こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この中で私の用途に合ったデジカメはありますか?

1.運動会などで、ズームレンズを使って子供の写真を撮りたいのですが、目的の被写体だけはっきりと撮影して背景をボカしたいのです。現在、SONYのコンデジDSC-HX5を使っていますが、さすが(?)コンデジ、目的の被写体も遠方の背景もくっきりと撮影されちゃいます。

2.夕焼けを実物と同じ色合いで撮影したいです。1と同様にDSC-HX5で夕焼けを撮影しますと、かなり白っぽく写ります。

これら二つの目的を達成するのに、デジタル一眼を購入しようと考えています。

予算は50000円までしか出せないので、以下のレンズキットセットを候補にしたのですが、目的に合ったカメラはあるでしょうか。

・OLYMPUS PEN Lite E-PL3 ダブルズームキット
・PENTAX Q10 ダブルズームキット

また、軽そうなので以下の3つのカメラも候補に考えているのですが、手振れ補正機構がついていないとの情報(価格コム)でした。
ファインダー無し(ライブビュー方式)で手振れ補正機構なしはやはりキツイですか?
・SONY NEX-3NY ダブルズームキット
・SONY NEX-F3Y ダブルズームキット
・SONY NEX-5NY ダブルズームキット

これら以外でも私の目的に合いそうなおすすめのカメラがありましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-10-29 14:11:03

QNo.8325624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

とりあえず、ソニーのその3機種はレンズ側に手ぶれ補正が付いてますね。標準ズーム望遠ズームどっちのレンズも。補正無しってのはカカクコムお得意の手抜き表示です。
補正能力は原理上レンズ内蔵のほうが優れているはずですが、機種/レンズによるところもあるので踏み込むのは避けておきます。軽いカメラは機動性の面で有利ですが、軽い分手ぶれしやすいということでもありますしね。

夕焼けが白っぽいってのは露出過多かAWBがダメダメなのかの二択でしょう。カメラをまっすぐ夕焼けの太陽に向けて撮ってるという無茶をしてなければ、今のカメラでも適正にホワイトバランスを設定すればかなり改善されるのでは?
#お節介ながら付言しておきますと、おそらくカメラの取説には太陽をまっすぐ撮るなと書いてあるはず。悪くすると撮像素子が焼けてカメラが死にますし、最悪発火するなどの危険性も。どうしてもそういう撮影をするならレンズ前に遮光フィルターを掛けるなどするのは必須です。


ただまあ、もし設定があるなら高倍率ズームレンズキットを選んでおくほうが使いでとして安定するんじゃないかと思います。キットがないならボディ+高倍率ズームで店頭価格交渉を掛けるとか。
運動会を例に取れば、競技風景は望遠一本でいけるでしょうが昼食でお弁当を広げてる風景は標準ズームに変えないとまともに撮れません。競技風景にしてもトラック競技で目の前を走ってる場面は標準のズーム域になるかと。
その局限されたシーンのためにレンズをもう一本持参するのか?という事を考えてみてはどうでしょうか。旅行なら荷物のまとめ方次第で2本持ちもこなせる(車旅ならそっちに積みっぱなしという解もある)でしょうが、荷物が手持ちになるお出かけに2本持ちは苦しいというのが個人的な見解です。

そういう観点で、ちょっと予算枠をはみ出しますけど例えばNikon 1 J3 小型10倍ズームキットなどは使いでのいいキットではないかなと。
あるいは予算重視で行くならタムロンの18-200レンズ(A14N II)は15千円しないみたいなので、これと各社3万円クラスのエントリー一眼(ボディなり標準ズームレンズキットなり)を組み合わせるとか。古いレンズ(2008年1月発表)のためか描写がイマイチぴりっとしないという評価もあるようですが、コンデジよりマシだろうと割り切った選択で。あと手ぶれ補正もないです…

投稿日時 - 2013-10-29 15:35:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ボケを得るにはいくつかポイントがあります。
(1)F値を小さい数値にする(絞りを開ける)ほどボケる。
(2)焦点距離が長い(望遠)ほどボケる
(3)被写体に近づくほどボケる
(4)被写体を背景から離すほどボケる
特に(3)と(4)の要素は重要で、撮影時に意識して構図を考えないとキレイにはボケません。

