こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有識者とはどういう方々ですか?

消費税の増税が法律で決まっておりますが、この法律にもかかわらず、「有識者の意見を聴く」という会が税金で実施されております。

その有識者という人の選出条件がわかりません。

大学教授や准教授など、博士号を持っている人や、博士課程で勉強中の学生など、高学歴者が有識者であるというのは、まあまあ理解できます。

しかし、主婦連という政治団体の代表が「有識者」に連ねているのはどういうことでしょう。
もし、主婦連代表が有識者であるならば、野球連盟代表とか、柔道連盟代表とか、農協代表とか、漁協代表とか、林業組合代表は有識者ではないのでしょうか?

”有識者から意見を聞く”というのは国民を欺くための表現で、実際は、政治的な圧力団体に意見を言わせ、いわゆる「ガス抜き」というプロセスを実行しているだけなのでしょうか?

有識者という日本語の定義、その用法、そして政治的側面の含意など、お詳しい方のアドバイスをいただければありがたいです。

投稿日時 - 2013-08-27 09:00:08

QNo.8237586

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

気にしてなかったけど調べました。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00252626.html
これですね?

■有識者メンバー
●26日17時─19時:総論
・経団連(住友化学会長)の米倉弘昌
・主婦連合会会長の山根・香織
・日本経済研究センター理事長(元日銀副総裁)、の岩田一政
・東京大学大学院博士課程(社会学者)の古市憲寿
・大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸
・BNPパリバ証券投資調査本部長の中空麻奈など
●27日17時半─19時半:経済・金融1回目
・東京大学大学院教授の伊藤隆敏
・日本証券業協会会長の稲野和利
・内閣官房参与(米エール大名誉教授)の浜田宏一
・JPモルガン証券チーフエコノミストの菅野雅明
・慶應義塾大学教授の土居丈朗など
●28日9時─10時半:国民生活・社会保障1回目
・一橋大学大学院教授の井伊雅子
・全国消費生活相談員協会理事長の吉川萬里子など
●28日10時45分─12時45分:産業
・日本商工会議所会頭(東芝相談役)の岡村正
・日本チェーンストア協会会長(ライフコーポレーション会長兼CEO)の清水信次
・日本自動車工業会会長(トヨタ自動車社長)の豊田章男など
●29日15時─17時:地方・地域経済
・福島県相馬市長の立谷秀清
・地銀協会長(福岡銀頭取)の谷正明
・全国農業協同組合中央会会長の萬歳章
・佐賀県知事の古川康など
●30日15時─17時:国民生活・社会保障2回目
・日本新聞協会会長(読売新聞グループ本社社長)の白石興二郎
・慶應義塾長(社会保障制度改革国民会議会長)の清家篤
・横浜市長の林文子など
●31日15時半─17時半:経済・金融2回目
・東京大学大学院教授の植田和男
・全銀協会長(三井住友銀頭取)の國部毅
・内閣官房参与(静岡県立大教授)の本田悦朗など


メンバーの面々を見て思うこと。
それは
・増税へのアリバイ作り
・国民不満のガス抜き

この意図が感じられます。

投稿日時 - 2013-08-27 17:29:06

お礼

態々ありがとうございます。

農協の中央会会長は有識者なんですね!
漁協と森林組合にはやはり有識者が居ないのですね。

それから高学歴で生活保護を受けている人とか、途上国から留学して、仕送りも無く、就労時間制限一杯、中華そばやで深夜のアルバイトしている博士課程の学生も有識者ではないのですか。

やはり、有識者という言葉を隠れ蓑にして、反対派を封じ込める作戦でしょうか。

私見ではございますが、法律で(消費税値上げが)決まっている事を実行するのに有識者だけから意見を聞くという事自体が胡散臭いです。

意見を聞く必要はないし、もし聞くなら漁師や大工からも意見を聞いてほしい。

どっちかにせえよ!

有難うございました。

投稿日時 - 2013-08-27 21:12:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.8

呼ばれた理由が分かりました。

独自調査によると、主婦連合会1963年にIOCU(国際有識者機構)に加盟したからだそうです。

一応山根香織は大卒で商社勤務だったそうで、ただのそこいら主婦よりは経済ウンチクが喋れるみたいですね。

投稿日時 - 2013-08-27 22:25:12

お礼

これからは、漁業組合や大工の建築業組合もIOCU(国際有識者機構)に加盟しておく必要がありますね。

しかし、主婦連の会長がガス抜きしたからって、一般の主婦が消費増税を指示する事は無いと思うのですけどねぇ。

政治家の考える事は理解しにくいですね!!

