こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ政府は国家盗聴をテロなど国家の重大な危機を

アメリカ政府は国家盗聴をテロなど国家の重大な危機を未然に防ぐ世界平和のために必要不可欠だと言っていますが、同盟国を盗聴することがどのように世界平和に繋がるのでしょうか?

100歩譲って反米国家に対しての国家間盗聴は仕方がないと思います。しかし、戦争になり得ない敵国となるはずがない同盟国に対してもアメリカは同様に盗聴していたわけです。

私はドイツのメルケル首相のように安倍晋三さんにオバマにガツンと言って貰いたいです。

非難声明を発表して盗聴リストから削除して貰った方がいいと思います。

アメリカ政府は盗聴対象リストを公表していないので欧州ではアメリカ政府に盗聴削除リストを渡して、この機関に対する盗聴は許さない。盗聴削除リストを渡してもなお盗聴を続けていることが明らかになれば分かっているだろうな。と脅しています。

日本もアメリカ政府に盗聴削除リストを渡さないと盗聴は続けられたままですよ?

みなさんはアメリカの同盟国に対しての国家盗聴に寛容的ですか?

なぜ日本はアメリカの盗聴を許しているのでしょう?

もっと日本人は国家盗聴に危機感を持った方が良いと思いました。

なぜ日本政府がアメリカ政府に対して盗聴の非難声明を発表しないのでしょう?

投稿日時 - 2013-10-30 08:35:25

QNo.8326646

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

”同盟国を盗聴することがどのように世界平和に繋がるのでしょうか?”
     ↑
世界平和などは大義名分、つまり口実に過ぎません。
徳川家康が豊臣家を攻撃する口実として、鐘に刻まれた
文字を理由にしましたが、あれと同じです。
世界平和を乱しているのは米国そのものなんですから。

それはともかく、国際関係というのは弱肉強食です。
外国は総て仮想敵国です。
どこの国でもそうですが、平和な時にも戦っているのです。
日本は国防を外国に委ねているので、そういう実感が無い
だけです。


”なぜ日本はアメリカの盗聴を許しているのでしょう?”
    ↑
国防を米国に委ねているからです。
そもそも、情報機関を持っていない日本です。
情報は米国からもらうしかありません。
そんな国が、盗聴するな、なんてことをいったら
ジョークと勘違いされますよ。


”もっと日本人は国家盗聴に危機感を持った方が良いと思いました。”
     ↑
その通りです。
まず、国防を自国の手に取り戻すべきです。
そして、日本版CIAを設けるべきです。
尚、かつて日本は、日本版CIAを造ろうとして
米国につぶされた過去があります。

投稿日時 - 2013-10-30 19:14:10

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-30 21:22:15

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

官僚の書いた原稿を読むだけの安倍さんを盗聴しても、何の意味も無いでしょう。
それに日本はアメリカに聞かれれば何でも教えていますから、そもそも盗聴する必要が有りません。

投稿日時 - 2013-10-30 15:52:01

お礼

安倍晋三さんは自分の考えも持っているようですよ。

極秘の失敗ノートなる将来の日本の目指すべき方向性を安倍さんは決めているようです。

投稿日時 - 2013-10-30 21:19:18

ANo.5

> もっと日本人は国家盗聴に危機感を持った方が良いと思いました。

質問者さんが危機感を持った方が良いと思うなら、国家の要人やお利口な役人は、もっとそう思ってますね。

日本は「スパイ防止法」が無く、ちょっと独特です。
また盗聴も、電気通信法やら電波法違反などに抵触しますが、盗聴そのものは違法じゃありません。

言い換えれば、日本は盗聴されていることを前提に、防諜システムを構築されているのですよ。

たとえばCIAやNSC、KGBなどでさえ、手が出せないとされているのが「料亭」です。
政治家も役人も、ホンネと建前を使い分け、基本はバレても良いことしか、表や公では話しません。

国家でも民間でも、中枢に近づけば近づくほど、そう言う仕組みです。


> アメリカの同盟国に対しての国家盗聴に寛容的ですか?

寛容と言うより、「諜報機関」の性格上、各国間の条約やら各国の法令を無視する前提の組織ですから。

ある意味、「詐欺師やヤクザの違法行為に寛容ですか?」に等しく、詐欺師やヤクザに寛容な人は圧倒的少数派でしょうけど、詐欺師などを生業にしている人間が存在することは、否定しようがありません。

ぶっちゃけ、「法律どころか、道義に反する諜報活動など、やったことが無い」なんて言う、生真面目なスパイなど、スパイでは無いのですよ。

「友好関係国で盗聴したことが悪い」なんて言うのは、当たり前の正論ですけど、「それをやらないスパイは存在しない」のも当たり前です。

この問題で何が悪いか?と言うと、「絶対にバレちゃダメなことがバレちゃった」で、バレちゃった以上、アメリカが各国から非難されるのは当然です。

最近話題の、ホテルやレストランの食品表示偽装と似た様なモノで、ある程度は、他でもやってるんですよ。
ただ、それがバレちゃ槍玉に上げられます。


> なぜ日本政府がアメリカ政府に対して盗聴の非難声明を発表しないのでしょう?

法的根拠が乏しく、対米追従外交ですから・・。
「遺憾」くらい表明して終わりでしょうね。

投稿日時 - 2013-10-30 10:26:36

お礼

アメリカ人も馬鹿じゃないので料亭に盗聴器を仕掛けてるのでは?

投稿日時 - 2013-10-30 21:18:15

原爆を投下して、非戦闘員を大量殺戮することが、「世界平和に必要なことだった」などと暴言を吐く国家・国民の意見に耳を貸してはイケません。


難しい問題こそ、「自分が隣人の電話を盗聴するか?」「自分が盗聴する場合、その相手を信頼しているのか?」と身近な事例に置き換えて判断するのが賢明です。

我々は、発言・主張を基準に友人を選ぶのではなく、行為・行動を見て友人を選択するようにならなくてはなりません。

投稿日時 - 2013-10-30 10:14:59

ANo.3

No.1の補足。日本ではスパイ防止法がないために、外国はある意味やりたい放題である。
傍証なら山のようにある。

アメリカのみならず、ロシやイギリスなんかも首相官邸に盗聴網を用意しているらしい。
アンカーで青山記者の話を聞けば、けっこうその手の話題をボロボロ話している。
興味があれば、「ぼやきくっくり」などを見て、過去に話した分をテキスト起こししているので、読んでみること。

投稿日時 - 2013-10-30 09:54:38

お礼

ぼやきくっくりは私の路線ではないようです。

このサイトは本当にぼやき一筋ですよね。

投稿日時 - 2013-10-30 21:21:35

ANo.2

日本はアメリカの忠実な犬ですよ?
ガツンと言えるはずがありません

投稿日時 - 2013-10-30 09:43:32

ANo.1

日本には「スパイ防止法」がない。また、盗聴の明確な証拠もない。

また、日本とアメリカの共通の敵は中国である。法制面で準備も整わず、また証拠も何もないのに、非難声明など出して同盟関係にひびを入れるような行為は、愚の骨頂である。

投稿日時 - 2013-10-30 09:41:27

あなたにオススメの質問