こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アニメ・サザエさんについて

アニメ・サザエさんについて
アニメ・サザエさんは最終回か無いのはなぜでしょう?

投稿日時 - 2013-10-04 21:40:41

QNo.8291881

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ありますよ。
1997年まで、『サザエさん』は、現在も放映されている日曜18時30分から、というものの他に、火曜日19時から、というほう総枠で放映されていました。
その火曜日版の方は、先に書いたように1997年11月18日の放送を持って終了しました。よって、この放送が「最終回」となります。


というのはさておいて……
サザエさんがずっと続いているのは、深夜アニメなどのそれと製作体制が異なり、また、基本的に各パートごとで話が完結するオムニバス形式だからです。

深夜アニメを中心として、現在放映されているアニメの多くは「委員会方式」と呼ばれるものです。
これは、制作会社や、音楽会社、原作の出版社などなど、関係する会社が出資して「委員会」という組織をつくり、アニメを制作。そして、テレビ局から放映枠を買い取って、その放映枠でアニメを放映。
その後、DVDとか、音楽CDとか、キャラクターグッズを売ってその制作費を回収する、というものです。
この場合、せっかく作っても、関連商品が売れるかどうかがわからないですから、3か月分~6か月分程度の放送枠を買い、もし、売れた場合は、続編の制作という形にします。なので、最終回はきますし、また、人気のある作品は、第2期、第3期、という風になるわけです。

一方、サザエさんなどの場合は、スポンサー会社の払う広告料で制作されています。
これは、普通のテレビ番組と同じで、視聴率が高ければ、広告料が沢山とれ、低ければ広告料は少ない。そして、そのため、視聴率が低くなって制作費が回収できないとなれば、打ち切り、ということになります。
サザエさんは、現在でも視聴率20%近くをたたき出すお化け番組です。そのため、打ち切られることなく続いてきたわけです。

しかも、サザエさんはオムニバス形式をとっているので、延々と続けることが出来ます。
例えば、かつてのドラゴンボールとか、スラムダンクとかもスポンサー型で制作されていましたが、これらは前回のストーリーが今回に続き、今回のストーリーが次回へと続く、という話です。
この場合、必ずどこかで物語は終わりを迎えます。
いくら人気があったとしても、延々と同じ相手と戦い続けるわけにはいかないですし、延々と次の試合、次の試合、とやるわけにもいきません。


視聴率が高く、その視聴率による広告料収入で制作費が回収できるビジネスモデルであること。
そして、いつまでも続けることが出来るオムニバス形式であること。
それが、最終回を迎えることなく続けられる理由と言えるでしょう。

もっとも、今後、視聴率が低迷すれば、最終回を迎えることも当然に起こりえます。

投稿日時 - 2013-10-05 13:46:06

補足

<補足>
gohara_goharaさん
今晩は☆彡
サザエさん再放送が放送終了したことは知ってます!!

投稿日時 - 2013-10-06 21:45:27

お礼

gohara_goharaさん、回答どうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-10-06 21:46:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

アニメ・サザエさんには最終回が来てないからです。

投稿日時 - 2013-10-04 22:02:26

お礼

yaasanさん、回答どうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-10-06 21:47:27

あなたにオススメの質問