こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住み込みの謝礼について。アスペルガ-,ADHD

現在イギリスに語学留学中の26才の男性です。去年の3月に学士として大学を卒業しました。イギリス滞在7か月目です。現在イギリスに住んでいる母の友人の家族の家に「家賃と食費がタダ。語学学校も夫が校長をしているから学費は30パーセント割引。その代わりに家のこと、学校のことを手伝ってほしいという」という条件でお世話になっているのですが、やってほしいことの指示が理解できずにミスをしてしまったり、スケジュール管理ができずに頼まれた仕事を約束の日までに終わらせることができなかったり、周囲との人間関係がうまくいかず気分の浮き沈みが激しく母の友人と旦那さんに気を使わせてしまったりと、「人として自分は大丈夫なのだろうか?」と疑ってしまうほどの状態で、長い間WinWinの関係が築けませんでした。

そして今自分はアスペルガーとADHDの診断を受けています。母の友人の家族が「絶対そうだから!」と教えてくれて、自分でインターネットや本で調べてもイマイチピンと来ないのですが、日常生活でのミスや友達作りや人間関係にいつも躓き、言いようのない生き苦しさを常に感じ、大学生活の後半から軽いうつ病を発症していました。

診断のために病院へ行く時も母の友人の方は付き添ってくれますし、私の幼少期を知るための私の両親への質問集の翻訳も私自身が行い、次に母の友人、そして最後に旦那さんが確認するなど、とても協力的です。「あなたの人生が少しでも良くなるのならば、私たちは協力を惜しまない」とのことです。彼らにはとても感謝しています。

しかし私の母は私がそういう状態ということを知り、私の口座に100万円を振り込みました。「迷惑をかけているようなので、向こうの家族に渡してください」とのこと。

私はこれを渡すべきか、母に返すべきか迷っています。今回イギリスに来たのは英語の上達よりも「自立」の一歩を踏み出したいという思いだったからです。航空費も学費も日本でバイトをして貯金しました。家や学校の手伝いや人間関係もミスをしまくり(明らかに通常では考えられないような)で、気分が落ち込んでできなかった時もありましたが、自分のメシは自分で稼ぐつもりで一生懸命やりました。そして今自分は発達障害で普通の人のようにお世話になっている家族に貢献するのは難しいのかもしれない、それでも出来る限りのことができればそれでいいじゃないかともう一度気合い入れなおして頑張っています。彼らも当初から「ここには修行に来たようなものだと思いなさい。それで君が人間的に成長する事が、お金をもらうことなんかよりもよっぽど幸せだから」と言ってくれています。

彼らにはたくさん迷惑をかけました。これからもかけるでしょう。僕が家事や学校の手伝いで貢献できることはそれに比べたらよっぽど小さいことのように思えます。けれども親のお金を渡すしたら、なぜかわかりませんが元の甘ちゃんに逆戻りしてしまう気がするのです。できれば僕はお金は親に返して、自分で自力で生きてみたい。

このような考えはお世話になっている家族に対して失礼なことでしょうか?やはりお金による謝礼というものはこの状況では必要でしょうか?

宜しくお願いします。

ちなみにこの質問文を作るのに2時間かかりました。考えがまとまらず、集中ができないということがADHDの特徴だそうなのですが、この遅さも一つの症状のような気がします。

投稿日時 - 2013-10-08 07:01:43

QNo.8296614

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Iidatoshicyanさん こんにちは

よく、他人のアドバイスを受け入れて医師の診察をお受けになりましたね。
そして、ちゃんとした診断が下ってよかったと思います。

(1)あなたが今自力で生きていくために頑張っておられるという事をそのご夫婦は理解しておられるのではないでしょうか?
そして、それの手助けをしようと考えておられるのではないでしょうか?
で、あればお母様のお金はその気持ちに水を差すことになります。

(2)お金は人の心を縛ります。
お母様にそんなつもりがなくても、そのお金を渡す事でイギリスの御夫婦に報酬めいたものを渡すことになるのです。
報酬は成果を要求するものです。
お金を渡すことは遠慮なされた方がいいと思います。

(3)普通、人に感謝の気持ちを表すのに一番先にすることは直接会って謝意を述べるか、またはお礼の手紙を書くことです。
お母様がなされるべきことは、これではないかと思うのです。

(4)私は、あなたが対人関係が難しい要因の一つはお母様の過干渉ではないかという気がします。
現にあなたとイギリスの御夫婦との間にお金を割り込ませようとしていますよね。
もちろんお母様は息子を思う一心でなされていることだと思いますのでお母様を恨むのは筋ちがいですが。

