こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就職活動に有利なことって・・・・

 新卒の就職活動についての質問です。

 最近、いろいろな情報に触れて、頭が混乱してきてしまいました。

 (1)就職活動に有利な自己アピールって・・・
 学校の勉強ばかりしてきた人は、就活に不利(特に文系)という話を耳にしますがどうなのでしょうか。
 よくサークル・アルバイトなど活動的な方がよりよいアピールになるし、面接官の印象がよいとも話を聞きました。そうした場合、勉強を中心としたアピールはやはり不利となるのでしょうか。そうだとすれば、家庭の事情で課外活動ができなかっただとか、勉強が好きで一生懸命やった人はどうするのでしょうか。ふと、疑問がわきました。
 私自身も一応学業に力を入れてきた身なので、これが真実ならなんのために大学入ったの・・・・?という思いに駆られます。
 また、家庭についての話はNGと聞いたのですが本当だと思いますか?

 (2)面接ってそんな厳しいの?職はえり好みするなは本当?
 サークル・アルバイト・学業とバランスよくやってきたのに未だに内定をもらえない知人がいます。その人は私から見れば高学歴です。その人は、大企業・人気業界など高望みをするわけでもなく、なるべく倍率の少ない業界・企業を多く受けてきたそうですが、ダメだったそうです。
 その人は本当に高望みをしている様子もありません。きちんと会社の事業を勉強しているようです。
 ちなみにその人は面接時に説教食らったと言っていました。(「モチベーションあるの?」など)私には、一生懸命就活をやっているようにしか見えませんし、きちんと現実を見ている人だと思うのですが・・。職をえり好みしている様子もないのに・・・。
 実際に、職は選ぶべきですか?また、面接はつらいものなのですか?

 (3)どのような人を企業は欲していると思いますか。

 質問が多くなって申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2013-10-01 22:57:56

QNo.8287937

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 企業(役所でも同じ)が、どのような人材をほしがっているかが重要ですが、それがわからないということなのでしょう。それを自分で「考える」ことが大切なのです。「正解」はありません。

 語学、教養、知識、理解力、記憶力、創造力、思考力などは、ないよりは、あった方がよいでしょう。大学の名称や成績はそれらの1つの目安です。
 しかし、それよりも、企業やその職種に向いているか、意欲、人物評価が重要です。
 
 企業は、「役に立つ人間」を必要とします。
 たとえば、営業職であれば、他人との人間関係をつくれること、行動力、意欲、会話力、交渉力、説得力、初対面で人を引きつける力があるかどうかが重要でしょう。
 共同作業を行う場面では、チームワークやリーダーシップの能力が要求されます。リーダーシップの能力のある人材が少ないので、そういう人材は、企業は喉から手が出るくらいほしがるでしょう。
 臨機応変に考える柔軟性や、すぐれたアイデアを出せる人、積極性、意欲などが大切です。入社時に、パソコンや語学が苦手でも、意欲と能力さえあれば、そんなものは、入社後、すぐにマスターできます。入社後の「のびしろ」が重要なのです。
 専門職種では、専門性や資格が当然の前提になります。これは、前提であって、資格のある者の中から、選別がなされるということ。日本では、有資格者の数が多いので、資格自体はそれほど意味を持たない。
 研究職であれば、研究能力が要求されます。
 顧客対応の職種であれば、顧客対応能力が必要です。

 相手が、何を要求するかを知ることが重要です。それが、わからなければ、ミスマッチが起きます。
 
 学生がアルバイトやボランティア活動をする時、その職種でどのような人材が必要とされているかを考えながら、学生時代を過ごすことが役に立つでしょう。ホテルやレストランを利用する時、そこで働いている人を観察し、どういう人物や資質が役に立つかを観察すること。客に対し、どのように対応しているか。自分でもそのように振る舞えるか。自分の周囲で働いている人を常に観察し、自分がそのような仕事をするとすれば、何が必要かを考えること。
 アルバイト経験をし、その中で何を考えたかが重要です。最近、すぐに、「どうすればよいですか」と尋ねる若者が多いのですが、「私は、こうしたらよいと思いますが、どうでしょうか」と言う意欲や考える力が重要なのです。

