こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半分人生相談ですが美術の勉強について

23歳の女です。
恥ずかしながら今までだらだらと生きてきましたが、今更美術やデザインの勉強がしたいと強く思うようになりました。
もともと小さい頃から絵は好きでしたが、そう思い始めたのは
高校生の頃から勤めていたバイト先で印刷物を作らせてもらったことがきっかけです。
その職場は数年前辞めてしまったのですが、その後いくつかのバイトをしながら社会人向けのスクールのようなところでイラレなどの勉強をし、今また違う職場で印刷物を作っています(バイトですが)。
が、私はデザインというものを誰にも教わったことがありません。

より良いものを作るために、基礎的なことから学びたいのですが、今から勉強して美大に行くということは現実的ではありませんか?
専門学校も考えましたが教養も身に着けたいという思いがあります。
また、今札幌に住んでいますがもし学ぶのならば環境の良い所で学びたいと思っています。上京して藝大、多摩美、武蔵美などは無謀でしょうか。狭き門なのはわかっていますがやる気や努力の問題ではないのでしょうか?

何を聞きたいのかいまいちはっきりとしない文章ですみません。
もしかしたら背中を押してほしいのかもしれませんが、美大に入った方、美大や専門学校以外で勉強された方、また、デザインの現場で働かれている方などのご意見を伺いたく質問しました。

投稿日時 - 2013-11-03 22:13:21

QNo.8332728

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

難しいことは判りませんが、環境(経済的、家族の理解、質問者さんの気持ち等)が整っているなら挑戦すればよろしいかと。

やりたくてもいろんな事情で挑戦出来ない人も世の中には多いでしょう。

挑戦せず、後から「あの時こうしていれば・・・」と後悔するぐらいなら、たとえ打ちのめされ、失敗しても、挑戦した結果のことなら得心も行くんじゃないですかね。

投稿日時 - 2013-11-03 23:13:29

補足

ありがとうございます。
このまま、自己流で勉強して技術を高めていくことは可能ですが、
「きちんと教わっていれば今よりもっといいものが作れたのでは?」という思いにずっとつきまとわれるのが嫌なのです。
また、教わることにより「教わっていないからこの程度のものしかできない」、「仕方ない」と甘える余地を自分に与えたくないというのもあります。

投稿日時 - 2013-11-04 03:18:21

お礼

自分一人では決めることのできない問題なので
母や、予備校の体験入学にも行ってみて講師の方などにもいろいろと相談してみて
学費や自分の気持ちと折り合いのつく、後悔のない判断をしたいと思います。
みなさんありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-05 11:45:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 既に現場に出ているのであれば、現場で学ぶのが良いかと。
 (現場で学んだ事の方が多いので)

 結局、裏ワザはあまりなく、「色々なデザインを見て、ゴリゴリ描いて、自分で何かに気が付け!」というのが一般的なので、既に現場に出てるなら、デッサン教室とかデジハリとかに通った方が良いのでは。

 潤沢な資金と時間があって藝大に入れそうな環境であれば行く価値はありますが、それ以外であれば、無理して行かなくても良いかと。

投稿日時 - 2013-11-05 00:30:08

補足

職場でデザインをやってると言っても印刷やデザイン会社ではなく、だめな点に気づいてくれる人がいないので、自分で「何かに気付」けるようになるために学びたいと思っています。

藝大というネームバリューがあっても結局センスの世界なので卒業すれば給料のいい会社に就職できるとも限らないし
無理して行っても多額のローンだけを抱えることになるんだよなーと悩んでいます…

投稿日時 - 2013-11-05 11:38:10

ANo.9

専門学校でしたら桑沢デザインをお勧めします。
試験がありますので準備は必要です。

投稿日時 - 2013-11-04 22:33:35

補足

そうですね。今のところ専門は桑デ以外は考えていません。何度もありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-05 11:26:34

ANo.8

追加
平面構成はデザインの役に立つと思います。
あと専門学校は確かにひどい所はひどいと思います。
付属高校があるのに付属から志望する生徒はほとんど無いとか…ね。

投稿日時 - 2013-11-04 19:21:15

補足

札幌にも専門はありますが「絵が好き、でも美大入るほどの技術はない、でも好きに絵書いていたい」子がほとんどだと進学した友達から聞きました(デザインではなくイラスト専攻ということもあると思いますが)。
専門を選択するとしても意識の高いところを選びたいと思っています。ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-04 22:03:08