投稿日時 - 2013-08-28 07:11:42

ANo.5

農家でも漁師でも新宿の浮浪者でも、公共的議論に参加しようとする人物は皆「有識者」ですよwww

投稿日時 - 2013-08-27 14:47:22

お礼

言葉の意味はそういうことですね。

では、今回の自民党政府が開催した「有識者からのヒアリング」とは、単純に言葉の意味する有識者とはことなったプロフィールを持っている人たちですね。

どういう基準で選ばれたのかに興味があります。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-27 14:57:00

ANo.4

さっそくお礼を頂き、ありがとうございます。

主婦連ですが、これは消費者代表ということでしょう。
消費税増税となると、日常の生活で一番影響を受けやすい部分ですからね。
この団体は、消費者の権利や利益を守る活動をしているみたいですから、こういう団体の代表者を入れることで、偏った人選ではないんだよという政府のポーズということもできます。

投稿日時 - 2013-08-27 12:06:35

お礼

主婦連が消費者を代表するということになると、全国消費者団体連絡会は面目丸つぶれですね。

全国消費者団体連絡会 事務局長の河野康子氏だって有識者でもおかしくないのに、消費者を代表する有識者とはみなされないのですね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-27 14:59:25

ANo.3

有識者の有識とは、仰るような学識の面もありますが、知識という面もあるようです。

知識人(ちしきじん、英: intellectual)とは、職業的または個人的に、知性を用いて、批判的思考や分析的思考を行い、公共的議論に参加しようとする人物のこと。

だから主婦でもいいようですwww

投稿日時 - 2013-08-27 11:28:44

補足

ただし、漁師には「公共的議論に参加しよう」という気概がふそくしているかもしれませんね。

早く寝ないといけないし、、、。

投稿日時 - 2013-08-27 14:20:58

お礼

漁師はなぜダメなんでしょうか?

学歴はなくとも海の知識、潮の知識、魚の知識やエンジンの知識など豊富です。
主婦の知識には決して引けを取らないと思うのですが、、、、。

投稿日時 - 2013-08-27 14:17:44

ANo.2

phj

日本でいうところの「有識者」というのは「ある利益団体の代表」ということです。

農協も漁協も主婦連も林業団体も、ある団体の利益代表ということになります。
消費税に関しては、政府を除くと二つの利害者が発生します。ひとつは「消費税が上がると、物がうれなくなったり、消費税分を価格に転嫁できずに苦しくなる販売者」と「消費税が上がることによって、生活が苦しくなる消費者」です。

販売者に関しては、経団連や様々な販売者団体と話し合いがもたれているはずですし、そもそもこれらの団体は政党への寄付などを通じて、政党に圧力をかけることができます。

それに対していわゆる消費者団体はそれほどの力はなく、ただし「生活に直結する法改正」であるために、国民の代表として主婦連の代表などが呼ばれるわけです。

もちろん、主婦連も政党寄付金などは無理であっても、主婦の目線から見て「高齢者への配慮が足りない」とか「子供を産んだ女性に対するサポートがほしい」など、生活目線での提言や課題を持っていて、それを国会議員や地方議員または役所などに働きかけています。

ですので、そのような経験や知識をもつ主婦連の長が有識者として参加するのは、もっともなことですし、逆をいえば一般的な主婦よりは、主婦目線というだけでなく法律の限界、日本の財政の問題点、役所の問題解決の能力などの知識ももっているわけですから、その点でも「有識」であるわけです。

ただし、これがガス抜きに使われて提言が採用されているかどうかは分かりません。昔よりは、政府なども有識者の意見を聞くようになったように感じますが、最初に「結論有りき」のガス抜きの場合ももちろんあるとおもいます。

投稿日時 - 2013-08-27 11:27:02

お礼

有識者とはいっても、高学歴なら良いというわけではなく、利益団体のボスをやっている人でないと「有識者」には選ばれないという現実があるのでしょうね。

有識者からのヒアリングという理解を改め、圧力団体およびオピニオンリーダーからのヒアリングと思えば当たらずとも遠からずでしょうかね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-27 15:02:12

ANo.1

テレビでの露出が多く、またその分野での論文や著述もあり、所属団体や会社にあっても代表的・専門的な立場にあって、その見地からの発言が影響を及ぼしそうな人・・・ではないでしょうか。
>野球連盟代表とか、柔道連盟代表とか
今回は増税という、経済や生活分野での専門意見を聞きたいわけですから、有識者といっても分野が違います。
仮にスポーツというテーマだったら召集されるかも知れません。

有識者から意見を聞くということは、“自分の独断で決めたわけではないよ。皆の意見を参考にして決めたんだよ・・”という、責任回避の言い訳を作るために利用することがあります。
また、御用学者ばかりの委員会などでは、政府の意見や施策に賛同する人ばかりを集めて「肉付け」(既成事実化)することもあります。
そういう場合でもマスコミに対しては、有識者から広く意見を聞いて決めた・・と言えます。

投稿日時 - 2013-08-27 09:35:47

お礼

早速に投稿ありがとうございます。

ご回答の選択基準で主婦連会長の山根香織さんをチェックすると、
1.テレビでの露出が多く===No.
2.またその分野での論文や著述もあり===No.
3.所属団体や会社にあっても代表的・専門的な立場にあって、  代表==Yes, 専門的==No.
4.その見地からの発言が影響を及ぼしそうな人=== 増税反対だけで、根拠が無くては影響は?

ということだと思いますので、農協や漁協の代表と違いはないと思い、質問した次第です。

投稿日時 - 2013-08-27 10:00:10

あなたにオススメの質問