こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

心を病んでしまった、うつくしいかたにおききします。

こんにちは。
タイトルどおりの質問です。(長文失礼します。)

最近心の調子が悪くなり、持病である統合失調症の症状が芳しくありません。それについては様々な要因があると思うのですが、私が一番気にしている、今一番の関心ごとというのが「美しいがゆえの不遇」です。そのことについて、ネット上であらゆるおろかな頭脳を用いて、見当してみると、出てくるわ出てくるわ…自分と同じ思いの人が、背中に悲しみを背負う虫のごとくにつつましく、希望を捨てずに、けなげに生きていらっしゃいました。しかし、ここひとつということで踏み込んで考えてみると、確かに対人関係においては、そのような共感の持てる状態の方もあろうという気になるのですが…

一番肝心なのは、

家族や肉親が自分の事を妬んでいる。苦しめてやろうと思っている。あったかみのない第三者よりもたちの悪い、負のスパイラルを呼び込むもの…肉親。とくに同性の、母親の態度…

なのです、そう思うのです。

愛されて育ったという認識はちゃんとありますが、「育ててもらった親に感謝を」、とかそういうレベルの問題ではなく、まさに私の一番の心のよりどころであるべき家族が、私を心のそこから憎んでいる。最早取り返しの付かないほどの悪意でもってこれに相対している。そういう気持ちが強いせいで、内服薬も効きが悪くなってしまい、母から精神病棟への入院をすすめられる有様です。「私は入院はしない」という主張もして以前検査入院という形でお世話になった病院へ入ることも検討はしたのですが、「自分を妬み、憎むどのような他人とも付き合わなければいけないのが入院」ということをわかっているので今はもうその気持ちはありません。

しかし今の課題は、この病気をどう癒し、どんなスタンスで付き合ってゆくか、その一点です。母親のことを人非人などとは思っておりませんが、どうやら私を害する他人といくらも変わらないのです。病気の為カーテンと窓を閉ざし、電話線も抜いていますが、そこまでしても病んだ心を守るものが絶対的に足りません。お前よりかわいそうな思いをしている、していた人間がたくさんいるだろう、というご指摘も受けましょうが、私は菩薩ではないのでそんなアドバイスは無意味です。

今は、病気の為、顔面の筋肉がこわばり、食事量も適正ぐらいで母の嫉妬心、および他人からの不遇を甘んじて受け取っています。老若男女を憎んでいますし、不信です。これ以上私は何であれば良いのでしょう。病気のために口汚く、他人について暴言を振りかざしたこともありますが(例えば…「美人の女性に対する女性および男性からの暴言から身を守ろうとする発言」など)、あまりにも劇的な反応があったため、「二度とそんなことは口にすまい。私は一人で背中の悲しみをひっそり堪えながら抱えていこう」という気持ちにもなりました。しかしまだ、私の心は現実に未練があり、このような質問を広く世間に問いたいと、ムズムズ落ち着かない気持ちを呼び覚まされてしまったのでしょう。

質問です。とくに美しい方。

あなた様は孤独ではないですか。心を病んだりしておられないですか。あなたの肉親、とくにお母様から、美しくなってからずっとずっと、長い間、妬まれ、憎まれてきたという思いを抱えてはいらっしゃらないですか。

たくさんの方の、美しい方が抱えていらっしゃいます問題として、この質問を締めくくりたいと思います。ご回答のほどよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-09-24 16:17:56

QNo.8277853

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

NO4です

ご丁寧な補足をありがとうございました
私は精神病の専門家でもないし、ただの健常者です
ただ、山田花子の愛読の共通点はありました

私はあなたを病から救いたいわけではありませんし、できません
美しいと言われる顔も見てません
でも、美しいものにこだわる自分の気持ちを理解できるのに
あなたの質問は役に立ちました

美しいものにこだわってしまう心は果てもないから怖いけれど
それ自体がまぎれもない自分の自我ですね
運命ですね、
運命には非常事態はつきものなので受け入れるしかありません
また、「美しさ」は努力でく「遺伝」なので、不幸が割に合いませんよ
そして、人間って自分勝手でちかんに合っても、可愛い格好をしてしまうのですよね
誰も美しくしろと命令してないのに、美しくありたいのが人間なのですよね
なんだ、かんだ、あなたがまともに見えるのですが

後、美しさの基準は千差万別ですから、安心してください
私は子供のころ醜く、十代後半からもてました
年とって、美しいと言われる快感を知ってしまっているので
ダイエットの努力をしてしまいますよね
でも、世の中にはデブが好きな人もいるから
わかりませんよね

