こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

光電話のメリットとデメリット

現在普通の電話を使っていますNTTの。
別の会社から「ひかり電話にしませんか?番号や口座はそのままで大変お安くできます」などと行ってきます。 安いのは魅力ですが光電話はトラブルが多いと聞きます。ほんとのとこどうなのかな??
もちろん安定が第一条件です

投稿日時 - 2013-09-27 16:00:03

QNo.8281890

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

4年ほどひかり電話を利用しています。
メリットは、通常のメタル電話と比べて通話料が安い。
NTT西の場合は、無料通話+オプションが付いたプランがあってお得です。

デメリットに上げてる停電時の通話不可の話は、
今の電話自体が、(FAXやコードレスフォンなど)停電時に使えないものもあり、
そんなに気になる事ではないです。
(携帯電話を使うとか代替案もありますし)

投稿日時 - 2013-12-30 00:45:28

あざーっす!!

投稿日時 - 2013-12-23 06:44:26

ANo.6

安いのは魅力ですが光電話はトラブルが多いと聞きます。ほんとのとこどうなのかな??

>>>  なにを もって トラブルと言うか 基本的に生活上で掛けられない番号は今は 無いと思います
ただ 電源は入れとく と言うのがありますが ISDNのデジタル回線でも同じなので
それは そう言うものですよね  
だって 悪いところを 見るより メリットを見た方が良いでしょう
同じ使うなら 安い方が良いでしょう 

そんなにトラブルが多ければ 約1000万件以上も使わないですよ
初期の頃は 様々でしょうけど  今は導入のメリットの方が大きいから
みなさん  使ってるのですよ

投稿日時 - 2013-09-30 02:42:14

お礼

あざっす!

投稿日時 - 2013-10-01 13:00:09

ANo.5

IP電話ですから、IP電話のメリットとデメリットがあります

停電時には使えません。また、停電時から復帰時も使えない場合があります
発信出来ない電話番号帯があります

ただし、IP電話でも、050IP電話と異なります
110、119などの緊急通話は可能です

アナログ電話やISDNは、FAXでの動作確認も動作サポートもされている
ただ、IP電話は、理論的に使えるが、動作サポートはされていない。

メタル回線は長い年月がたっているために、安定していると言えるが、IP電話は、まだまだ日が浅いですから、安定しているとは言えなかったりします。

投稿日時 - 2013-09-27 19:53:22

お礼

あざっす!

投稿日時 - 2013-09-28 07:54:22

ANo.4

光電話とはIP電話のことです。

 IP電話の特徴は、音声をパケット通信で送ります。当然インターネットの回線なので混雑時にはパケットが消えてしまいます(インターネットの仕様です)したがって、電話が途切れたりすることはあり得ます。
 またFAXをするにしても混雑時にはパケットが消えてしまいますから、エラーになり送れなくなすことも有ります。 これは、インターネット事態の仕様なので回避はできません。これはトラブルではなく、そう成るのが当たり前にですから

 次に IP電話は、プロバイダーなどごとに接続する用に成っています。一部のIP電話では、特番の電話が使えません。119、110やフリーダイヤルなどできない場合もあります。

 また、PD電話には、プロバイダーごとに仕様(プロトコル)が違うことが有るので一部の050への電話が掛からないこともあります。

 以上がデメリットですね

 メリットは安い、有る一定内は無料で通話ができる。停電すると使えない

投稿日時 - 2013-09-27 19:50:57

お礼

あざっす!

投稿日時 - 2013-09-28 07:54:05

確か「光電話」だけの契約は無いのでは。光電話はインターネット回線のオプションとしてのみ開通できるので、電話の基本料金としては安いですが、ネット回線の料金ももちろん必要ですから、安くはないです。


「光電話は安い」のが売りで、NTTのフレッツ光などの契約に進んでいくと思いますが。ワタシもそんな勧誘を受けました。

投稿日時 - 2013-09-27 16:47:22

お礼

あざーっす!!

投稿日時 - 2013-09-27 17:44:08

ANo.2

かれこれ5年使っていますが、極めて安定しています。従来の交換機式固定電話の場合、しばしば交換機のトラブルで(NTTが理由を言ってくれないのであくまで推測です)で着信できないようなトラブルがありましたが(これは深刻。発信は出来るからこちらでは気付かない)、そう言うことも一切ありません。NTTはひかり電話に経営の重点を移すつもりなので、今後交換機の新設や更新は行われないので、トラブルも増えることでしょう。
唯一のデメリットは停電時に使えないことです。しかし停電はたまにしか起きないし、ケイタイがあるので実用上ほとんど問題はありません。交換機式でない新しい固定電話と考えるべきです。

投稿日時 - 2013-09-27 16:38:42

ANo.1

まず、NTTの固定電話ですと、電話局が停電しない限り通話が可能ですが、
ひかり電話になると宅内の光ファイバー終端装置、モデムが停電してしまうと使えなくなります。

あと、NTT自身への通話ができなくなります。
もう、NTTの回線は切っちゃったからいらないや、と、私も思っていたのですが、
家の前のNTTの電話線が切れてて、通報しようとしたら113が使えない。
親のほうの電話(NTT)で通報しました。

それくらいかな。
混んでて通話ができないこともないです。

投稿日時 - 2013-09-27 16:24:13

お礼

あざっす!

投稿日時 - 2013-09-27 17:44:42

あなたにオススメの質問