こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WI-FIと無線LANの違いについて

WI-FIの意味が分かりません。
以前、出張でノートパソコンを持っていくときは、部屋に無線LAN対応のホテルを予約して、夜インターネットを使っておりました。
最近は、無線LAN対応とはホテル情報に書かれておらず、WI-FI完備などと書かれています。
そもそもWI-FIと書かれていれば、無線LAN対応同様にネットに接続できるのでしょうか。それともパソコンに何かしらソフトを入れる必要があるのでしょうか。
どなたか教えてください。

投稿日時 - 2013-09-12 22:46:07

QNo.8261355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Q/WI-FIの意味が分かりません。

A/Wi-Fiは、無線LANのブランド名です。無線LANは1997年に登場した電波通信の家庭、個人向けの方式です。当時は、商用、非商用であっても、無線の基地を作るには基地局の免許と、無線技術者免許が必要でしたが、それらが不要で尚かつ、自由に自宅に設置できる通信方式として誕生したのが、無線LAN(IEEE802.11)です。

その後、無線LANはIEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11aなど速度や、利用する電波の帯域によっていくつかの規格が誕生しました。その過程で、問題となったのが、通信装置のメーカーや種類によって、認証の手順や、僅かなデータ処理の違いなど一般に相性と呼ばれる問題だったのです。

Wi-Fiは、それらの問題を改善し尚かつ無線LANとして呼ばれてきた製品をより、親しみやすい名前に変えるために、無線LANやLAN(有線)に関連するメーカーが、集まり協議して作ったブランドなのです。だから、Alliance(任意団体)が策定してます。

当初Wi-Fiは、無線LANが持つ機能に加えて、セキュリティなどでいくつかアドバンテージをもった、規格をサポートし、尚かつセキュリティ認証の一部を簡略化したり、設定の明文化を容易にするための違いをもっていましたが、現在はWi-Fiイコール無線LANとほぼ同義となります。

尚、Wi-Fi規格が登場するまでは、同じ通信方式をもった機器同士でも、繋がらないなどのトラブルは比較的多い傾向にありました。


Q/無線LAN対応同様にネットに接続できるのでしょうか。

A/先に述べたとおりです。ただし、利用する機器にWi-Fi CERTIFIEDがない場合で、尚かつ7年以上前の製品に関しては、相性によって接続不良が頻繁におきる製品もあります。

Q/パソコンに何かしらソフトを入れる必要があるのでしょうか。

A/サービス量に含まれるなら、不要でしょう。含まれない場合は、別途認証を必要とすることがあります。

投稿日時 - 2013-09-12 23:21:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

一言で言って「Wi-Fi」=「無線LAN」です。
「無線LAN」のうち、「Wi-Fiアソシエーション」という団体が取り決めた「互換性のテストに合格」したものが「Wi-Fi」です。

簡単にいえば「Wi-Fiのほうが相性で繋がらないトラブルが少ない」というだけで、規格が違う訳ではありません。

投稿日時 - 2013-09-13 02:16:44

ANo.2

問題ないです。

ノートパソコンが無線ラン対応であるのならばネットに自動アクセスするはずです。

おそらく一番電波が良いプロバイダーに自動アクセスしまうと思います。もしくはホテルの人からパスワードを教えてもらいそのパスワードを使ってプロバイダーにアクセスすると思います。

私の場合は例えばアメリカの空港なんかでは何もせずともノートPCから無線ランで直接ネットにアクセスできました。

投稿日時 - 2013-09-12 23:01:19

ANo.1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN
Wi-Fiは、無線LANの規格のひとつです。

投稿日時 - 2013-09-12 22:53:18

あなたにオススメの質問