こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Wordでフッターに2回ずつページ番号をつけたい

Word2003で、1枚目の表紙にはページ番号を付けず、2枚目が「1」、3枚目は「P.1」、4枚目が「2」、5枚目が「P.2」・・・というようにページ番号を2回ずつ繰り返し、さらに左右ページで「P.」をつけたり外したりしながらページ番号をつけたいのです。

現在のページ設定は「先頭ページのみ別指定」「奇数・偶数ページ別指定」に設定している状態です。
(フッター以外にもヘッダーに図を挿入していて、奇数ページだけに図を表示しているため、奇数・偶数別指定にしています。)

各ページにセクション区切りをいれ、ヘッダー、フッターの「前と同じ」を解除し、ページの開始番号を手動で設定すればできなくはないのですが、ページ数が多いこととページの増減によるメンテをを考えると非効率が予想されます。

また、ページの開始番号で対応したとしても、1・P.1/2・P.2・・・と、奇数、偶数ページが連続することで、ヘッダーの図が奇数ページの 1・P.1の両方に入ってしまい、2・P.2の方には図が入りません。
これも「前と同じ」を解除してページごと操作すれば対応はできますが、やはりメンテの際に非効率です。

複数の人で修正するすることを考慮すると、「一部のページだけヘッダーの図がずれていた!」とか「ページが増えても番号がなおっていない!」などのミスが考えられるので、できるだけページごとの修正は避けたいと考えています。

ページ番号の機能でなく、フィールドコードなどを使用した連番的な機能でも良いのですが、何か良いアイデアはありませんか?

(ちなみに実際の作業は2003ですが、現在 自宅の2007で操作確認しています。)

投稿日時 - 2013-11-16 11:47:56

QNo.8349416

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 現在のページ設定は「先頭ページのみ別指定」
この設定で[ページ番号]を付ける場合には、[ページ番号]の[開始番号]
を[ 0 ]にすることで、2ページ目から1で開始されますよね。

> 「奇数・偶数ページ別指定」
これも追加する場合は、2ページから奇数のページ番号、3ページ目から
偶数のページ番号になりますよね。

これを前提にする場合、少し工夫が必要です。
先頭ページの設定がない場合は、ページ番号のフィールドコードは以下
のように奇数・偶数別指定にしますが、そのままでは希望と違います。
 基本的な奇数ページ(1枚目から):{ =({ PAGE }+1)/2 }
 基本的な偶数ページ(2枚目から):{ ={ PAGE }/2 }
これで1、1、2、2、3、3、のようなページ番号にすることができます。

これを応用し、先頭ページの[ページ番号]の[開始番号]を[ 0 ]だと、
 今回の場合の先頭ページにはページ番号を付けない
 今回の場合の偶数ページ(2枚目から):{ =({ PAGE }+1)/2 }
 今回の場合の奇数ページ(3枚目から):P.{ ={ PAGE }/2 }
にすることで希望していることができると思います。

投稿日時 - 2013-11-16 14:30:58

お礼

回答ありがとうございます。
この方法でうまくいきました!
「+」や「-」は発想できたのですが「/」を思いつきませんでした。柔軟性がないですね(笑)

この方法なら セクション区切りを入れる必要もなく、私の要望通りの作業ができ、無事解決です。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2013-11-17 19:17:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> Word2003で、1枚目の表紙にはページ番号を付けず、2枚目が「1」、3枚目は「P.1」、4枚目が「2」、5枚目が「P.2」・・・というようにページ番号を2回ずつ繰り返し、さらに左右ページで「P.」をつけたり外したりしながらページ番号をつけたいのです。

No.2のご回答者様と同じですが、・・・ 下記のように操作してみて下さい。
(Wordのバージョンに拘らず、同じ操作で可能です。)

1) 「ページ設定」の「その他」タブの「奇数・複数ページ別設定」と「先頭ページのみ別設定」の2つにチェックを入れます。
2) 「ページ番号」を挿入しますと、
1枚目・・・空白 2枚目・・・「1」 3枚目・・・「2」 4枚目・・・「3」 5枚目・・・「4」のようにページ番号が表示されます。

3) 2枚目のページ番号「1」を選択して、「Ctrl+F9」キーを押すと、{ 1 }と中括弧に挟まって表示されます。
4)続けて、「Alt+F9」キーを押すと、{ {PAGE ¥*MARGEFORMAT} }と、ページ番号フィールドコードが表示されます。

5) これを編集して、{= ({PAGE ¥*MARGEFORMAT}+1)/2 }にし、「Alt+F9」キーでフィールドを閉じます。
(ページ番号に1をプラスして2で割ると、言う意味です。)
6) 3枚目のページ番号も同様に操作して、
{ {PAGE ¥*MARGEFORMAT} }をP{= {PAGE ¥*MARGEFORMAT}/2 }に編集し、「Alt+F9」キーでフィールドを閉じます。

投稿日時 - 2013-11-16 18:34:04

お礼

回答ありがとうございます。
バージョンについても考慮していただき、ありがとうございます。

こちらの方法も、セクション区切りを入れずに済み、うまくいきました!
どうもありがとうございました!

こちらもベストアンサーにしたいのですが、先に投稿いただいたNo.2の方の回答で対応できたので、そちらを優先させていただきました。
ベストアンサーにできず、申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-11-17 19:28:19

ANo.3

Word 2010 でフィールドコードで行ってみましたが、2007や2003も同じ方法でできると思います。
単純に改ページを行っているだけで、セクション区切りの挿入などは行っていません。

・ページ設定の[その他]タブで、ヘッダーとフッターの
□奇数/偶数ページ別指定
□先頭ページのみ別指定
にチェックを入れます。
・ページ番号の書式設定で、開始番号を 0 に設定します。

・奇数ページ、偶数ページのフッターにページ番号を挿入して、[Alt]+F9でフィールドコード表示にします。
{ PAGE \* MERGEFORMAT } と表示されてくると思います。

・上記の{ PAGE の PAGEの前にカーソルを置いて、[Ctrl]+F9を押して{ }を挿入し、以下のように変更をします。

奇数ページのフッター: {=INT({ PAGE \* MERGERFORMAT }/2)+1 }
偶数ページのフッター: P{ ={PAGE \* MERGERFORMAT }/2 }
※ { }は[Ctrl]+F9を押して入力される点線枠の付いた太字の文字です。

・上記の入力後、[Alt]+F9を押して通常の表示に戻します。
先頭ページはページ番号なし、奇数ページは1, 2, 3,・・・、偶数ページはP1, P2, P3,・・・のように表示されてくる、つまりページ番号なしの先頭ページ, 1, P1, 2, P2, 3, P3, ・・・のようなページ順のページ番号になっていると思います。
 

投稿日時 - 2013-11-16 17:40:34

お礼

回答ありがとうございます。
フィールドコード内でもINT関数が使えるんですね!
セクション区切りを入れずに済むし、私の要望通りの結果になりました。

こちらもベストアンサーにしたいのですが、先に投稿いただいたNo.2の方の回答で対応できたので、ベストアンサーにできず、申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-11-17 19:25:25

ANo.1

文書全体の構成にもよりますが、例えばA4の文書だったらA3の二段組にするのが一番簡単なのではないでしょうか。A3が印刷できるプリンタが必要というのがネックになりますけどね。

投稿日時 - 2013-11-16 13:01:41

お礼

回答ありがとうございます。
ただ、今回はA4用紙での仕様なので、サイズ変更ができないのです。でも「なるほど!」と思いました。
どうもありがとうございます!

投稿日時 - 2013-11-17 19:13:18

あなたにオススメの質問