 折角イギリスにおられるのですから、しばらくはお母様からの影響を一切受けない方向で行動された方があなたの将来の為になるような気がします。
 私は自分の過干渉で息子の人生を邪魔してしまった経験があります。
 それに気づいた年にはもう60歳を過ぎていました。
 母親は時として愚かしいことをしてしまうものです。

(5)あなたは、人間関係がうまくいかないとおっしゃいますが、今あなたはイギリス人の御夫婦との間に非常にいい関係をきづいておられます。
ご夫婦はあなたを好きなんだとおもいますよ。

この回答を書くのに一時間位かかりました。
あなたが質問文を書くのに2時間かかったとしても決して遅いとは思いません。

投稿日時 - 2013-10-08 11:31:31

補足

hounennsamaさん、回答ありがとうございます。診断はまだ下されていません、私の言いたかったのは診察を受けている途中ということです。わかりにくくすみません。診断結果は3ヶ月後に出る予定です。

(5)あなたは、人間関係がうまくいかないとおっしゃいますが、今あなたはイギリス人の御夫婦との間に非常にいい関係をきづいておられます。
ご夫婦はあなたを好きなんだとおもいますよ。

>これがわからないのが私の問題なのです。私には人の気持ちがわからないのです。けれども多分そうなのでしょうね。質問者様に言われてすこし納得できました。

何はともあれ、もう少し頑張ってみようと思います。自力で。自分の足で立つことにチャレンジしてみようと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-08 16:15:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

まず、一つにはあなたに受診を勧めてくださって、支援しているのは
そのご家族なのですよね。
あなたが自分の苦手な部分と闘っていることを理解して支えてくださっている…と。

そのうえで、ですが

一つに、ホームステイには二通りの受け入れ先があり
ボランティアとビジネスホームステイになると思います。

イギリスはビジネスホームステイも多く、ドライな契約の上で
金銭的にも物質的にも、日常の手助けも最低限だったりという感じです

あなたのステイ先では、家のこと、学校のことを手伝ってほしい、ということですが
ステイ先の感じでは
「ホームステイを受け入れる代わりに安い労働力が欲しい」というわけではなさそうです。

その労働力がないとやっていけないという感じではないのでは?

では、その受け入れファミリーは何のためにそのような条件を出したのか。

それはお客様気分で来てもらっては困る、というだけで
彼らがしようとしているのは「若者の自立、成長」の一助になりたいという
ボランティア精神から来ているのではないでしょうか。
でなければとっくに契約の内容がこなせていないと、新しい人とチェンジさせるのでは?

お金を渡すと甘ちゃんに戻りそうというのは
「お金を渡したのだから許してくれるはず」
「お金を渡したから義務を満たさなくても多めにみてくれるはず」
という心が産まれるからでしょう。

もし渡すとしても、ステイの最後にした方がいいと思います。

あなたはもっとファミリーと話し合うといいと思います

「重要な仕事はできれば避けてほしい」
「締め切り前にチェックをいれてもらう」など。
逆に家の仕事でも自分ができそうなものを余分に引き受けるのもいいと思います。

「作業のスケジュールを作るのを手伝ってほしい」というのもいいと思います。

スケジュールを視覚化しやすいノートやペーパーを使って
日程や時間割を作るのです。

お金はステイの最後にもう一度話し合うか
お母さんから先方に話してもらうといいと思います。

元々の条件をこなせたとしてもWINWINというより、やっぱり
あちらのご厚意、が大きいと思いますヨ

締め切りまでに仕事が終わらないかもしれない、という事実を
ギリギリ締め切りまで先延ばしにしてませんか?
厳しいかな?と思った時点で相談した方がいいですよ。

長くなりましたが
異国で、温かい夫婦に支えられて、頑張っていて
お母さんも息子のためにはすぐにお金を用意する。
結構あなたもえらいし周りにも恵まれていて幸せだと思います。
ハンディキャップの有無は別として、この運、不運はとても重要だと思います。
焦らず、自分を責めず、小さくても少しずつできることを増やせるといいと思います。
その環境があなたにはある。

