こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮定法と時制の一致

過去形の文章の中で、条件または過程法の文を使いたいのですが、以下の文が正しいのかどうかよくわかりません。それぞれ、どんな意味になるでしょうか。また、間違った文なのでしょうか。

1. She learned that if people will keep wasting their energy, they will destroy earth environment.

2. She learned that if people keep wasting their energy, they will destroy earth environment.

3. She learned that if people kept wasting their energy, they would destroy earth environment.

4. She learned that if people have kept wasting their energy, they would have destroy earth environment.

5. She learned that if people had kept wasting their energy, they would have destroy earth environment.

投稿日時 - 2013-10-30 21:53:50

QNo.8327578

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず,条件文としての if は仮定法と別物ですので,普通に時制の一致を受けます。
ただ,習慣的なものとか,learned という過去がついさっきとか,
そもそも時制の一致が当てはまらない場合もあります。

仮定法は,「仮定法過去」といっても普通の過去形とは別のもので,
時制の一致とは相いれません。
「だったらなあ」という心の問題で,
事実に関してあてはまる時制の一致は受けません。

心の叫びだから,直接話法的と考えてください。

子供のころ,~だといいのになあ,と思った,なら
I wished I were a ~ when I was a boy.

I was a boy というのは事実の問題で,過去なら過去。

wished 自体も過去。

I were という仮定法過去は,「~だといいのになあ」という
本来は現在について用いるもの。
過去の時点で,直接話法なら現在になるので,仮定法では仮定法過去,
時制の一致で過去完了になるわけではありません。

こういうふうに仮定法と時制の一致は理解してください。

投稿日時 - 2013-10-31 11:05:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)