こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネット 読書 会話のバランス

皆さんの意見を聞かせて下さい。

私は自分の経験以外から情報を得る場合
インターネット(掲示板や質問サイト等)、読書、会話(ディスカッション等)が思い浮かびます。
昔のように読書や会話に頼らずともネットで検索や質問すれば答えが返ってくる便利な時代になったと思います。しかし一方で、私を含めた現代の人は読書や会話する力が衰えてきているのではないかと思います。それが良い事か悪い事か解りませんが、私はバランスが大切だと考えます。
私は大よそ5:3:2(ネット、読書、会話)の割合で外部から知識を得ています。

何年か前から、「マスメディアは嘘ばかりだ」というようなことがネットで言われ始め、ネットがマスメディアに変わる、誇張婉曲の無い情報源になると言いながら、実際には本当か嘘か解らない情報があたかも真実かのように溢れかえっています。それらのネットの情報を盲信している人も大勢いると思います。私はやはりネットは単独では優れた情報源に成り得ないと考え。読書や対人の会話との併用が重要だと思っています。

皆さんのインターネットに対する意見やインターネットとと付き合い方について広く考えや意見を教えてください。

投稿日時 - 2013-10-12 19:06:32

QNo.8302809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的にネットはあてにしていない。

本のほうが洗練されているからな。

だいたい情報が多すぎて頭がパンクする。

見るに堪えない悪口もあるしな。

ネットは主にアウトプットとして、使う。

後はある物事の定義ぐらいか。

定義なら、憶測とかないからな。

もちろん、本だろうと疑うよ。

自分で体験したことぐらいしか、信用しないね。

投稿日時 - 2013-10-12 21:11:48

お礼

そうですね、掲示板やSNSなどは井戸端会議的な
浅く広い情報を得るには有用な場所だと思っています。
色んな人が、本当か嘘か解らない面白い情報を持ち寄って、
それを後で自分で信頼度が高い情報源から調べるようにすることが大切な気がします。

投稿日時 - 2013-10-13 06:33:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

○どうしても、情報価値とか・収集配分とか、小賢しい比率で判断したくなるものでしょうか。?
情報氾濫と言う事は、すべからく・自己認識、理解との差異確認でしかなく、見識に高低等は元々なく、他者依存の甘えを払拭する事でしょう。! 真実は、無限の闇から自ら探求すべし。

投稿日時 - 2013-10-13 09:08:45

お礼

そういった知識や認識があればいいのですが、
弟が、「ネットの情報はどれも正しく見える」と怖い事を言ったので、
つい皆さんの意見を聞きたくなって投稿しました。

投稿日時 - 2013-10-13 09:23:37

ANo.2

正直な質問だと思うが会話2割よりお礼率15%の問題だろ。
ネットが情報の核になるわけないのに併用が大切とかおっしゃる。ネットは閲覧なんだよ、NEWSなんだよ。調べるのは自分なんだよ。
お礼もそうだが主体的に自分の求める知識を掘り起こさないと。
会話と、話を聞くは違う。君が聞き出したかだろう。
テレビで下らない話をしている連中がいるが本人が考えるかどうかなんだよ。正しいも何もないよ。権威ある学術雑誌の論文読んでそれが捏造だったらどうするの。これは壊れない製品ですというならぶっ叩く事が必要だろ。社会保障や自然科学が正しいならボコボコにして確かめるべきだろ。嘘かどうか分かる。日本人はそれをしない。この質問趣旨もそう。誰が言ったか。

投稿日時 - 2013-10-12 20:21:02

お礼

ちょっとうまい具合に返されましたね(笑)
僕が誰かわざわざ調べるのは質問の趣旨に合ってると思います。
お礼率2割は言われて気づきました hahaha 僕あんまりお礼してないんですね
このあたりも議論すると面白いかもしれませんね

投稿日時 - 2013-10-12 20:29:27

ANo.1

どのような情報、資料にせよ、それを真に受けてはならない。責任ある発言、自信の持てる発言をするには、個々人の調査能力、裏づけ確認作業が必要。

投稿日時 - 2013-10-12 19:46:30

あなたにオススメの質問