体調がお悪いみたいですね、いいことも生きていればありますよ

投稿日時 - 2013-10-20 15:49:46

補足

再びのご回答ありがとう御座います。
このご回答を頂いて、今こうしてお返事を書けるようになるまでに、もう少しピンポイントに自分の悩み、苦しみに近い疑問について、すでにほかの方々が検討し、答えが出ないまでも、その真実に近づこうと泥に足を取られながらももがき、あがいているのではないか、と思ったので、検索したら…でてくるわでてくるわ。一番最初に感じたのは「安心」。この一言に尽きます。「女のほうが、母であることに勝ることは往々にして起きることであり、そのこと自体別に不思議でも不自然でもない。白雪姫の継母は最初の段階では実母だったのに、絶対的に清く正しい母親像を打ち砕くのであとから継母に変えられた」「ほかの回答に質問者を責めたり、「そんなこと(母が娘を妬み、虐待すること)考えられないわ」みたいな反駁意見があるが、専門家でもなんでもないのに無責任で考えなしなことをいうな。質問者の質問を読むといい。質問者は「母親に妬まれてつらい、他に妬まれていて苦しんでいる人は回答して欲しい」といっているのに、反応がでたらめで稚拙すぎる。そんな人の無神経な回答を相手にする必要は無い」と、まさしくポイントをついた心の優しくバランスの取れた正義感あふれる書き込みもあったりと、とても充足した気持ちでいます。だからといってこの疑問が晴れたわけではなく、むしろ「ここまで関わってしまったのだから、この先ももっとこの問題、命題について、医療従事者や他人や家族も交えて、徹底的に掘り下げて追求してみたい。そこに完全な答えが無くとも…」、と思います。そこで、この質問はまだしばらくの間続けさせていただこうと思います。タイトルのせいか、文章のせいか、まだ当事者の方のご意見がありませんが、根気良くまって、だめなようなら質問しなおそうと思います(より簡潔間便に)。

ここまでの段階で回答くださった方々にもお礼を申し上げたいと思います。ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2013-10-30 21:11:01

