こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株取引での源泉所得税と利益の計算方法について

質問をよろしくお願いします。
内容は今年と来年の税率の違い(10%から20%)に関してどの方法がいいかをNISAも含めて検討したいためです。
(簡易化のためこれまでの累損なし、復興税は省略、売買手数料無視でお願いします)

現在10000円で買った株が20000円だとすると今年売却なら1000円の税金だと理解しています。
来年売却したら当然2000円になります。

先のことは未定ですが、年末に利益確定で株価が下がり新年早々にNISAもあって株価が上がると仮定したら、年内に売って新年に新たに買い戻すのも得策ではないかもしれません。

そこで現在の株を1つ買い増したら平均買値が15000円となり、年内にそれを売却したら500円の税金を払えば来年分としては含み益5000円で持ち越せると思いますがいかがでしょうか?

目的は株を保有したまま年を越して含み益だけを減らしたいということです。

来年になってからですが、含み益のある株を信用売りし、同じ銘柄をNISA適用の現物で購入、さらに含み益のあるものを信用現物で渡せばNISA に変更できると思いますが、いかがでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-16 16:36:42

QNo.8308191

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

信用の現渡しは「現渡し発注の受渡日」に代金受け渡しになります。信用売り注文の日付での現渡し約定はありません(売り約定当日に現渡し注文をして約定すれば当日の処理)。
現渡し注文は平日の0800-1550迄が当日約定(だから名証の1530大引けを当日現渡し可能な制度)。それ以降は翌営業日分予約発注を証券会社が受けるか否かになります(取引所が開く0800に発注する)。

投稿日時 - 2013-10-27 22:30:14

ANo.1

現渡しは売却と同じ扱いで課税対象です。
同時に信用の清算も行っていますので、
損益が(年間分)通算されて清算される
でしょう。

つまり、トータルでは手数料分損すると
思います。

あまりよいURLがありませんでしたが、
参考までに楽天証券の解説を載せて
おきます。
http://faq.rakuten-sec.co.jp/faq_detail.html?id=2126001

SMBC日興証券では以下のように扱われるようです。
http://faq.smbcnikko.co.jp/smbcnikko/sp/faq/detail.asp?baid=13&strkind=5&AspPage=DTL&RFaqIDs=610&FAQID=602

投稿日時 - 2013-10-26 01:30:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるように損益通算すると思いますが、できれば今年の税率で支払うべき税金を払ってしまおうかと・・・
もう少し研究してみます。

投稿日時 - 2013-10-26 13:16:13

あなたにオススメの質問