こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows8タブレットのデータ量が多すぎる

先月からXi端末のテザリング機能を使って、Windows8のタブレットをインターネット接続
しましたが、データ量が2日で3GBを超えてしまいました。今月も1日で1GBを超えました。
SkyDriveのエクセルデータの編集と、メールの閲覧しかしていないので、原因がわかりません。
アンドロイドタブレットも持っており、ためしに同じ処理をしたのですが、100MBにも届きません。
実際パケホーダイフラット(7GB)にはいっていますが、いままで2GBを超えたことがありません。
原因と対策がわかれば教えてください。

Windows8タブレット ICONIA TAB-W500P2(Windows8Proにアップグレード済み)
Andoroidタブレット MEDIAS N-06D(テザリングもこの端末でしています)
オンラインソフトのダウンロードはしていませんし、Windowsアップグレードも自宅で無線Lan
環境下で行うようにしています。

投稿日時 - 2013-11-08 16:10:48

QNo.8339198

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Androidタブレットでは、データは編集に必要な部分だけダウンロードし、表示して、変更したセルは結果を保存します。
本体メモリも少ないので、表示部を移動するたびに通信が発生したりしますが、省メモリ・省データ量で、ファイルの編集をすることが出来ます。

しかしWindows8でファイルを編集するならば、普通に MS Office が起動するわけですから、ファイル全体を読み込まなければ、表示・編集できません。

そして、いくつか編集して、保存されるたびに、これもファイル全体が、送信されます。

例えば、100KBのExcelファイルを、(自動保存及び明示的な保存で)10回保存すれば、それだけで1GBとなります。

SkyDriveの同期フォルダ内で編集していると、そのようなことになるので、編集するファイルは一度デスクトップにコピーするなどして編集、編集が終わったら同期フォルダにコピーして戻す…なんて言う風にすれば、データ通信料の節約になるかもしれません。
SkyDriveを使う意義がわからなくなって来ますが。

----

SkyDriveをインストールするのではなく、Web上のSkyDriveを使う、という手もあります。

WebのSkyDrive https://skydrive.live.com/ にログインし、編集するファイルはブラウザ経由でダウンロードし、編集後にアップロード、などするようにします。
そうすれば当然、ファイル容量×2の通信量しか、かかりません。

投稿日時 - 2013-11-08 17:13:59

お礼

アンドロイドと比較しての大変明快なご回答、助かります。確かに私は
スカイドライブをインストールして、同期フォルダ内で編集し、一日の
間で頻繁に更新、保存しておりました。
ブラウザ経由での方法、参考になります。アンドロイドでは互換性に不安も
ありますので、これからもウィンドウズタブレットを使う予定ですので、
この方法を活用させていただこうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-09 19:03:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

マイクロソフトオフィスの隠された悪癖といいますか、ワードやエクセルなどは、「編集対象のファイルの置かれた場所」に一時作業ファイルを作ってしまいます。この一時ファイルは、アンドゥ用のバッファなども含みますので、頻繁に読み書きが行われます。このため、フロッピーディスクを使っていた時代などは、頻繁な読み書きがフロッピーディスクの書き込み回数制限を超えてしまって、フロッピーディスクが壊れるという事故が”頻繁に”起きたものです。現在でもUSBメモリの書き込み回数はそれほど多くないので、オフィスのファイルの編集は、一度ファイルをパソコンにコピーしてから行い、最終結果のファイルだけメディアに保存するというのが正解だと思います。

投稿日時 - 2013-11-09 09:43:13

お礼

詳細なご回答感謝いたします。まだオンラインストレージを使い出したばかりなのですが、
タブレット全体にいえる容量不足を解決する救世主と思っていましたが、まだ取り扱いに
工夫がいるようですね。Web記事では回答者様方のようなご指摘を(あえて)しないで、
礼賛記事ばかり書いているようで、気をつけます。

投稿日時 - 2013-11-09 19:10:00

ANo.2

疑わしいのは2つ。

1.
ウイルス対策ソフトのウイルス定義ファイルが定期的に更新されますが、これが結構なサイズで、たとえばnortonなら230MBぐらいになるようです。

2.
Excelの自動バックアップがデフォルトで有効で、10分間隔でデータを保存しますが、多分これがSkyDriveにされてしまうのかと。

というわけで、SkyDriveのデータをいったんダウンロードしてからテザリングを解除、オフラインで編集し、すべて終わったらオンラインに戻して再びアップロードすれば解消すると思います。

投稿日時 - 2013-11-08 17:41:32

お礼

ご回答有難うございます。たしかウィルスソフトはノートンを入れております。
スカイドライブの取り扱い、Web記事などではストレージ不足にオンラインストレージ
を活用すべしとありますが、なかなか難しいですね。

投稿日時 - 2013-11-09 19:06:41

あなたにオススメの質問