こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発の汚染水問題について

連日福島第一原発の汚染水問題が取り沙汰されています。漏水の問題もしかりですが、汚染水貯蔵場所(保管場所)の問題も深刻ですよね。
素人考えで申し訳ないのですが、この汚染水を循環させて、冷却することはできないのでしょうか?
場所もコストも今ほどかからないように思うのですが。
やはり小学校にある池や24時間風呂のようにはいかないんでしょうね。
素朴な疑問です。お時間ある方ご回答お願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2013-09-14 22:38:06

QNo.8264198

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在の設備を作った当初から循環させています。

汚染水が増えるのは、地下水が地下施設に流入しているからです。
循環冷却設備を作った当初は地下水の流入は想定していませんでした。

なぜ地下から海への流出を止められないのかという地下水の流入を止めないからです。
なぜ、地下水の流入・流出を阻止できないのかというと莫大な費用がかかるので計画しなかったからです。

費用は東電が負担しなければならないからですが、賠償と給料で首がまわりません。もともとやる気なんてあまりない社員もいるだろうから給料カットすると大勢退職して結果どうしようもなくなると予想してるのでしょう。

こういった上手く機能しない現在の東電では進まないということで政府は廃炉専門の組織でもつくるんじゃないのかな?
当然、東電も費用負担しなければならないと思います。政府が直営するとなると政府側の費用負担も必要です。

投稿日時 - 2013-09-15 02:03:44

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます!
なるほど。地下水でしたか!そういう意味で
地下水が問題になっていたんですね。
全く逆の解釈をしておりました。
地下に流出していることが大きな問題だと思ってました。
地下水問題のツケを今被っているんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-15 05:23:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

いいねww
東電に伝えよう!

投稿日時 - 2013-09-15 04:56:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の認識不足でした。
もうすでにそのような事はされているのですが、
地下水が一日400トン流入しているので、
右肩上がりに増えているのだそうです。
全く逆の認識でしたので、
以上のような質問をしてしまったのです。
すみませんでした!

投稿日時 - 2013-09-15 05:23:57

ANo.4

既にやっているのです…

2011年6月にはそのシステムを作っているのですよ。

参考URL:http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_genpatsu-fukushima20110627j-04-w480

投稿日時 - 2013-09-15 01:15:35

お礼

ご回答ありがとうございます!
図説入りでよく分かりました。
とにかくとてつもなく大がかりな循環経路を
たどっているのですね。相手が水なだけに
課題も多そうです。
地下水が一日400トン建屋に流入している、
という点を見逃しておりました。
全く逆の認識でしたから。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-09-15 05:24:00

ANo.3

申し訳ないが、「素人考え」すぎるでしょう。
汚染水は、地下水が流入するので、どんどん増えるのです。これを循環して冷却に使っても地下水の流入を止めない限り、汚染水の増加は止められません。「場所もコストも今」よりかかることは明らかでしょう。

どのようなことを考えておられるのかわかりませんが、結論は上記です。

投稿日時 - 2013-09-14 23:31:36

お礼

ご回答ありがとうございます!
全くです(笑)
この地下水が一日400トン流入するという点を
完全に把握しておらず、全く逆の認識でした。
ご指摘ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-09-15 05:24:02

ANo.2

 放射能汚染水は結果であって、原因ではありません。

 原因はメルトダウンして地下に潜ったままになっている炉心です。炉心回収がおこなわれない限り、地下水と海の放射能汚染は永遠に続きます。

 炉心回収が問題として浮上せず、放射能汚染水問題だけしか取り上げないのは、争点を逸らして問題解決を遅らせるのが目的で、早期に炉心回収に踏み切らないと、深刻な海洋汚染が何十年にも渡って続き、太平洋が死の海になる危険があるようです。

投稿日時 - 2013-09-14 23:23:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、その点も重要なことなんですね。
政府の意見や専門科の意見が交錯し
どの方法論が正しいのか選択できない一般市民であります。
とにかく、無事に廃炉に向かってもらいたいものです。
いずれにせよ現場作業員さん方の労力には頭が下がる思いです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-15 05:24:05

ANo.1

http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-608.html

>この汚染水を循環させて、冷却することはできないのでしょうか?
>やはり小学校にある池や24時間風呂のようにはいかないんでしょうね。

質問者のアイデアそのものを現実化することが焦眉の課題になっていると思いますよ。

>素朴な疑問です。

素朴かも知れませんが、かなり的を得たアイデアです。

投稿日時 - 2013-09-14 22:59:08

お礼

早速のご回答ありがとうございます!
これはとても大変なことなんですね。今更ですが・・・。
問題は地下水の流入がある。ということですね。
私はその認識が全く逆でした。
詳細情報を提示して下さってありがとうございます。
60種類以上もの核種を取り除くことは頭の痛い話ですね。
便利と危険が表裏一体の原発。改めて実感致しました。

投稿日時 - 2013-09-15 05:32:20

あなたにオススメの質問