こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

田舎の法律事務所。

カテに迷ったのですが、こちらで質問させて下さい。
今年初めにできた法律事務所にパート事務として勤務してます。
びっくりするほどヒマです・・
弁護士は他の営業所から相談のある時だけ来るので
基本ずーっと私1人です。
広告宣伝等は全くしてないので、知名度が低いんだと思いますが
余計なお世話ですが、これで大丈夫なのかなと思ってしまいます。

田舎ですが人口がどんどん増えているので事務所を開設したようです。
といっても法律事務所は地元に5つぐらいしかありません。
他は地元出身の弁護士さんがやっているらしく
私の家の近所にもありますがとても繁盛?してるようで
夜遅くや休日もずっと事務所の明かりがついて、人の出入りもよく見かけます。
そちらからうちに紹介も来るほどです。

自分が田舎者なので思うんですが、田舎って地元の人好きですよね。
安心するというか、まあつてもあると思うけど
うちは都会から先生がやってくるだけの完全な新参者なので
もう少し何かアピールしたら・・とか思ってしまいます。
(ちなみに他の事務所はHPも作ってます。うちはなし)

入った当初は「徐々に忙しくなってくるから休むなら今のうち」とか言われてたけど
未だにすごくヒマでばんばん休めるし、1日に電話0回もざらです (@_@;
相談者も平均週に1人とかです。
閉鎖もありうる気がして・・
何か私ができることってないでしょうか?(ないと思いますが)
法律事務所は初めてなので、普通がどんな感じなのかがさっぱり分かりません・・

投稿日時 - 2013-08-31 10:34:06

QNo.8243384

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

田舎者ですが、都会育ちの弁護士さんと友達です。
更に複数の民事訴訟を経験しているので法律事務所の事務員がどういったものかも知っていますし、スカウトされたこともあります。

私が住んでいるところでは弁護士の数が少ないということで近年、即弁と言ってすぐ独立する弁護士さんも多いですよね。

ご質問者様の弁護士さんの弁護士歴はどのくらいでしょうか。
仕事がない弁護士さんは法テラスに登録して依頼人獲得に動いています。

弁護士という閉鎖的機密的な職業な場合、田舎では特に紹介などがあるかもしれませんね。

事務員さんが特に何もすることはないと思いますよ。

トラブルを探し当てて依頼人を獲得するわけにもいかないでしょうし。


ただ、弁護士さんが弱者の味方で依頼人のために一生懸命動いてくれるという評判がたったら、依頼人が増えるかもしれません。

ご質問者様から見てどんな感じの弁護士さんなのでしょうか?
なんとかしてあげたいと思えるくらいなのですから、人間性は良いのではないでしょうか。

私が思うには、依頼人が来たなら、弁護士さんもそうですが、ご質問者様も右も左もわからず不安だらけの依頼人のために
依頼人からの質問、相談事、連絡事項は素早く対応していただけると依頼人としてはとてもありがたいですし、信頼関係を気づけると思います。

私が知っている法律事務所は事務員が次から次へと変わるので質問の返事もほったらかしで、たまったものではありません。

投稿日時 - 2013-09-01 11:57:52

お礼

ありがとうございます。
弁護士の先生は5年目ぐらいです。
民事刑事問わず大きな裁判もされていて実績も積んでおり
かなり出来る?弁護士のようです。
田舎に事務所を置いたのは、顧客が遠くまで来るのが大変だから
役に立ちたいという理由のようで
正義の味方というか、とても良心的な先生です。
(ここにこなくても充分都会で仕事があります)
おっしゃるとおり、現在は法テラスの紹介がほとんどで
そのうち口コミなどで評判が広まれば・・という感じでしょうか。
私自身もお客様には真摯に優しい対応ができるよう頑張っていますが
早く事務所が地域に一目おかれるような存在になりたいです。

投稿日時 - 2013-09-01 19:19:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

弁護士事務所は派手な宣伝はできません。私の知っている弁護士7.8人はHPも作らず、地道な活動によりいろいろ経験を経てベテランになってきました。弁護士事務所に飛び込みの相談者が訪れることはまれで、知名度、紹介等が多く、地道に活動していきながら相談客を増やしていくものです。ある弁護士とは事務所開設当初は私の友人とよく飲み歩いたことがあります。それなりの人脈を作るためです。今は飲みに行こうと誘っても時間がないほど多忙になっています。
事務所を開設してすぐに閉鎖すると弁護士仲間の笑い物になることも考えられて閉鎖することはないと思われます。そのうちに昼食も出来ないほど忙しくなることも予測されますので、しばらくの辛抱ではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-09-01 15:18:00

お礼

ありがとうございます。
宣伝等はせずに地道に、というのが事務所全体の考えのようです。
他の営業所はとても忙しいので、たちまち私の事務所が閉鎖はないと思いますが
早く地元で頼りにされるような事務所になればいいなと思ってます。

投稿日時 - 2013-09-01 19:05:28

お一人で電話番兼お留守番ということでしょうか?
>弁護士は他の営業所から相談のある時だけ来るので
とありますが、どこかに本拠地があって、各所に事務所(営業所)を持っておらるようですが、本拠地の何方か責任のある方とお話はできますか?
何事も、本拠地の了解を取っておかないと後々上手くいかなくなります。
まず、事務所を留守にして出歩いていいかどうかを確認してください。
携帯電話は当然のこととして、最近は玄関のドアーホーンで、携帯電話で応答できるものがあります。これですと留守中でも応対は可能になります。(楽天などのネット販売の広告を見て下さい)
出歩く許可を取ったら行動開始です。

>広告宣伝等は全くしてないので、知名度が低いんだと思いますが
とありますが、日本人は法律で物事を解決することを嫌がります。特に周囲に古くからの顔見知りが多い町村の場合は弁護士に相談すること自体を人に知られることを嫌がります。ということで派手な広告宣伝は逆効果になります。
市町村役場には必ず無料法律相談窓口を設けていますが、おそらく地元の弁護士さんは、これを利用してお客様を手に入れているのだと思います。ある意味で利権ですので、後から割り込めるかどうか、それとなく役場に聞いてみて下さい。

>田舎ですが人口がどんどん増えているので事務所を開設したようです。
とありますが、お近くに宅地造成地のように新しい人達がまとまって住んでいる所はありませんか?
新しく引っ越して来た人達は地元に知り合いが少なく、法律手続きが必要になった時は、別の町や市の弁護士さんを頼んでいるはずです。
このまとまった地区の町内会の世話役さんと仲良くなるのが、多少時間は掛かりますが意外に早道です。
夏祭りや子供の野球大会などの行事のお手伝いをボランティアでやって世話役さんと仲良くなる手があります。
ここで町内の人を紹介してもらえばお客様は増えるでしょう。

こんな事でも提案して出歩く許可を取って下さい。
事務所を維持するのは、ご自分の職場を確保維持することですから、まずは行動を起こして下さい。

投稿日時 - 2013-09-01 11:25:15

お礼

ありがとうございます。
仕事中に出歩くのは無理なんです。
夏祭り等ボランティアで人脈を広げるのも手ですね。
微力ですが、何か出来ることを探してみようと思います。

投稿日時 - 2013-09-01 18:58:58

あなたにオススメの質問