投稿日時 - 2013-10-06 06:37:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

 そのためには、自分が何になりたいか、何をすべきかよく考えることが必要なのですね。

 他の方もおっしゃっていたように、就職活動に対する意欲よりも、その企業で働く意欲・相手のことをよく分析することが重要であるということを再認識させられました。

投稿日時 - 2013-10-06 17:54:56

1について

そんなわけないよね。

勉強一筋なんて立派じゃん。

むしろ、ひとつのことに本気で取り組めるっていいと思うよ。

よく考えてごらんよ。

みんな「課外活動したほうがいい」って考えてんだよ。

ってことはだ。

みんな、「こういうボランティアしてきました」「部長でした」とか、
言うんだよね。

面接官からしたら、「またか」だよね。

多数派の論理に従ったら、その他大勢として、
忘れられるさ。

2について

逆だよ。

なぜその仕事やりたいか、明確にしなきゃ。

その友人は就活やったフリしてるだけだよ。

言って、満足してるだけ。

いくら言っても、ムダだよ。

根本的な考えを見直さなきゃ。

考えないで、動いても、同じ失敗をするさ。

これも考えてみれば、あたりまえだけど。

「ぼくはどんな会社でも、どんな職種でもいいけど、
アンタんとこの会社も受けに来た」

ってのと、

「あなた方のやってる仕事がやりたい。あなたの会社がいい」

って言う人。

どっちを採用するかは、一目瞭然だよね。

えり好みはちゃんとしようね。

3について

会社ごとに違う。

極端な例を言うと、

営業は明るい人がいいだろ。

じゃあ、暗い人は?

葬儀屋さんなんて、向いてるんじゃないか。

とにかく「すべての会社がこういう人を求めている」
っていう「ひとつの絶対的な答え」を求めるクセやめない?

いい加減、学校のお勉強の発想、やめようよ。

まぁ、ひとつ挙げるなら、素直さだな。

奴隷は素直なほうが、使いやすいだろ。

投稿日時 - 2013-10-03 07:32:15

お礼

 ご回答ありがとうございました。

 すこし「就職活動」というものを画一的に見すぎていたような気がします。

 自分が何になりたいのか、なれるのか、よく考えて行動をしていきたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-06 00:17:26

ANo.6

大卒社会人で、面接官(1次のお手伝い)の経験もあります。シュウカツ時は複数の内定を得たことと、友人で多業種いますので多少は分かると思います。
結論を言えば(当たり前で申し訳ないんですが)、基礎体力があり(けっこう大事です)、柔軟性があり、お金を稼げる人です。もちろん見た目が悪いよりはいい方がいいし、挨拶とか出来る方がいいです。
本音と建前の部分で言えばやはり本音で「こういう人がいいよね」って感じですね。
恋愛に置き換えると分かり易いと思います(恋人や結婚相手にはそれなりにこだわる、条件がある、けど現実的なとこで妥協したりするでしょう?そういう感じです)
こう言われると「できないよ」と不安になると思うけど、頑張って続けてれば何とかなるものです。シュウカツもですけど頑張って自分なりに色々とやる事が凄く大事ですね。




>(1)就職活動に有利な自己アピールって・・・
校の勉強ばかりしてきた人は、就活に不利(特に文系)という話を耳にしますがどうなのでしょうか。
よくサークル・アルバイトなど活動的な方がよりよいアピールになるし、面接官の印象がよいとも話を聞きました。そうした場合、勉強を中心としたアピールはやはり不利となるのでしょうか。そうだとすれば、家庭の事情で課外活動ができなかっただとか、勉強が好きで一生懸命やった人はどうするのでしょうか。ふと、疑問がわきました。私自身も一応学業に力を入れてきた身なので、これが真実ならなんのために大学入ったの・・・・?という思いに駆られます。また、家庭についての話はNGと聞いたのですが本当だと思いますか?

不利とは言わないけれど、有利ではないですね。例えば僕は法学部卒なんですが、司法試験を突破した人と法務知識の差は100倍ぐらいあります。
それで「僕は法学の勉強頑張りました。優は割と多いっすわ(ドヤッ)」と学部生レベルで面接官に言えば相手がどう感じるでしょうか?
面接官は僕の前とか後で司法試験合格者が含まれてるかもしれません。面接官は「こいつほんまにアホやな」と内心思ってるかもしれない。
学部生レベルで勉学をアピールすると割とそういう事が起こります。
「それよりはもっと他に売りあるだろ」と言う事はあります。サークルがいいよ、とか安易には言いませんが。
成績とかの話も「どれぐらい頑張ったか」はだいたい相手は分かってます(面接官は大体、同じレベルの大学卒ですから)。
企業は別に勉強すんなとは思ってませんよ。
単に『「成績が多少いいだけで「ドヤッ」する人は総合的な能力が低いと言わざるを得ないよね。』
と言うことです。
あなたの周囲を見てもサークルや部活を頑張りながらあなた以上の成績の人もいるのでは?相対するとあなたの能力が低い」と見られるのはしょうがないではないですか。
もちろんバイトやサークルをへらへらしてるだけの人より真面目に勉強をして結果を出してる人なら後者の方が評価されます。
ただ(あくまで一般論ですが)成績をアピールする人って能力とかが微妙なんですよね。それで体力面ややる気は劣りますけど(ドヤッ)ってされても落としたくなりますよ。

