こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の相づち I see と that's~

英会話の勉強をしているのですが、
あいづちの貧困を克服したいと思っています
学んでいる中で、うまくいかないところを
いくつか上げてみたので、部分的でも構いません
回答いただければと思います

(1)I see について
「わかりました」という意味ですが、単に「ええ」というように、
聞いていることをアピールする相づちとして使われるとのことです。
(日本語でいうところの「うん」「えぇ」のようなもの?)
ただ、“I see“を連発するのもあまりかっこよくない気がします、
ほかにどのような表現方法がありますか?
自分でも調べたのですが、いろいろみつかって核心がつけません
(yes/yeah/right  などが適当でしょうか?)


(2)that’s○○表現
初心者でも使いやすい
that’s good.
that’s too bad.
that’s awful
that’s unblievable などありますが、
 
「明日からハワイに行くんだ」→「※1それは楽しみだね」
「宝くじ100枚全部外れたよ」→「※2それは残念だね」
「就職決まらなくて明日3社もうけるんだよ」→「※3それは頑張るね」
「昨日はずっと社長のゴルフに付き合ったんだ」→「※4それはご苦労様でした」

などの表現を教えていただきたいと思います
that’s○○だと簡単で覚えやすいのですが、
じゃなくてもシンプルな表現だと助かります
自分で考えた(調べた)のは
1 that's exiting (ちょっと違うような・・・)
2 I'm sorry to hear that.(堅苦しい・・?)
3 ??
4 ??
ヨロシクお願いします

投稿日時 - 2013-11-16 12:33:16

QNo.8349469

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)I see は「なるほど」ですね。
例えば、相手に賛同できないが言っている意味はわかる、などという場合にも使えます。

>(yes/yeah/right  などが適当でしょうか?)

そうですね。また、「Yeah.」も連発しがちで、しかも日本人は「アメリカといえば、くだけている」と思いがちのようですが、基本的には「Yes./Right.」を使うべきです。「Yeah.」は親しくなってから。

いずれにしても、相槌というものは「ちゃんと聞いてますよ」という意思表示ですから、例えば「わかる、わかる!(I know, I know!)」とか「へえ、そうなの?(Oh, really?)」とか、「わあ、いいねえ(Hey, that's nice!)」とか、場に応じていろいろ言えると理想的です。

(2) 
>「明日からハワイに行くんだ」→「※1それは楽しみだね」
>「宝くじ100枚全部外れたよ」→「※2それは残念だね」
>1 that's exiting (ちょっと違うような・・・)
>2 I'm sorry to hear that.(堅苦しい・・?)

どちらもまったく問題ないですねえ。あとは、よく使うのが「1 That's great!」とか。

3 Don't loose hope.
4 Gosh, you must be tired.
とか。

あるいは逆に、ちょっと皮肉交じりに「4 Was it fun?」なんて言うと、かえって盛り上がるかも。

投稿日時 - 2013-11-16 16:17:10

お礼

yeahは親しくなってから、要注意ですね。
ありがとうございます。
I knowは(言われなくても、わかってるよ)みたいな
感じかと誤解していましたので、使えそうです
3.4も比較的覚えやすくて
こっちも使えそうです!

投稿日時 - 2013-11-17 09:13:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

皆様のご返答に合わせて参考にしてください。

<単なる返事なら>
Hh-huh これは話を聞いている折りの相づちとして良く使います。 洋画なので「アーハー」って良く聞かれると思いますよ。
Hmm 「う~ん?」みたいな曖昧な、少し疑問を持った返事で使うといいです。 発音も日本語と同じです。
Well  「ええ、そうね~」Wellはいろんな意味がありますが、相手の意見に賛成の時に使うと良いといいです。

Sure   「本当にそうだね」これはwellより同感する時に使います
Yeah 単なる相づちにも使いますが喜びや悲しみの感情を示すときに時にも使います。 「やった!」とか「はい、はい、解りましたよ~」みたいな面倒な返事や「そうしたいんだけれどなー」みたいに迷っている時も使います。
That's sound great  「それいいね!」 相手の提案や誘われたとき、自分のアイデアにも使います
OK(Okay)  「いいよ」相手が同意を求めてくる質問の返事
* Yesは使う時に充分気をつけて下さい。例えば「あなたはこれが欲しくありませんか?」と尋ねられたら答えは勿論「No}です。
Is it really? (それは本当ですか)

<1~4>
1 Great! It's(That's) fun(いいね。それは楽しみです) That is going to be great! (それは素晴らしいことになるでしょう!) でもたいてい彼らはPlease Enjoy(楽しんで来てね)って使います。
2 You were unlucky. I hope you get well next time. (それは運が悪かったです。私は次に上手くいくとことを望みます)でもいいと思います
3(That) sounds like a lot of bother (それは大変そうです) likeは~そうですの意味です。You're doing your best(あなたは頑張っていますね)
4 You did a good work(あなたはいい仕事をしました)ご苦労様と同じ英語がないので彼らは仕事の後にGood workを使います。ちなみに仕事をしてもらった後などはThanks a lot for the hard work you’ve put in(頑張って仕事をしてくれて有難う。助かりました)です。

投稿日時 - 2013-11-17 03:33:47

お礼

おなじような相づちでも微妙にニュアンスが異なるんですね。
well,sure も使えるとは知らなかったです

1~4もいろいろ上げていただきありがとうございます
さっと口にするには私には難しいですが、
参考させていただきます!!

投稿日時 - 2013-11-17 09:21:53

ANo.3

英語で使う相槌言葉は山ほどあります。

たとえば、「残念ですね」と同じ意味を持つ表現は次のように。。。
Ah, that's too bad.
That sucks.
oh no!
that's not good.

他にもあるに違いない。時と場合によって、それから話す相手によって変わるだろうけど、そのうちどんどん学んでいくと思います。

投稿日時 - 2013-11-16 18:48:36

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-11-17 09:04:43

ANo.2

疑問文使えばいいんじゃないかな。

Oh, is that right?
Seriously?

みたいな感じで。これらはどんな場合でも使えます。

上級になってきたら相手の文章に合わせてOh, is it?とか使ってもいいです。

例えば
I'm so nervous. (緊張している)
と相手が行ったら、

Oh, are you? (そうなの?)
みたいな感じにすると話が続くと思います(この場合は相手がI'm ...と言っているので、Are you ...?で返さないとダメです)。

投稿日時 - 2013-11-16 16:19:01

お礼

回答ありがとうございます
普段話す機会も少ないので、上達は遠そうです・・・。

投稿日時 - 2013-11-17 09:05:32

あなたにオススメの質問