ANo.7

私立美大の国語英語のレベルは一般の大学に較べるとちょっと驚くほど低いと私は思いますが、普通にできる人にはサービス問題であるその問題が、できなくて落とされてしまう実技のうまい人もけっこういる(と思う)ので、気分転換として勉強が楽しめるぐらいの、テストに苦手意識のない人にはむしろ有利な科目かなとは思います。

ともかく学費問題をクリアーされるのが肝心だと思います。
それと桑デでは科目として絵画のコースは無いことは考慮に入れた方が良いと思います。
絵画系の専門学校では武蔵美と同じ経営母体の「武蔵野美術学園」などもあります。
武蔵美には通信コースもありますが、スクーリングへの出席が必須になっています。
専門学校の絵画系は卒業しても「学歴」としてはあまり意味が無いかも知れませんが、力を付けるのに役立たないとは思いません。

投稿日時 - 2013-11-04 19:14:06

補足

今踏み切れずにいる理由のなかで学費が一番ウェイトを占めているのでちょっと母にも相談してみようと思います。
専門、通信は今の所選択肢にはあまり入っていませんがそういった手段もあるということも考えておきます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-04 21:53:01

ANo.6

No.5です
>学んでしまうとやっぱり大学行きたい!と欲が出てきてしまう気がします…
だいじょうぶ、美術予備校に行くとデッサンのうまいのがたくさんいるから、3ヶ月ぐらい凹んで受験しようなんて気にならなくなる。と落とすのは置いといて、デッサン力の向上を実感するのはその後、時間がたってからだから

>デッサンや平面構成、着彩なども学べるようなので仕事にも活かしていけると思いますが
そのまま仕事に活かせばいいじゃん。

>欲が出てきてしまう気がします…
その辺は美術予備校で現実を知ってからおいおい考えればいいよ、予備校でほんとに上位ランクになってからだな。合格しそうだったら講師と相談して受験して、合格しても行かないとういう方法も。
でも予備校生なんかみんな「やる気や努力」あります。全員が走っている中でもっと早く走らないと上位に行けない。

やっぱり「大学生活へのあこがれ」や「デザインを教わったことがありません」の引け目を感じるのが大きいみたいだけど、他人から見ればあなたは 「バイトでもデザイナーさん」 なのだからデザイナーとしてのスキルアップのための学習を考えたほうがいいとおもう。

ちなみに中学、高校の美術ってプロのデザイナーに必要な内容はほとんど含まない、なぜなら対象の生徒は将来一般人になる人達だから、プロに必要な基礎でも生徒が楽しめないなら教えないのが普通。

あと美術予備校で教えているのは、美大に入るための美術で、ほんとに必要なことは大学でも教えてくれなくて自学自習だったりするんだよね。

投稿日時 - 2013-11-04 15:30:55

補足

何度もありがとうございます。
「デザイナーとしてのスキルアップのための学習を考えた方が」とありますがOKNekoさんはどのようなことを思い浮かべてらっしゃるのでしょうか。
いろいろなデザインを見て、本やネットでそれがどうやって作られているのかを調べることもできますが、
職場には私が作ったものを見て「こういうイメージじゃなくて…」となんとなく言える人はいても「ここをこうしたら良くなる」という具体的な指摘をできる人はいません。
デザインは正解のないものなのですが、いずれは自分の中で正解を決めなければならないと思います。
でも私はまだそのレベルには程遠く、誰かに指摘されなければだめなポイントに気づくことができません。
素人目には問題なくてもいつプロの人の目に触れるかわかりませんし、これでいいのかな…と不安なままでいるのが嫌です。

長くなりましたがここで不安不安と言っていても仕方ないのでとりあえず予備校の体験入学に行ってみようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-04 21:36:52

ANo.5

今のままでいいんじゃん! そしてデザインバイト+夜間の美術予備校

あなたの考えている美大卒ただし油絵ですが、知人に無職デザイン美大卒がけっこういます。  「無学歴バイトデザイナー >> 無職デザイン美大卒」 だとおもいます。デザインのジャンルは美大卒でも正社員じゃないことがおおい、バイトでも仕事にかかわることが大事。