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

あなたの「美しい」は何なのか、わかりません
花の空も美しいですよね
でも、美しいと定義した私たちは人間です
人間は動物でウンコもしますよ

心も生命体と同じで、老廃物はあるでしょう

私は私の気持ち、哀しさを全て理解してくれる人ないいていないと
思うので、孤独と言えば孤独ですが、仕方ありません

皆、ウンコをする姿を見せたくないだけです、
親もウンコしてるし
でも、人糞が一番いい肥料なのです

優しい方と思います、一人で食べずに
皆で食べてみられたら。
また、お腹がすいたら、料理して、ご自分の煩悩に向き合えば
おもしろいですよ

投稿日時 - 2013-10-12 11:08:19

補足

なんとか打つことにしました。支離滅裂とかぐにゃぐにゃになったら御免なさい。私の言った「美しさ」とは、単に外見のことです。ただ単に、ですが、そのただ単なる外見のよしあしで、人間というものはなんと愚かに右往左往させられてしまうのでしょう。私は孤独です。人間は孤独なものでしょうが、さらにそこに恐怖や耐え難いほどの緊張や不安が付け加えられやすい要因として、「美しい外見」を思考の範疇に入れて考えてみたのです(今も範囲内にあります)。「なぜ僕を見ない」と言われ、首を絞められたことのある人の体験談などを読むにつけ、わかるわかる、そういうことあるある!、と共感を覚えた為、「外見の整ったうつくしいひとの不遇」に、大きく頷かされてしまったのでした。上手く表現できませんが、「あまりにも私の体験と近いうつくしい人の供述を聞かされた(見せられた)」ため、「美しい人には共感してもらえるんだ、ならば私の問いかけにも、共感や支持が得られるだろう。非難や罵倒と共に…」、と考えたのでした。私には浅はかにも考えなしにも思えません。わかってくださる人には出会えると信じた書き込みです。そして、そうですね、自分もやはりトイレで大をすることを思い悩んだ時期がありました。正直トイレに行くだけで落ち着かなくなり、とてもつらい葛藤がありました。しかしそれは主治医に気持ちを聞いてもらうまでもなく、薬が解決してくれました。その後に起こった「自分はセックスの結果今こうして生きていること」についてのほうがつらいような気がします。飼い猫が発情して、メス猫の性器をオス猫がなめたりしているのを見て、絶望に近い混沌の渦に叩き落されたような苦痛を味わったこともあります。人間合格ですね。ただ、
ぶるぶる震えながらおびえて縮こまっている、銃を持った少年、をいうものを海外ドラマで見たことがありまして、少年は少年の父親と同じ統合失調症に罹患しているのです。それを見たときもうまさに「この少年が私だ。ぶるぶる震えて、怯えて泣きながら、両手で小口径の銃を握り締めている。これが今の私だ」、と強く思いました。そのような人間はやはり、健常者には当たり前のことが普通にできないし、理解不能で気持ち悪かったりするのかも、とも思いました。しかし。しつこいですが私は自分がうつくしいと思っています。外見です。歯列矯正を受け、顎か小さくなって結果的に小顔になったことと、母も美人だし、父も性格はともかく端正な顔立ちをしていたし、何よりも病気になってから調子が悪いときはほぼ必ず、容姿について褒められました。多分過度の緊張で顔面がこわばり、緊張感のあるうつくしい引き締まった顔面を作り出すのでしょうね。といったようないくつかの理由により、私は自分が美しい、と感じているのです。こちらに書き込んでくださる方々にもお勧めしますが、美人の人の恨みつらみを、ネットで見てはいかがでしょう。そのひどい体験や、怖ろしい体験に共感できたら、何より雄弁に、その方々の美しさを受け取られることが可能かと思います。私の言いたかったことも、このような稚拙でぼやけてて全然論旨がはっきりしない文面を読むより、もっとスピーディーに、リアルに、美しい外見の方々の悩み苦しみを理解されることでしょう。なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、大便のことを「自我」だと思ってみてはいかがですか。私は以前、山田花子の漫画で、裸で暴れながら大便を自分の幼い息子に投げつける母親、の登場する短編を読んだことがありまして、もうそれを読んだとき目からうろこがぼろぼろと落ちる思いがしました。なぜなら「大便」を「自我」に置き換えたとき、まさにそれは私と、私の母との関係であったからです。そして短編の中で息子は母親を檻に入れて、鎖の付いた首輪をはめて、こういうのです。「最初からこうすればよかったんだ」。私は思いました。「自我を赤ん坊のように暴れて裸になって投げつけてくる親なんか、心の中で首輪をつけて檻に入れて、上手く飼いならせばいいんだ。同じ人間とか、大事な人とか、家族とか、母親とか、もうそんなの何の意味もない。もっと淡々と接するほうがどれだけ良いか!」と悟ったのです。今でも大事な人間です。母です。でももうそういうことなのです。乱文失礼いたしました。きりがないので(上手く言いたいことがまとまりません)この辺でやめます。ここまで読んでくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-15 16:45:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
しかし薬の効きがよすぎてふらふらしてしまい、
文章を打つのに物凄い時間と根気が必要なので、
申し訳ないのですが後日改めて返答させていただきたいと思います。すぐにお返事で傷すみません。

それではいったん失礼します。

投稿日時 - 2013-10-15 15:40:59

ANo.3

花を見て美しいと言う人もいれば、枯れるから嫌って言う人もいます。思いは、一つではない事が生きているあかしやと思いますよ。あなたをみて美しいと言う人もいれは好みじゃない人もいるはずですから、生きてる瞬間を大切にして下さい。

投稿日時 - 2013-09-25 22:00:28

お礼

ありがとうございます。

素敵な解釈に感服いたしました。感激しています。「生きてる瞬間」…そのような瞬間を大切にするということ…私が愛するということでよろしいのでしょうか、多分、愛されることばかりを望むのではなく…今この瞬間も、私を責めさいなむ音たちが下のほうから聞こえてきています。私の居場所をつかむのに、いったいどれだけの下書きと修正が必要なのか(コクトーの小説に出てくる、お気に入りのフレーズです…)、考えるだに空恐ろしいです。「花は枯れるから」、というのはあります、逆に散るからこそ、はかないからこそ、その生命に人間を重ね合わせて、人は人を好きになるのではないかと思っています。人を好きになることは難しいですね。大好き、と思っていても、その相手からは愛してもらえなかったり、大嫌いだと思う相手から好かれてしまったり…難しいものです。多分私は子供っぽいのですね、あなた様のご意見がとても大人びて感じられます。昨日は、前回に回答を頂いた方のことでムカムカしてしまい、すぐにお気に入りから外し、その後母との関係を見つめ直したとき「母に相対することなんて、まるで天国じゃないか。なんだかんだ言っても、母は私を愛してくれているじゃないか」と、妙に幸せな気分になったりしました。多分私は(すべての人間の場合でもそうあることというとおり)おろかで、常に無いものを追い求めて止むことが無い(エラリークイーンの小説に出てきました、自分の頭では考えるのが億劫というか、苦手なのですね)のでしょうね。

