こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国家公安委員会は、無法地帯ですか?

パチンコ店で稼動するパチンコやパチスロの仕様(スペック)の規則について調べました。
そこには、国家公安委員会が定める検定を受けて認可を得るという流れがあります。

しかし、検定の内容となる検定基準については風営法(法律)ではなく、
国家公安委員会規則の中の、“遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則”という、
あくまで内輪な規則の中にあります。

そして、風営法には、「国家公安委員会規則の検定を通過していること。(認可されていること)」といった旨だけで、
その検定の内容については触れずに、「国家公安委員会の規則に準じる」という旨すらも
記されていないので、法律上、パチンコ、パチスロの検定基準は、あってない様なものなのです。
(ちなみに、ゲーセンのゲーム機等の検定基準には、「国家公安委員会規則に準じる」
という事が記されていますから、法律的に検定基準があると言えます。)

つまり、パチンコパチスロの検定基準は、国家公安委員会による私物の様なものなので、
規則に反する事があっても、認可してしまえば合法で、世に出てしまいますし、
どの様な機種が出ても法的な罰則もない無法地帯なのが実態だと思います。

現実問題、現行のパチスロ機では、1日で2万枚近く出たり、客がザラに何十万円も負けてる様な事が
毎日の様に起こる射幸性の高い、“規則(検定基準)に明記されている事に反したパチスロ機”
が出回っています。

ここまでを一言でまとめると、パチンコやパチスロの仕様に具体的な法律はないのです。

ここで質問です。
国家公安委員会は、無法地帯ですか?
規則に反する事をしているのですが、罰則はないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-07 13:59:35

QNo.8253404

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私はパチンコ等はしないので、具体的な部分は正直わかりまませんが。

もっと規制強化すべきというこどすか。

規制緩和反対ということでよろしいですか。

投稿日時 - 2013-09-07 23:10:41

お礼

規制は既に強化されているのです。
その規則を強化した目的をないがしろにしている
国家公安委員会に対する不審感ですね。

規制緩和の必要も一切ありません。
有毒ガスや排ガス規制等と一緒で公害になったから
一定の基準の規則が出来たわけで、それなのに
なぜ元の公害が起こった仕様の酷い機種を
国家公安員会の独断と偏見だけで
規則の目的をないがしろにして世に出すのか?

射幸性の高い機種が出回ると、悪質なパチンコ店が元気になり、
優良な店や他の商売の店が弱体化するのも事実でしょう。
出さなくても客はバカバカとお金を使いますから、
悪質なパチンコ店に一方的に金が流れる様になってしまい
地域の経済にもダメージが出ると思います。

投稿日時 - 2013-09-08 01:17:31

あなたにオススメの質問