こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

auのスマホのLTEが圏外になることについてです

私の住んでいる地域では、au版iPhone5を使っているのですが、LTEに繋がりません。つまり、LTE圏外なんですよね。
そこで、馬鹿らしい質問なのですが、
同様にauのLTE対応のAndroidスマホも僕の住む地域では、LTEに繋がらないのは当然ですか?
____
au版iPhone5(LTE)とauのAndroidスマホ(LTE)とは、周波数が違うんですか?バンドというものですよね。
また、auのiPhone5もauのLTE対応Androidスマホも通信規格は、WCDMA2000というものですか?
____
また、周波数が違うとLTEの使える範囲も変わってくるのですかる?

____
色々と分からないことだらけで、機械音痴ですが、
教えてくださいm(_ _)m
お願いします。

投稿日時 - 2013-09-26 18:06:16

QNo.8280797

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Q/同様にauのLTE対応のAndroidスマホも僕の住む地域では、LTEに繋がらないのは当然ですか?

A/それは、KDDIのサービスエリアマップで確認して下さい。800MHz帯域は使える可能性がありますが、まだ一部エリアでは3G並に使えるとは言えません。
http://www.au.kddi.com/mobile/area/map/

Q/au版iPhone5(LTE)とauのAndroidスマホ(LTE)とは、周波数が違うんですか?バンドというものですよね。

A/そうです。iPhone5は、2.1GHz帯(バンド1)に対応しますが、1.5GHz(バンド11)と800MHz(バンド18)帯域に対応しません。iPhone5S及びCはバンド11には対応しません。


Q/また、auのiPhone5もauのLTE対応Androidスマホも通信規格は、WCDMA2000というものですか?

A/WCDMA2000という規格はありません。
そして、これは、Android/iPhoneに限らず使われているものです。
第三世代移動通信方式(3Gと呼ばれる)にW-CDMA(国内ではドコモ、ソフトバンクが利用の方式)と、CDMA2000(KDDI利用の方式)という2つがあり、KDDIはCDMA2000ベースの通信技術を使っています。これは、iPhone5でも3G通信(4G LTEエリア外)では使います。


Q/また、周波数が違うとLTEの使える範囲も変わってくるのですかる?

A/KDDIでは2.1GHz帯域を主に通信輻湊エリアを中心に展開してきました。そのため、2.1GHz帯域の3G設備が少なく、結果的にLTE用の設備も設置が遅れたのです。それに対して、800MHz帯域の設備は、全国で展開しており、ほぼ3Gに近い品質で接続できるのです。

ということになります。
尚、LTEでトリプルバンドを全て使えるのは、まだ2013年夏モデルのAndroid端末4機種のみです。
800MHzと2.1GHzを使えるのは、iPhone5S/Cです。
2.1GHzのみしか使えないのは、iPhone5となります。
800MHzと1.5GHzが使え、2.1GHzが使えないのは、残りのLTE対応Androidスマートフォンとなります。

投稿日時 - 2013-09-26 19:29:30

お礼

ありがとうございます^^
参考にします。

投稿日時 - 2013-09-27 19:38:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

iPhone5sやcじゃなくて無印の5なんですね?するとLTEは2.1GHz帯にしか対応していません。
Androidスマホは機種がなんだか不明ですが、基本800MHzと1.5GHz帯の対応になっています。
なので、AndroidならLTEつながる「可能性」はありますよ。
ただし、iPhone5s/cやこの夏に発表のAndroidスマホは、上で挙げたすべての周波数に対応していますして、こちらでダメな場合は状況は変わりません。

投稿日時 - 2013-09-26 18:27:59

補足

一応Android候補が、
galaxy S3 progre
かHTC J Oneです。
AUです。

投稿日時 - 2013-09-26 18:52:51

あなたにオススメの質問