)

The large tube volume and a limited budget precluded checking to see if light transmitted through a D2O filled tube was indeed white, as expected.
大量にチューブを使う事と予算の関係で 重水を満たしたチューブを通過した光がが本当に期待通り、白であったかどうかの確認は除外しました。

の様な意味合いと思います。

投稿日時 - 2013-11-16 15:40:21

お礼

重水の価格、考えてもいませんでした!

長さ 3m、直径 4cm のアルミ管の体積は
3.14 X 2 X 2 X 300 = 3770ml

その価格は
和光純薬株式会社
http://www.siyaku.com/uh/Shs.do?dspCode=W01W0104-2684
100g 17500円、1kg 「見積り」となっており、
100g 17500円で計算すると、66万円です

工業用精製水 20L 945円 のうち 66L の価格 1781円
と比べ、すごい高いです

ただ、今回の原文
http://www.dartmouth.edu/~etrnsfer/water.htm

を読むと、その大きな tube 2本を用い、1本に精製水、
1本に重水を入れ、太陽光のもとで 10人以上の観察者が
観察し、精製水は青く、重水は透明であったと報告して
おり、

「確認しており」「確認は除外」していません

投稿日時 - 2013-11-16 23:37:40

あなたにオススメの質問