こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍政権が中韓に強気な理由はアメリカの弱体化では?

安倍政権が中国、韓国に対して強気で、首脳会談も開催していません。
一日本人と嬉しいことですが、理由はアメリカの弱体化にあるのではないでしょうか?
今までは中韓が日本に対して不満があればアメリカに言いつけ、日本もアメリカには逆らえないのでしぶしぶ中韓の言う事を聴いてきました。
安倍政権になってからもアメリカは中韓の代理として日本に難癖をつけてきたと思いますが、跳ね返す事ができました。
理由はアメリカの弱体化により日本がアメリカの顔色を窺う必用が無くなった為だと思いますがどうですか?

投稿日時 - 2013-10-21 18:04:01

QNo.8314905

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

強気?

今が当然やないんですか? クソ役にも立たないアホ民主党が慣れ合い過ぎてたんとちゃいますか?

安倍のおっさんには、靖国に参拝して欲しい!!

投稿日時 - 2013-10-22 10:49:55

補足

>クソ役にも立たないアホ民主党が慣れ合い過ぎてたんとちゃいますか?

違います。
民主党政権は僅か3年です。
竹島や尖閣を棚上げして韓国や中国と国交を結んだのは自由民主党です。
従って「クソ役にも立たないアホ」は民主党では無く自由民主党です。

投稿日時 - 2013-10-23 00:00:36

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

安倍政権は中韓に強気ではありません。普通の事ですよ。アメリカは財政難なのでこれ以上の紛争発生を望んでいないだけの事です。

投稿日時 - 2013-10-22 10:33:36

お礼

回答有難うございます。

投稿日時 - 2013-10-27 12:39:56

ANo.3

>理由はアメリカの弱体化にあるのではないでしょうか?
そう言えるとこはあると思いますが、それが安倍政権の強気な理由とは違うと思ってます。

個人的な考えですが

アメリカの弱体化によって、中国はアジアでの覇権を強めていることにあることが原因で、政府は中国に対して今まで通りの対応そいいているが中国が強気にでているために現在の状況に至っている。
韓国ついては、アメリカの弱体化で韓国が中国にすり寄り、それを背景に強気にでていることと、韓国のGDPは日本の1/6で東京都以下なので政府は特に対応してないだけかと

投稿日時 - 2013-10-21 19:35:25

お礼

回答有難うございます。

投稿日時 - 2013-10-27 12:40:31

ANo.2

日本、アメリカ、中国、韓国の外交関係がが、その時々のいろいろな力学で動いていることは確かです。その意味であなたのご指摘が必ずしも間違っているとは言えません。そう言う力学で動いていた時期もありました。しかし今の状況は少し違ったものになっています。最も影響力が強いのは米中の関係の変化です。クリントン政権時代から第一次オバマ政権の頃まで、米中は蜜月関係にありました。クリントンもオバマも、アメリカの軍事力と、自分らが育て上げた中国の経済力が組めば、世界を支配できると思っていたのです。中国が豊かになれば、国内政治が民主化し、アメリカと協調できると思っていたのです。その思惑が少しづつ狂ってきました。中国が金を握ったら、その金を軍備につぎ込んでアメリカと張り合うようになったのです。中国はアメリカの軍事力を削ぐために、射程5000キロ以内の中距離弾道弾を開発し、原子力空母ジョージワシントンを中心とするアメリカ第七艦隊を無力化しました。アメリカはもう中国の南シナ海や南沙諸島を中心とする軍事行動を防げなくなり始めています。アメリカは中国を甘く見ていたのです。アメリカに稼がせてもらった金で巨大軍事力(中国はそう思っている)を握った中国は、尖閣問題で日本に圧力を加え、やがては沖縄まで手中に収めようとしています。北朝鮮に怯えた韓国は、愚か者の女大統領が中国に擦り寄り、ほとんど属国状態に戻り始めています。女大統領は中国の軍事力をバックにしていれば、日本など問題外だし、アメリカにも楯突けると思い始めています。韓国国民もそう思い始めています。これが今の状況です。
ここから先がご質問への回答ですが、「アメリカの弱体化により日本がアメリカの顔色を窺う必用が無くなった為」ではありません。弱体化は確かですが、日本をないがしろにして中国をのさばらせたことに、アメリカ自身が失敗したと思い始めているのです。中韓より日本を味方(子分と言った方がいいか)に引きつけておいた方が得策と思い始めているのです。靖国や慰安婦ごときで日本の反米感情を煽ってはいけないと思い始めたと言うことです。安部がそう言う外交力学を利用し始めたと言うことです。

投稿日時 - 2013-10-21 18:48:31

お礼

回答有難うございます。

投稿日時 - 2013-10-27 12:39:20

ANo.1

いや、それは無いと思いますよ。
アメリカはそんなに甘くないでしょう。
子分に凄ませておいておもむろに親分が治めに出て来る、そんなヤクザ映画のシーンが目に浮かぶのですが。
まあ、その場合跳ねっ返りの子分は、みせしめに指の一本も詰めさせられますかねえ。
問題は安倍総理、強気の結果返って来る物に無知なのか、それともその頃には総理をやっているつもりが無いのか。

投稿日時 - 2013-10-21 18:45:23

お礼

回答有難うございます。

投稿日時 - 2013-10-27 12:40:57

あなたにオススメの質問