重ねて御礼を述べたいと思います。ありがとうございました。めげずに頑張ります。失礼いたします。

投稿日時 - 2013-09-26 12:15:23

孤独でない人間なんて居ませんょ。
だからみんな誰かと一緒にいるんです。
親なんて捨ててしまえばいい。
子供を捨てる親なんて山ほどいるのだからあなたが親を捨てればいいじゃないですか。
愛されていようがいまいが親が嫌なら出て行ったらいいです。
元凶がそこにあるってわかってるのになぜ出ていかないのですか?
親はみんな子供が大切だなんて一般論です。
子供が大切で仕方ない親が沢山いるだけで子供が嫌いな親なんていくらでもいるじゃないですか。
美しいなら堂々としてればいい。
インナーチャイルドだとか人間不信だとか病気だとかそんなの自分でなっただけで他人のせいにしてるだけではないですか。
私はインナーチャイルドだし精神病だし親も嫌いだしモデルになれるだのモテるだの社交辞令はたくさん言われますけど自分でなった病気はどんなに周りが原因でも遮断したところで治らないんですよ。
あなたが欠点がない100%の人間ならもうこんな世界に生きてること自体不可能なんですよ。
あなたが誰かを頼れる強さがないと治らないんです。
一人じゃ治せないんです。遮断したらなおらないんですよ。
こうやって相談したら素直に受け止められる強さがないと口だけ達者でも何も変わらない。
あなたの考え方一つで何かが変わるかもしれないじゃないですか。
いままで頑張って生きて来て何も変わらなかったからもう諦めたって勝手にしてる事です。
親が悪いんじゃないあなたが諦めただけです。

投稿日時 - 2013-09-25 19:26:48

補足

回答ありがとうございます。
貴重なご意見を賜り恐縮です。
ですがやや自分に舌足らずな箇所があったと反省しております。少しお付き合いいただけたら感謝いたします。

なぜ出て行かないのかとお尋ねですが、なぜ…そうですね、私の心が弱く、また重ねて思うのは母の愛情を感じないわけではないからですね。病気について自分でなった、あるいは自分が悪いからなったのだとは思ったことがありませんし、今現在もそういう思いでおります。また、あきらめた事で病気が悪くなったのだとも思いません。むしろ諦めていたら私は親友のがそうしたように、自殺していたでしょう。考え方ひとつで変わる、なにがですか?親が悪いからご相談したかったのじゃなく、美しい人の不遇について、もう一歩踏み込んだ意見がほしかったのです。また、社交辞令をまともに受けておられないあなた様の態度を拝見するに、やはりそれは社交辞令だったのでしょう。私は面と向かってほめられることはあまりなく、いつ男に犯される危険があり、常に嫉妬の嵐の渦巻く世界で行き続けることの不遇を体験しております。このようなことを申し上げねばならないこと自体、あなた様の残念な風貌を、確信してしまいもします。そんな出来事でした。

拙文重ね重ねお詫び申し上げます。しかしもう何も書き込んでほしくありません、あなたには。素直に受け取る??あなた様の意見を鵜呑みにして、私にどうしてほしかったのですか?もう文章を打ち込む時間自体億劫です。人生の時間を無駄にしています。しかしこのようなご反応もけだし世間一般の真実なのでしょうね。

さようなら。

投稿日時 - 2013-09-25 21:21:55

ANo.1

あなたは統合失調症ですよね。

本当にあなたは「美しい」のですか?
自分は「美しい」と妄想していませんか?
病気の症状がそんなところにも出てきているのではありませんか?

投稿日時 - 2013-09-25 11:25:12

補足

回答ありがとうございます。
そうですね、妄想ということもできるでしょう…しかし…私の世界すべてが妄想ということもできます、その場合今こうしてキーボードを打ち込んでいる私も、回答をしてくださったあなた様も妄想ということになりえます。そのようにして私があるのなら、私は何も仮定できません。私が美しいのかどうか、本当なのかどうかということも、実はあまり興味がありません…真実というものは往々にして虚実という現実を持っているからです。私は「うつくしいから」ネット上でやり取りされている所謂美人の供述を支持したのではありません。苦しい、つらい、誰にもいえない、言うと罵倒される、いつも嫌われている、初対面から輪に入れてもらえない、助けてほしい、もう死んでしまいたい…そんなつらさを共感したのです。先ほど朝食後の薬を飲みました。などというと私の言うことは狂人のように受け取られてしまうのでしょうね。それでも私は美しい方の供述を支持いたします。

回答本当にありがとうございました。乱文失礼します。

投稿日時 - 2013-09-25 11:51:02

あなたにオススメの質問