向学心のもとは、デザインの基礎がないことの引けめ、と大学生活へのあこがれが進学への動機のようにみうけられます。
個人的に美術について学んだことは  大学生活≒美術予備校浪人  と感じています(大学で遊んでいたせいが大きいけど)。

あなたのようにバイトでデザインをしているならそのままバイトを続け、美術やデザインの勉強は札幌の夜間美術予備校へ通学するのが良いのでは?と思います。
美大受験の勉強には間接的に美術の基礎が含まれていますから今のバイトに役に立ちますし、仕事上の疑問を講師に聞くこともできますしね。

専門学校はお勧めしません。生徒のモチベーションが低いです。短期に基礎から専門性まで持っていくために大量の課題漬け+宿題で気持ちにゆとりがなくなります。バイトとの両立は不可能でしょう。

受験の目標を持って勉強している美術予備校のほうが良いクラスメートに恵まれるでしょうし、数年後には予備校仲間から大学生活の様子もきけます。
気が向けばあなたも大学受験だけしてみることもできますしね。

札幌 美術予備校 でググってみて下さい。

投稿日時 - 2013-11-04 11:00:59

補足

ありがとうございます。
予備校ではデッサンや平面構成、着彩なども学べるようなので仕事にも活かしていけると思いますが
学んでしまうとやっぱり大学行きたい!と欲が出てきてしまう気がします…

投稿日時 - 2013-11-04 13:53:06

ANo.4

補足拝見しましたが、私立美大でも英語国語のテストはありますので専門学校を考えてみてはいかがかなと思います。
バイトしながらでしたら桑デの夜間部ということになるでしょうか。

入れるかどうかわからない東京芸大の浪人を続けるのは精神的に厳しいのではないかと思います。

投稿日時 - 2013-11-04 03:22:33

補足

何度もありがとうございます。
予備校で国語と英語の授業もあるようなので…と思っていましたが甘いですかね。

藝大なんて何年も努力して、それでも入れないような人がたくさんいる学校だと思いますが、何年も予備校に通うことはできないので予備校で一年間死ぬ気で努力して、無理だったらもう大学は諦めようと思っています。

投稿日時 - 2013-11-04 13:32:24

ANo.3

そういうはっきりした目的を見つけてからそのための専門的な学校に行くのはむしろ本来的ではないかと私は思います。
いきなり受験は無謀と言えば無謀なので美術系の予備校に行ってみてはいかがでしょうか。

私立美大に行くにはかなり学費がかかる事もちゃんと計算して見た方が良いと思います。
専門学校でしたら桑沢をお勧めします。

なお美術とデザインは受験科目も授業も全く違うので、違いを良く調べてどちらかにしぼるべきだと思います。原理として共通する部分が無いとは言いませんが、学科は別です。将来の計画も違ってきます。

投稿日時 - 2013-11-04 00:48:21

補足

ありがとうございます。
覚悟が決まれば予備校に行くつもりでいます。
経済的なことも質問本文に書くと余計質問がブレる気がして書きませんでしたが
学費も調べました。ですが正直自分の貯金では予備校代くらいしか捻出できず、母子家庭であまり親に頼ることもできないので、
借金は嫌ですが奨学金に頼ることになると思います。
また、入学すれば日々課題も課せられると思いますが、課題と生活費のためのバイトの両立も不安です…。

投稿日時 - 2013-11-04 03:03:01

ANo.1

 絵の基本って、やっぱり3次元を2次元に理解できるかどうかがすべてだから、やっぱりデッサンって大事だなってのは、仕事し始めてから知ったからね。1000枚描いて入り口だと思うよ。自己流で描いても意味はないしね。

投稿日時 - 2013-11-03 22:35:40

補足

ありがとうございます。
実は中学はほとんど行っておらず、高校には美術がなかったので本当に美術やデザインに関しては基礎的なことも習ったことがなく、ずっと本などで独学でやってきました。
でもやはりそれで満足できず今美大に行きたいと思っています。

仕事し始めてからデッサンの大事さを知ったとありますがもし差支えなければtoshipeeさんはどのようなお仕事をされているのか知りたいです。

投稿日時 - 2013-11-04 02:30:48

あなたにオススメの質問