こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

万引き 共犯

僕は中学3年生です。
先週ある店で友達が万引きをし、警察に捕まりました。
僕は盗るのを隠し共犯になってしまいました。
そして警察で取り調べをし、指紋や写真をとり、家に帰れました。
次の日、お店に謝罪をしにいき、学校にも言いにいました。(学校には警察から電話があった)

そこで僕は15才で、家庭裁判はしなくてはいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-19 23:42:32

QNo.8271634

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

厳密に言えばお店側が警察でどういう対処をしているか、によります。

通常は、お店側が警察に任せる(犯人を引き渡す)だけで告訴&被害届までは提出しない場合が多いですが、
お店の方針によっては、それらを徹底的に行い厳罰を求める所もあります。

もし、被害者(お店側)が厳罰を求める場合には、
警察で厳密な調書が作成され、それが家庭裁判所に提出されます。

家庭裁判所では、それらの犯罪内容を元に、更生処置が検討され、
今後も同じ様な事をする可能性が高いと思われる場合や、家庭環境に問題があるとされた場合には、
少年鑑別所などに収容する事も検討されてきます。

その後、審判という大人の裁判に相当することを行い、
試験観察や保護観察、少年院送致、などの処分がくだされますが、
すべては家庭環境と子供の非行具合によるので、万引きだから大丈夫とかは言い切れません。

処分としては不処分から少年院送致までありますが、
大人の犯罪と違い、これをやったから刑務所行き!ここまでなら大丈夫!みたいな基準がないので、
万引きでも少年院へ行く場合も有り得るのが少年法の怖い所でもあります。

質問者が学校へも行かず、不良少年とつるんでいるタイプなら
かなり高い確率で家庭裁判所経由で鑑別所行きも考えられますし、
真面目なタイプで今回がはじめてなら不処分も十分考えられます。

しかし、それらを決めるのは家庭裁判所なので、どうなるかは誰にも解らない、と言えてしまいます。

「日頃の行い」という部分が重要なので、その辺でおおよその検討をしておいてみてください。

ちなみに、私も過去に家庭裁判所や鑑別所によく世話になっていた愚か者です。
すべては経験談なので、参考にして良いと思いますよ。

投稿日時 - 2013-09-20 10:05:24

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:20:58

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

投下しておきますね

http://www.bengo4.com/bbs/77047/

投稿日時 - 2013-09-21 20:49:02

ANo.6

人間1人に、1つしかない指紋で、人それぞれ、指紋が違いますので、指紋は、一生、警察の方で保管されます。

今回の件で、反省をしてるのであれば、裁判所に出廷し、処分が言い渡されます。

どの様な判決が下されるか判りませんが、私の個人の考え方ですが、多分、保護観察処分になるのではないか

と思います。

投稿日時 - 2013-09-20 07:04:39

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:21:25

ANo.5

分かってないようなので言っておこう。
万引きという犯罪はない。
窃盗「罪」である。

自分が犯罪者だという自覚をもっと持った方がいい。
さもないと犯罪常習者になってしまうぞ。

投稿日時 - 2013-09-20 04:01:16

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:20:45

ANo.4

万引きにせよ他人の商売にしてるものを金銭を支払わないで持ち帰るのは犯罪です。
友達の共犯です(主犯が友達で君は共犯者となる)
未成年ですから拘留手続きや罪の重さにより初犯であれば保護者の元に帰されるのでしょう。
君は万引きの共犯者だと学校や近所や友人に知れ渡ってしまったのです。
家裁送りになるには万引きの常習性、主犯なのか大勢での集団万引きなのかにもより決まってきます。初犯なら重くて少年鑑別所送りで決まりでしょう。
当然法を犯した犯罪ですから未成年であるから家裁で本人が出頭するほど罪が重いのなら少年院送致かもですが、まず警察署で調書を取られ、検察庁の分署に提出され初犯で再犯の恐れが無いと認められれば家裁から家もしくは両親、学校などに今回は初犯でもあり共犯でとの文面で訓告か停学処分位はあるでしょう。それ以上であれば家裁で少年法にのっとり裁判が行われ判決が決まる
のです。情状酌量であれば今までの生活に戻れますが家裁から少年鑑別所または少年院送りになることも有ります。刑罰を受けなければなりません。15歳は立派な少年です。少年少女には少年法という法律があるのです。悪い事をすれば罪を償う これが民主国家です。
毎日日記を書かされ、食べたものまですべて記載するのです。
両親への謝罪、友達えの謝罪、店や近所の人にも謝罪、君だけではなく親 兄弟 親戚迄が君のした初犯で共犯であっても万引き犯でしょう。その噂や友達の思いはなかなか消えるものではないでしょうね。 2度と万引きやその他犯罪に手を染めないように勉学も運動も家庭でも奮起し汚名挽回を記してくださいね 親にも兄弟にも心から謝罪してくださいね

投稿日時 - 2013-09-20 01:31:00

被害者つまり店が起訴をすれば家庭裁判所にその請求が行きます。

大手のチェーン店等はマニュアルで起訴すると決まっていることがあります。
その店が個人経営で店主が謝罪を受け入れたのであれば起訴はないと思いますが。

もし起訴された場合数カ月後、忘れた頃に裁判所の呼びだしがありますよ。
しかしすぐに裁判(少年の場合は審判)ということではなくて、その前に調査員による聞きとりがあります。
初犯で反省も見られればここまでで済むでしょう。

投稿日時 - 2013-09-20 00:40:10

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:22:20

ANo.2

だいじょーぶ

20歳になれば、晴れて指紋も廃棄されます

20歳までになんらかの犯行をすれば、もうダメです

まぁ蛇足ですが、そのお友だちと縁を切りましょう

投稿日時 - 2013-09-20 00:32:44

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:23:34

裁判はありません 警察で調書をとられ 店に誤りに行き 学校で怒られ 裁判があるかびくびくする これで今回の事は終わり 真面目が一番得する

投稿日時 - 2013-09-19 23:53:29

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-09-20 18:23:00

あなたにオススメの質問