こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

偏差値とは何の数値ですか?

記憶力?学習能力?覚えてる言葉の数?

投稿日時 - 2013-10-01 07:13:43

QNo.8286902

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

偏差値は、ある集団を評価したときの、相対的な順位を表した数字です。評価軸としては、学力、テストの点を使うことが多いですが、身長や体重などでも集団があれば、偏差値を出せます。
多くのテストでは、平均が50にして、上下を標準偏差(集団の中の数値のちらばりを表す数字)の目盛りで均等割します。

http://www.o-shinken.co.jp/benkyo/hensati/hensachi.htm

このサイトに、偏差値がいくつのときに、上位何%かの表があるので参考になるかも。偏差値75だと上位0.6%より上、偏差値25だと、下位0.6%ということになります。
実際は分布の形が崩れていることと、100点以上、0点以下を取れないテストが多いので、この表の値よりも少しずれます。

よく考えるとわかりますが、校内テストで、みんなが勉強して、平均点が上がると、高い偏差値は出にくくなります。

投稿日時 - 2013-10-02 06:29:09

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-13 22:49:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

偏差値とは、記憶力でも、学習能力でも、覚えている言葉の数でもありません。
知能指数のように、「この数字だから、(年齢に対して)これくらいの○○能力がある」と表現するものではありません。

では、何の数値かと言うと、「大勢で同じテストを受けて、採点されて、それぞれの点数が出て、自分の点数は、そのテストの中でどれくらいの価値があるのか?」ということが分かる数値です。
平均点からどれくらい離れているのか、他の人がどれくらいの点数をとっているのか、によって、「自分の点数の、そのテストの中での価値」が違ってきます。

たとえば、前回、90点をとったとして、今回も同じ90点だったとします。
同じ点数だから、同じ価値に見えます。
自分がすごく頑張ったのであれば、「すごく良くできた」と感じるかもしれません。

しかし、同じ90点でも、前回のテストの平均点が70点、今回のテストの平均点が90点だったとします。
今回のテストの平均点が90点で、自分も90点なら、平均点と同等の点数を取ったということになります。テストの点数を偏差値で表すと、平均点=偏差値50になります。
平均点が90点で、100点をとった人もたくさんいて、80点前後の人もたくさんいたら、100点をとった人ですらも、偏差値はそんなに高くありません。
ああ、みんな、80点以上は軽く取れるような(100点が簡単に取れるような)テストだったんだな、ということになります。

ところが、平均点が70点で、しかも70点以下の人もけっこういるのに、90点をとった人が数人いるがために、平均点がつりあがってしまった(数人しかいない90点の人を除外すると、平均点は65点になるかも)、という場合、「このテストで90点を取れたなんて、ちょっとスゴイかも」ってことになります。

つまり、偏差値というのは、平均点からどれだけ離れているのかを判断するものです。
同じ点数でも、それが高得点であっても、みんなが高得点であれば、「並みの点数」になる。
点数が悪くても、すごく難しい試験で、みんなが悪い点数しかとれなければ、その「あまり良くない点数」でも「普通の点数」に見える。
それを、数値化して判断するものです。

投稿日時 - 2013-10-01 21:53:40

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-13 22:49:08

ANo.2

偏差値というのは平均値と標準偏差の値から計算します。
つまりいくつかの数値があれば、それから平均値と標準偏差の値を求め、個々の値の偏差値を求めることができます。

記憶力や学習能力や覚えている言葉の数を数値化できれば平均値や標準偏差が計算できますので偏差値を計算できます。

一般的には偏差値というのは主に学校の試験の結果を基に計算していると思います。
ということは、学校の試験の目的が何かということで偏差値の意味が決まるということと思います。

学校の試験が記憶力を調べるものであれば、偏差値は記憶力が平均からどれ位離れているかの指標となります。学習能力や覚えている言葉の数に関しても同様です。

投稿日時 - 2013-10-01 08:05:37

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-13 22:49:10

「偏差値」を、そのまま解釈すれば。

★ある数値が、母集団の中でどれくらいの位置にいるかの数。
(平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化した場合)

このように説明出来ると思います。

例えば、日本の大学で一番「難関」と言われるT大学の医学部辺りは、偏差値が「80」くらいですよね?
偏差値80以上は、全体の0.14%くらいです。

つまり、1万人の受験生の中に、ここに合格出来る人間が「14人」くらいいると数値で表せるのです。

投稿日時 - 2013-10-01 07:57:10

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-13 22:49:12

あなたにオススメの質問