それなら体力や海外経験をアピールしつつ「こいつ実はけっこう頭いいじゃん」と言う売り方をした方が評価されやすかったりします。その辺はその人の戦略次第ですね。
勉強するのは構わないんですよ。ただ「適当に授業に出てただけで偉そうにすんなよ」と言うことです。
例えばMBAとか修士院生とかなら専門性をアピールするのはありですしTOEIC900とかなら有りです。
家庭の話、と言うか踏み込んだ話は面接官からするのはNGです。また(大学生のうちでも何となく感じるでしょうが)社会に出ると色んな考えの人がいます。例えば有名経営者がマイナーな宗教を信じているケースなどは結構多いです。ネットで新興宗教や団体が当たり前に叩かれているので「それが普通だ」と思って思い込みで何か言うと相手がその宗教を信じていたりして揉めます。
高校生のうちや田舎では清貧が尊ばれる事もありますが、大企業は、はっきり言って貧乏人は嫌いです。特に金融機関などでは横領などが起こるかも、と嫌がられます。差別的だし感覚的なので表立って言われることはありません。
結果的に(相手が何を考えているかが分からない以上)あまり踏み込んだ話は言わないのが得策です。
ケースバイケースですけどね。

(2)面接ってそんな厳しいの?職はえり好みするなは本当?
サークル・アルバイト・学業とバランスよくやってきたのに未だに内定をもらえない知人がいます。その人は私から見れば高学歴です。その人は、大企業・人気業界など高望みをするわけでもなく、なるべく倍率の少ない業界・企業を多く受けてきたそうですが、ダメだったそうです。その人は本当に高望みをしている様子もありません。きちんと会社の事業を勉強しているようです。ちなみにその人は面接時に説教食らったと言っていました。(「モチベーションあるの?」など)私には、一生懸命就活をやっているようにしか見えませんし、きちんと現実を見ている人だと思うのですが・・。職をえり好みしている様子もないのに・・・。 実際に、職は選ぶべきですか?また、面接はつらいものなのですか?


受かるかどうか、ストレスかどうかは人によるんじゃないですか?こういうとキツイですけど周囲を見てるとそう感じますね。
内定までより働いた後の方がずっと長いんだから選んだらいいと思いますけどね。「どこでもいいや」で入っても相手に失礼ですし、何よりそういう受験方法って合格確率低いと思いますよ。
あとは現実を見越して、と言う感じですかね。
例外的なケースは当然ながら出ますし、塞翁が馬と言うこともあります。
割とゲーム感覚でやってるような人は楽しそうだったし上手く行ってましたね。


(3)どのような人を企業は欲していると思いますか。

業界にもよりますが、ビジネス雑誌で語られるような人ですね。つまんないですが。
若手で9時出社で9時に来る人は嫌ですし、なんだかんだ柔軟性の効く、何でも屋的なとこのある人がいいと思いますね。
語学や経済学、エンジニアリングとか専門性が高いに越したことはないけれど(自己満足じゃなく修士卒レベル)、それ以上に柔軟性とかスピードですね。
金曜に、「来週の月曜の会議までに簿記とか英語での翻訳が必要となった時」に月曜の朝に準備して来る子ですね。
※そういうのが頑張れば出来るって基礎体力、能力があるって前提で
(悪い意味で)真面目な子が嫌われるのってそこでの柔軟性、スピードに欠けるからだと思います。
そういう事態って毎週のように起こるし「これは1週間はかかるので無理です」とか「通常業務があるので無理です」と言うのは利かない。
そこは頑張り屋とか優秀とか学歴とかどうでもよくって

”来週の月曜の会議までに簿記とか英語での翻訳が必要となった時」に月曜の朝に準備して”

これに尽きるんです。
「どんな形であれ」それをやればいいし、仕事はそういう連続ですね。
それは徹夜してやり遂げてもいいし、笑顔で何とか同僚とかに頼んで2,3人でやったりするのもある意味アリなんですよ。中には言い訳して「上手く逃げる」人もいます(不良債権扱いで嫌われますけど各社どの部署にも1人はいますね。)真面目だからOK、と言うわけではないんですね。


