こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教えてください

34歳既婚で3歳と1歳の子供がいる会社員で年収は手取りで500弱ぐらいです。
18才ぐらいの時にバイクにのる条件で親に入らされた住友生命の事故専用の
保険(月々8千ぐらい)と2,3年まえに妻の母親の友人からの勧めで入った第一生命の
保険(1万5千ぐらい、順風なんとか)で自分だけで2万3千程度、妻が1万ぐらいの保険で
(満期になると9割近くもどってくる)子供がかんぽで1万3千×2で2万6千ほどを毎月払ってます。
後、友人からもらった車に乗り始めたので外資系の保険に年間7万ほど払っています。
自身の保険の住友は親戚が担当で、第一生命も義親の友人ということありなんとなく払ってきましたが、この度車の購入を検討しており、いい方法がないか教えていただきたく投稿しました。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-09-17 08:51:59

QNo.8267801

V24

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

貯蓄系の保険なら保険料払済保険にする事で解約より有利に運用出来ます。保険料払済保険とは保険料の支払を差し止め、現在溜まっている責任準備金(返戻金より高額です)をそのまま養老保険(原契約が終身なら終身保険)に充当して保険金を定めます。
これは満期迄保障が残り、満期の段階で満期保険金を受け取れます。入院保障や定期保険特約等は全て養老や終身に振り替えますから無くなりますが受取額は一番多くなり、営業成績への影響も小さい為お勧めします。で、浮いた保険料は貯蓄に充てます。貯蓄には新たな保険に加入してはなりません。
保障がどれくらい必要かは改めて計算し、必要な保障と現在の契約を突き合わす事で見直すのです。

投稿日時 - 2013-09-17 11:58:41

ANo.2

いい方法とは、具体的にはどういうことでしょうか?保険の出費を抑えようとしているのかな?そもそも保険というのは保険料だけでは判断出来ず、必要な保険金額の保険に入っているかどうかです。この時貯蓄で賄える部分は必要ないですし、必要以上に多ければ無駄なことになります。この金額も人生のステージ毎に変化し、例えば死亡保険は子供が成人(または就職)するまでの費用と奥さんの当面の生活費が必要になります。奥さんが専業主婦なら、奥さんの死亡保険は必要ないことになります(その人の収入が無くなって困る人が居ない)。
貯蓄部分がある保険は掛け捨てに変えれば良いかと思います。貯蓄は使うためにあるのですし、満期にならないと使えないようでは死に金になっている可能性もあるでしょう。必要な時期と金額を想定し、その目的毎に貯蓄するくらいでないと意味がありませんので(目的のない貯蓄なら可)。そのためにも貯蓄は保険とは切り離し、自分で管理する方が簡単です。

妻の母親の友人からの勧めで入った…>
勧めというより営業ですね。数百万円の売り上げになるので、歩合制でしょうから営業の人は相当の収入になります。他人の収入のために無駄な保険に入ってはいないですか?

この度車の購入を検討しており>
自動車保険はネット専業なら安くなるかもしれませんので、ネットで一括見積りでもされては如何ですか?

投稿日時 - 2013-09-17 10:51:57

ANo.1

人が良すぎます!^^;
貯蓄性のあるものもありますが、どうみても家計を圧迫してるとしか思えません。
私だったら自動車保険以外は、ばっさり解約します。
特に妻の母の友人....が一番ダメです。

まだお若いので、掛け捨ての少額の医療保険と解約時に増額で返ってくる保険に
集約するのがよいと思います。

投稿日時 - 2013-09-17 09:57:29

あなたにオススメの質問