投稿日時 - 2013-10-10 11:53:38

お礼

Mayoikaba様、回答ありがとうございます。  

Mayoikaba様の私の置かれている現状把握とそれに対するアドバイスは慧眼に値します。「ファミリーと話し合うといいでしょう」というところはまさにその通りです。私はもっと話し合う機会をもうけるべきなのだと思います。しかしこれは私自身の問題なのか脳の問題なのかわからないのですが、私は彼らの言葉がとても難しいのです。旦那さんはイギリス人、奥さんは日本人なのですが日本語で会話したとしても、僕は彼らの話が理解できない。この前はガーデニングの球根を植えること諸々の説明を奥さんから30分ほど受けたのですが、必死に意味を掴もうとして神経を集中させて、げっそりと疲れて、それでもわからないところがあって泣きそうになりました。小説はすらすらと読めるのに新聞は全く読めなかったり(たとえ必要と思われる情報でも)、英語のアクセントを正しく発音出来るのに発音記号を未だに理解できなかったり、と私の能力にはどうも偏りがあるらしく、子供の頃は「自分は個性的なだけだ」と片付けていましたが、ここに来て直すことは無理でも対処法を見つけることが必要だと感じています。

「話し合うこと」は一般の人々にとって大切なことのようですね。好きな人さえもいますよね。旦那さんも奥さんもそのことを求めているように思えます。私はその事がよくわからないのですが、彼らに対してはとても感謝しているので、話し合いの機会をもう少し頻繁に持つようにします。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-12 07:10:58

ANo.1

 すべてが終わった時に謝礼はあってもよいとは思いますが、それはあなた経由ではおかしいでしょうね。
 もっとも渡す必要もないと思います。
 あなたの考えは正しいです。

 私の息子もアスペルガー症候群です。 必要以上に回りくどく考えるのですがいろいろ工夫はするようです。

 謝礼をするにしても100万ってどうなんでしょうね。一般常識額を超えているように思います。

 よって、一端保留にしてみてはどうでしょう。

 投薬治療などは始めていますか?また、カウンセリングはどうですか?

 発達障害を持つ人は、他人との関わり合いが極度に苦手で、自分の管理も出来ない人が多いので、苦労されていると思いますが、頑張ってやっていますね。
 今の気持ちを忘れずにともかくはもう一度お母さんに話をしてみたらどうです?
 そして、出来ることなら一度来てもらうなど出来ると思います。

 しかし、もう年齢がいっていますから、個人で解決したいというのは正解です。
 
 お金は保留して、今出来ることを最大限に努力する。で、良いと思います。
 
 また、日々の生活はルーティン化すると楽ですよ。
 短い文章で書き留めておき、絶対にそれだけはやると決めて、動かずやるのです。
 気を散らすようなものを身の回りに置かないで、片付けてしまうのも一つです。
 ホスト家族にお願いして、指示は一つずつにしてもらうようにしましょう。二つ三つ重なると無理でしょう?
 大丈夫。

 私の息子やツレを見ていてかなり苦労していた時期もありましたが、こちらが気をつければなんてことはないのです。
また、面白い発想をするので楽しいと思うことも沢山あります。
 PCパーツを間違って注文し、お金が無駄になっても「自分でやってみたかった」という。それはそれで立派な考えだと褒めましたが、生活費を渡しているのは親なので、使い道については相談してほしいと伝えたら「わかった」と返事。
 9歳からもう11年投薬治療してきてます。最近は薬に頼らなくても十分に人並みな行動を取れるようになりました。

 自分を知って、また他人にも知ってもらう。これが大事です。

 100万はとりあえず保留か返しましょう。

 要りませんよ。
 

投稿日時 - 2013-10-08 08:02:52

お礼

E-1077さん、回答ありがとうございます。診断と診察を間違えました。先週から診察が始まり、結果が出るのは3ヶ月後です。もし何らかの問題が見つかれば、カウンセリングや投薬を始めるのはその後。その頃には日本に帰らなければいけないので、カウンセリングや投薬を始めるとすれば日本で行うことになると思います。

>発達障害を持つ人は、他人との関わり合いが極度に苦手で、自分の管理も出来ない人が多いので、

両方とも私の苦手分野です。好きなことに集中するのは得意なのですが、雑務や日常生活のこまごまとした事が全然出来ません。こちらの家族には家事や雑用を頼まれるのですが、いつも思うようにできません。それから助けてほしいときに言えなかったり、必要な情報を周りの人に伝えるのを忘れたり(後になると「困っていたなら言ってくれればよかったのに」、「何で早く言わなかったの?」と言われることが多いのですが、未だにその判別がつきかねません)

>また、日々の生活はルーティン化すると楽ですよ。
 短い文章で書き留めておき、絶対にそれだけはやると決めて、動かずやるのです。
 気を散らすようなものを身の回りに置かないで、片付けてしまうのも一つです。

それは最近するようになりました。人間関係も身の回りのものもシンプルでないと混乱してしまいますし、メモをとっておかないと今日何をすべきなのかをまったく思い出せないので、、、

自力で頑張ります。親にお金は返します。回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-10-08 16:33:03

あなたにオススメの質問