夕焼けを撮影して白っぽくなる、というのは撮影した画像が明るすぎるということですよね。
夕焼けに限ったことではないのですが、画像が明るすぎるときは『カメラの露出補正をマイナスにしてみる』というのが解決への第一歩です。
画像が明る過ぎる・暗過ぎるという事態は、カメラをレンズ交換式にしても常につきまといます。
そのため撮影後に撮った画像を確認し、「あっ…」と感じたら露出補正で調整して撮り直す、といったことに配慮しなければいけないのです。

つまりカメラを替えただけでは悩みの解決にはならないということです。
このことはよく考えた上で、機材選びを進めていただければと思います。

候補の機種についてですが、ボケに重点を置くならセンサーサイズの大きいSONYのNEXでしょうね。
手ブレ補正に関しては他の回答にある通りで、レンズの手ブレ補正機能に依存します。
ダブルズームキットで撮影しているうちは問題ありませんが、レンズの買い替え・買い増し時には手ブレ補正機能の有無も考慮しないといけないということになります。
候補の中ではNEX-5NYが上位機種なので、予算が見合うならオススメです。
ただし、うまくぼかせるかは撮影者次第です。

また、運動会はボケないこと以外、特に動いている場面なのですが、DSC-HX5で特に不満なく撮影できているのでしょうか。
候補の機種は全てミラーレス一眼と呼ばれるもので、かなり進化はしているのですが、動く物の撮影は決して得意ではありません。
DSC-HX5でなんとかなっているなら、当分はミラーレスでいけると思いますが、お子様の身体能力が上がってくるにつれて厳しくなってくると思います。
つまり質問者さんの目的に合うカメラを理想だけで言えば、ミラーレスより動体撮影の適正で上を行く、一眼レフがベターなのです。
もっとも一眼レフは、デカいし重いし50000円の予算ではちょっと厳しいしと、これはこれで問題山積みになってしまうのですけどね。

投稿日時 - 2013-10-29 23:53:31

業務撮影で、卒業アルバム用の体育祭や発表会の撮影にも入ります。
私は、天下御免の腕章を巻いて体育祭でもグラウンドないから撮影しますが、保護者席を見てみると数十万円もするような超望遠レンズを装着したこれまた数十万円の一眼レフを構えた保護者も見かけます。
が、よく考えてください。
体育祭や運動会などで、我が子だけアップで撮影した写真。
確かに我が子の写真としてはいいかもしれませんが、せっかくの体育祭の雰囲気や風景が感じられるのでしょうか?
APS-Cサイズセンサーのカメラ(この場合はソニーのNEXシリーズ)では200mmもあれば、通常使用では十分ですし、ミラーレスでは手ブレの問題も含め、望遠レンズの使用は難しいです。

夕焼けについては、現在発売されているカメラの多くはカメラお任せで撮影すると白っぽくなるものは多いです。
印象的なグラデーションの写真を撮りたいなら、まずはどんなカメラでも「露出補正」を行ってみましょう。
基本的にはマイナス補正を行うと色合いは濃くなります。
ただ、その時の状況やカメラによって異なるので、どれだけ補正すればよいかは異なりますので、なれないうちは補正を変えて数枚撮影しましょう。

投稿日時 - 2013-10-29 23:14:34

ANo.2

>ファインダー無し(ライブビュー方式)で手振れ補正機構なしはやはりキツイですか?

手振れ補正の有無は兎も角、望遠域で動くものをノーファインダーで追うのはキツイですよ。
また、ミラーレスのEVF(電子ビューファインダー)は、表示レスポンスの遅れもあり、動体のシャッターチャンスを狙うには厳しいです。
せめて、入門機クラスでも良いので、光学ファインダーの一眼レフが欲しです。

また、背景を暈すには、レンズの焦点距離・撮影距離・絞り値が関連する事を学ばなければならないし、夕焼けのイメージは、ホワイトバランスや、RAW現像もマスターしなければなりません。
なお、残念ですが、実物と同じ色味が出せるカメラはありません。

つまり、高いカメラを買ったら、カメラが賢く思い通りの写真を撮ってくれる訳ではなく、多少なりとも基本的な知識とスキルは学ばなければなりません。

投稿日時 - 2013-10-29 16:20:21

あなたにオススメの質問