こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職務経歴書について

職務経歴書を再作成しています。
年齢は今、30歳。ネットでサンプルは調べていますが、1枚に納めることができるなら、
納めていいと感じてます。

転職をした人、しようとは思ってはいないけど、こう思う、とか
どんな立場の方の意見でも歓迎です。コメントいただけるとすごくうれしいです。

書類は「わかりやすいことが第一」ということはよく聞きます。
さて、見出し事項はいくつくらいがいいでしょうか?

まず、「1.概略」「2.職務内容」「3使用ソフト(人によっては資格・・・?)」「4自己PR」「5目標(抱負」
せいぜい、5項目かな、と思っています。

ちなみに、経理職で正社員を目指しています。決算を組んだ経験がない分、
資格を取ったりしてきました。履歴書に資格欄は設けていますが、
職務経歴書にも資格を書いたほうがいいでしょうか?
パソコンが使えるのは当たり前すぎる話なので、あえてワードが使えるとか
エクセルが使える、とかではなく、取得資格や勉強中のものを職務経歴書に書いたほうが
いいですか?

参考になるリンクとか貼っていただいてもいいですし、ハローワークはやはり
あてにならないと感じてきてるので書類も見直しをかけているところです。

そもそも、「抱負」なんて普通、書くものでしょうか。。。?

投稿日時 - 2013-10-08 22:19:02

QNo.8297676

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「4自己PR」「5目標(抱負」
目標(抱負)と自己PRは別にする必要はありません。
自己PRとして一纏めにした方が良いと思います。

>パソコンが使えるのは当たり前すぎる話なので、あえてワードが使えるとかエクセルが使える、とかではなく
エクセルを使用できると言いながら、関数すら使いこなせい人が居ます良くいますので、どの程度使用できるのかを記載した方が良いと思います。

投稿日時 - 2013-10-09 04:28:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「履歴書」をPCで作成したければ、それはそれで一向に構いません。
確かに検索してみると、「履歴書の書き方」「職務経歴書の書き方」は、いくらでも出てくるではないですか。
それを参考にPCで作成すればよいわけです。

「履歴書の書き方」 http://career.nikkei.co.jp/contents/rireki/

私が申し上げた市販の履歴書と書式・内容は全く一緒です。
私が言いたかったのは、何も市販の履歴書用紙を使えということではなく、こういったサンプル書式に従って、作成すべきだというだけであって、その中の該当すると思われる欄に、「自己PR」とか「目標(抱負)」といった項目は記入するものだということです。
私の考えでは、基本的には、「履歴書」と「職務経歴書」との関係は、No.1の回答通りなのです。
それらの項目は、決して「職務経歴書」に書くものではないということです。

また、「自己PR」は、起承転結を伴った文章として、「履歴書」の中に書く方がよいのではと思います。
箇条書きにしてしまうと、あなたの気持ち・熱意と言うものが伝わりません。

投稿日時 - 2013-10-12 23:07:04

ANo.1

「職務経歴書」というものは、あくまで「履歴書」を補足する位置付けにあるものだと思います。
「履歴書」には「学歴」「職歴」「免許・資格」等の基本的情報を記載するものです。

ただそれだけでは、具体的にどういう仕事内容をこれまでに経験してきたのかは分かりませんので、それを補足するのが「職務経歴書」です。
従って、「履歴書」の「職歴」欄に書いた会社で何を担当し、どういう成果を上げたのかを具体的に書く必要があります。

あくまで実績が必要なので、「使用ソフト」「自己PR」「抱負」などは書くものではないと思います。
書きたければ、それは「履歴書」の方に書くべき内容になります。
勉強中のものなど、実績でも何でもありませんので、書くべきではありません。

市販の「履歴書」用紙には、それらの記載欄が設けられているはずです。

投稿日時 - 2013-10-08 22:50:52

お礼

実は、最近は、履歴書もPC作成なんです。
履歴書に志望動機を書いており、自己PRは書く欄は
ありません。
ですので、自己PRは職務経歴書に書くようなんですが。。。

抱負って読みます・・・?
年齢的にまだ何とかぎりぎり、ということらしく
やる気を示すことが大切、とは聞いているのですが。。。

自己PRは箇条書きじゃないとだめなんですか・・・?

投稿日時 - 2013-10-12 18:43:44

あなたにオススメの質問