・見た目なり、英語なりインターン実務経験なり有利や必要だと思われる能力は分かってるのだから、事前準備=その人自身のスペック、基礎体力や基礎能力
・最低限の挨拶とか倫理観、年上や異性や外国人とのコミュニケーション(得意でなくていい。逃げたり差別意識がないこと)=人間性
・チャンスとか勝負となったら全速でやり遂げちゃう柔軟性やスピード=自分はお金を稼いでるという意識=プロ意識

この3つあればいいんじゃないかなって思います。
書いててやっぱり大学の授業あんまり関係ないなあとは思っちゃいましたね。

投稿日時 - 2013-10-03 00:29:21

お礼

ご回答ありがとうございました。

 結局、これをしたから有利というものはなく、自らの売り出し方にも掛かっているのですね。

 やはり、事前準備も必要ですか・・・・。もっと、自分を見つめる必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2013-10-06 00:14:32

ANo.5

(1)
「サークル・アルバイトなど活動的な方がよりよいアピールになる」とは限りません。
当たり障りのない特徴のない活動であれば意味はありません
あなただけの活動の成果をアピールできれば、それが学業であろうとサークルであろうと構いません
ようは他人との差別化です。

(2)
その知人は「一生懸命就活をやっている」だけだから、「モチベーションあるの?」と言われたのでしょう
求められているのは「就職活動に対するモチベーション」などではなく、「就職後のモチベーション」です
「なるべく倍率の少ない業界・企業を多く受けてきた」などという打算のみで面接を受けていれば、それぞれの会社に対する思い入れなどもなく、その仕事に対するモチベーションも皆無でしょう
「就職活動」は「手段」であって「目的」ではありません
質問者様の文章を見る限り、その知人は「就職活動をする」「内定を取る」ことまでが目的となっており、その先の「就職をしてから」のことにまったく目が行っていないように思えます
その知人は「何のために就職活動をしているのか」を、もう一度考え直す必要があるでしょう
「内定」はゴールではなくスタートです

> きちんと現実を見ている人だと思うのですが・・
いいえ、質問者様の文章からは「目先のことしか考えていない人」としか伝わってきません

投稿日時 - 2013-10-02 04:56:21

お礼

 ご回答ありがとうございました。

 就職活動は「手段」あり、「目的」ではない。よく肝に銘じたいと思います。

 知人の企業選びも相手方にとっては不誠実なものだったのですね。きちんと、相手のことも考えられるようにしたいです。

投稿日時 - 2013-10-02 22:38:55

ANo.4

覚えておいた方がいいのは、社会があなた方に合わせるのではなく、あなた方が社会に合わせるのです。

最近の若い世代は小学校で甘やかされてきたため、それが理解できない。

あなたが立派だと思っている同級生もおじさんから見ればおかしいのかもしれない。

基準はあなた達の感覚と違うということは間違いない。

投稿日時 - 2013-10-02 01:15:16

お礼

 ご回答ありがとうございました。

 おっしゃる通り、私の就職に対する考えが甘かったのかもしれません。相手の企業についてもよく考えたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-02 22:40:33

No2です。
読み返してみたら非常に誤入力誤変換が多かったです…
偉そうに言っておきながら申し訳ありません。
多くのことを言いたくて、焦って打っていました。
なんとなく察して読んでいただけたら幸いです(--;

