こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WEEKDAY関数と条件付き書式について

EXCEL2010使用です。
B列に日付、C列に曜日の表を作成する場合、
WEEKDAY関数を使って
日付に対応する曜日を求めるのに、
例として曜日先頭セルがB4、種類を日曜日スタートに設定する場合、
「C4」セルに=WEEKDAY(B4,1)の関数を挿入、下方向にコピーします。

その後、日曜日の日付と曜日だけフォントの色を変更するため、
条件付き書式の「数式を使用して、書式設定するセルを決定」で、
数式を入力する場合、=WEEKDAY($B4)=1と入力しますが、
=WEEKDAY(B4,1)の「B4」と、=WEEKDAY($B4)=1の「$B4」の意味は分かるのですが、
なぜ「$B4」にしなければいけないのか?(この場合「B4」でも結果は同じです)
どなたか教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2013-10-10 08:30:27

QNo.8299489

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!

No.1さんが仰っている通りで
今回の場合は1列だけだと思いますので、
$マークがあっても、なくても同じ結果になるはずです。

仮に色を付けたいセルが複数列あり、B列の結果で範囲指定した行すべてに
条件付き書式を設定したい場合は$マークを付けると、
範囲指定した行すべてに条件付き書式が設定されます。m(_ _)m

投稿日時 - 2013-10-10 08:56:05

お礼

的確な回答ありがとうございました。
複合参照にすると設定操作の幅が広がるわけですね。
気が付きませんでした。
まだ勉強が足りません!

投稿日時 - 2013-10-10 20:53:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「$B4」にしなくてもいいですが、左右のセルに条件付き書式の数式を使用できるようにあえて「$B4」にしている、のではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-10 08:45:27

お礼

速やかな回答ありがとうございました。
設定操作の幅が広がるのですね。

投稿日時 - 2013-10-10 20:54:54

あなたにオススメの質問