こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アパートの騒音対策

アパートの騒音対策として、床と天井のそれぞれに十分なスペースをとっているとのことですが、効果があるのでしょうか?
スペースがとってあっても空気層であれば、太鼓のように響いたりはしないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-10 16:23:24

QNo.8257986

a1b

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

効果はない。
天井と上階床下の空間に遮音効果もあるとされる材料を敷いても人の話声や音楽の音量がまったく遮断されることはありません。

>太鼓のように
これが太鼓じゃなかったんだよね。

上階の歩いたり、とび跳ねたり、物を落としたりした時の音は、床から躯体壁に伝わって、下階に響くことは、建築雑誌等で紹介されています。
フローリングとその下地材が壁にきっちりとくっついていると起きる現象です。

以上からみて、
木造は神経と気を十分につかってもらう以外にない。
S造、RC造共に現在の高級分譲マンション並に仕上げの下地構造を構築してもらう以外にない。

ということになります。

投稿日時 - 2013-09-10 17:54:51

お礼

回答ありがとうございます。
よく分かりました。

投稿日時 - 2013-09-11 23:37:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

質問者さんの御懸念の通りだと思いますが

音の発生源の衝撃減少策と、発生音への遮音構造が必要でしょう

構造は、木・鉄骨・コンクリート 条件が違い、対策も違う

投稿日時 - 2013-09-10 16:42:31

お礼

回答ありがとうございます。
よく分かりました。

投稿日時 - 2013-09-11 23:38:16

あなたにオススメの質問