こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマートフォンの乗り換えについて。

この度ドコモからiPhone 5sが発売決定して、iPhone 5sに機種変するかAndroidの新しい機種に変更するか迷っています。。。
現在はF-05dを使っています。

今までずっとAndroidを使ってきたのですが、iPhone 5sに変えた時の、メリット・デメリットを教えて下さい。

またiPhone 5sと5cの違いも簡単に教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2013-09-11 09:37:25

QNo.8258981

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 今までずっとAndroidを使ってきたのですが、iPhone 5sに変えた時の、メリット・デメリットを教えて下さい。

一般的なAndroidとiPhoneの比較の話ではなく、iPhoneに変えた時に起こる話ですよね?

メリット
・操作が簡単
・iPhoneにしかないアプリが使える

デメリット
・アプリは全て探しなおし&インストールしなおし、
 今まで使っていたアプリがない場合もある
・同じアプリがある場合もあるが、(セーブ)データは引き継げない
・全般に操作が簡単になる一方で、細かいカスタマイズなど融通は利かなくなる
・今使っているAndorid端末の種類にもよるが、もし大画面ハイスペック、防水、おサイフケータイなどがついている機種であれば、iPhoneにするとなくなる or スペックダウンする
・バッテリーが内臓になるので交換するのが高価


> またiPhone 5sと5cの違いも簡単に教えていただけたら幸いです。

まだ日本仕様が正式に発表されていないので違い可能性はありますが、大雑把にいうと、
・CPUパワーの違い
・カメラ性能の違い
・選べるメモリ量の違い
・デザイン、カラーの違い
だけです。

投稿日時 - 2013-09-11 14:43:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

今のANDROIDはWIFIでIPHONEをテザリングさせればネット回線も使えてアプリなどは使い続けれます。
通話が出来ないだけでANDROIDだけのアプリも使えて、IPHONEとの二刀流になるのでどちらも欲しいとお考えでしたらメリットしかないかと。
iPhone 5sと5cの違いは処理スピードがSの方が良いです。でもCでも全然良いと思います。今の5と同じです。
あと、Sは指紋センサーが付いてるのが大きな違いです。
あと、Sは128Gの大容量モデルがあります。
あとはやっぱり見た目ですね。
電話帳も使えますしIPHONEを持ってみたいなら一度持ってみても良いと思いますよ。
ANDROIDにかえって来れないわけでもないですし。

投稿日時 - 2013-09-11 16:48:03

ANo.2

 5Sと5Cの違い

 http://japanese.engadget.com/2013/09/10/iphone-5s-iphone-5c-iphone-5/




 利点欠点

 iPhone
○安定していて動作がスムーズ。
○何も設定しなくてもスリープ時の電池持ちが非常に良い。ガラケーなみに一週間放置でも楽勝なほど。
○アプリのボタン類や操作方法がおおむね統一されているので初心者でも分かりやすい。
○システムの基本設定が分かりやすい。
○Siriによる音声入力が非常に正確で使いやすく、音声入力のテキスト変換メモや検索が楽。
○システム設定やアプリなどの設定も丸ごとバックアップできるので、買い替えやトラブル時にすぐ現状復帰ができる。
○中古でのリセールバリューが高いので、買い替えの際に高値下取りヤフオクでの高額落札が期待できる。(5が出た時、前モデルの4Sは3万くらいで売れた。Android機の場合は1年もたてばせいぜい5千~1万程度)
○日本国内のスマホのシェアが6割にも達しているので、情報交換がしやすい。(ただし全世界でのシェアは2割程度)
▲デフォルトのマップがiOS6でGoogleMapからApple独自マップへと改悪変更されたので有料アプリで補完しないといけない。特にナビは最悪。ただしGoogleMapが別アプリとして利用できるようになったので、欠点とはいえないかもしれない。相変わらずAndroid版よりは劣るが。
▲アプリでシステムの根幹に関わる部分をいじることが許可されてないのでカスタマイズがほとんどできない。(デフォルトのブラウザやメールなどの指定や関連付けすらできないので、変えたくても手動で起動するしかない)
▲PCからiPhoneへのデータの移動が低速で煩雑。(ただしiFunBoxなどのフリーソフトである程度は補完できる)
▲バッテリーの入れ替えが自分ではできない。

 Android
○GoogleMapが非常に優秀。ナビや周辺施設検索が便利。
○G-MailをはじめとしたGoogleサービスとの連携が便利。連絡先の共有など。
○性能やサイズによって機種の選択肢が多い。小さい画面の方がいいとか、ガラケー風、裸眼3Dモニター搭載、3Dカメラ、キーボードつきなど、好みや用途に応じてハードウェアを好きに選べてYahoo!オークションなどでの落札価格も安価なので色々試して遊べる。
○置くだけ充電のクレードルが用意されているものがあり、普段使いが楽。
○追加のアプリがシステムの深い部分にまで介入できるのでカスタマイズが容易かつ豊富。使い込んでいくに従ってどんどん便利・高機能にできる。
○世界シェア7割なので世界各国にアプリの製作者がおり、無料から有料まで様々なアプリが利用できる。ただ、iPhoneでも有名どころはあらかたサポートされているので特別有利とはいえないかもしれない。
▲適切な設定とカスタマイズをしないとバッテリーの持ちが非常に悪い。何もしなくてもガンガン電池が減っていく。XperiaシリーズやF-06Eなどの電池持ちが特別によいスマホ以外では、カスタマイズしまくっていると夜寝るときに100%でも朝起きたら50%を切っているとかザラなので、ヘビーユーザーの中には外出時には充電用の外部バッテリーを持ち歩く人も多い。iPhoneなら半日放置でも数%減ればいいレベル。
▲リセールバリューが低い。ヤフオクだといくばくかの落札価格は期待できるが、中古ショップ下取りの場合は二束三文。
▲バックアップが一括ではできないので、別途アプリを入れて本体設定やアプリをバックアップし、買い替えなどで復元する際にも手動でのさまざまな再設定が必要になる。

投稿日時 - 2013-09-11 11:47:44

ANo.1

私の知っている範囲では、

故障時はアップル指定の所の持っていかないといけないので不便です。

購入した所では受付てくれません。(アンドロイドはOKです)

投稿日時 - 2013-09-11 11:33:09

あなたにオススメの質問