投稿日時 - 2013-10-01 23:47:55

お礼

 こちらこそ、私の拙い文章を読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-02 22:36:05

高卒なので、大卒の就活とは違うかもしれませんが、ご参考までに。

一貫して、本人がどうではなく、「面接官から見てどうか?」という目で見てください。

(1)
私(社会人歴6年)の感覚からすると、どれを頑張ったから印象がいいというものではなく、とにかくどれであってもチャラチャラしてるのとか自分に寄ってるのはイラッとします。
極端な話ですが、
「サークルで友達いっぱいできました!週3で集まって、めっちゃ楽しかったです!」
「バイトをいっぱいしました!すごく稼ぎました!」
「勉強を頑張りました。テストで一番を取りました」
どれも採用したくないと思いませんか?
見ているのは、何を頑張ったかというより、人となりとスキルです。
「サークルで○○を企画しました。立案から携わり、普及させるためにこんな工夫をし、これこれは失敗しましたらこのツールは成功しました。二回目のときはそれを参考にさらにこう工夫し…」
「アルバイトで、こんな職を経験しました。○○なので、その職を経験したかったのです。これこれこういったことを学び、こんな風に良い経験になりました」
「元々○○の勉強をしたくてこの大学に入りましたので、大学時代はひたすら研究に没頭しました。こういった勉強をして、自分なりにこう考えました(こんな成果がありました)ので、御社に就職したら、○○をさせていただきたいです」
など、「仕事を工夫して良くしていく発想や柔軟性、実行力があるんだな」「仕事やその他のことに対して積極的だな」「具体的に、○○の部署で役に立ちそうだな」と感じなければ、全て「ふーーーん」で終わりです。
何のために大学に入ったのか?勉強がしたいというだけなら、それは単に趣味が勉強なだけです。趣味のために時間とお金を費やした人に魅力を感じるわけがありません。
大学に入るのは、社会に出たときに役立つスキル(もちろん、それが勉学の知識であることもある)を身につけるためではないでしょうか。
あと、家庭についての話も、同じようにスキルをアピールできるなら私はいいと思いますけど…
ただ、「これ介護で休む可能性高くないか?」「え、家族と仲良すぎってちょっと…マザコンとか?」と思わせてしまう内容だとまずいかもしれません。
面接官には年齢からして、家族と仲良しアピールは子供に見えてしまうのではないかと。

(2)
ご友人は、そういった相手のことを想像しないアピールしかできていなかったのかもしれませんね。
いくら倍率が低くても、落ちる人がいる以上、魅力がなければその「落ちる人」に入れられてしまいます。
これはご本人には可哀想なのですが、本心に関わらず、生まれつき「やる気のない顔つき」をしてしまっている方もいます。美男美女である必要はありませんが、見た目は大事です。声がはきはきしていることも。覇気がなければ、やる気がないとみなされてしまうかもしれません。
目をしっかり開けた笑顔で、「明るい」「はつらつ」「生き生き」などの修飾語が似合うのがいい子そう~ってイメージを持ちます。
職場の人間関係ってスキル以上に必要なことだったりするから、人に反感を持たれるような顔や話し方だと倦厭されてしまうと思います。
職にこだわるのは職ないですが、逆に選り好みしなさすぎも良くないと思います。
男女で言うと、「理想高すぎ」もだめだし、「女なら誰でも!」もだめですよね。そんな感じ。

面接は辛いものかどうかは先方の方針によりますが、大卒だと圧迫面接も多いと聞きます。
わざときついことを言って、逆境に毅然と立ち向かえるか、泣き出したりおろおろしたりその場しのぎのことを言ったりしないかを見るというものです。
私は高卒だからか、逆に「そんなににこにこ聞いてるくせにこの中の(集団面接でした)何人かは落とすのかよ…」ってくらい分かりませんでした…

(3)
上の二つで言った通りです。
工夫できるスキル、発想力、視野の広さ、積極性、(精神的な)体力、人付き合いのうまさがある人だと思います。私の感覚では。

投稿日時 - 2013-10-01 23:37:33

お礼

 ご回答ありがとうございました。

 「なんでもいい」では、心象がよくないのですね。確かに、誰でもいいから結婚してくれ、では誰も結婚してくれるはずがないです。分かりやすい例も示してくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-02 22:34:02

ANo.1

(1) サークル・アルバイトなど世間に触れることに打ち込んだほうが印象は良いかもしれませんが
勉強だって打ち込んだのであればきちんと評価されます。
何かを一生懸命やったか、そうでないかの違いです。
面接官というものの一人の人間です。完全に公平とは限りません。
家庭の話は、そもそもする必要のない話です。そういう意味でNGです。聞かれたら答える、程度で結構です。

(2) (3)ともリンクしますが、極端な話、学歴があろうがなんだろうが
その会社でやる気を持って働いてくれなければ企業にとって無意味な人材です。
採用するわけがありません。
面接する中で、自分がぜひ御社で働きたい!と言う思いを伝えることが重要です。
それは簡単ではありません。故に辛いと感じる人もいます。
学歴や特技だけで採用の可否が決まるなら、面接は不要ですね。

(3)有意義な学生生活を送った、企業文化、ニーズにマッチする、やる気のある若い人材です。

投稿日時 - 2013-10-01 23:16:55

お礼

ご回答ありがとうございました。
 
 内定を得るには、働く気が必要なのですね。あたりまえなことがすっかり抜けていました。

投稿日時 - 2013-10-02 22:30:56

あなたにオススメの質問