こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セキュリティ証明書エラーが出て困ってます

お世話になります。
数日前から妻のPCに「セキュリティ証明書にエラーのあるコンテンツの表示がInternet Exploreによりブロックされました」が出たり、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」と表示されて「このWebサイトで提示されたセキュリティ証明書は信頼された証明機関から発行されたものではありません」と警告されます。

OS:Windows7 Home Premium SP1
IE:10
です。

ウィルスチェックしても異常なし。ルート証明書の更新、追加しても変化なしです。
今までの質問検索で似たようなケースや更新方法も見たのですが、解決しません。
Windows Updateもしてみましたが、変化ありません。

セキュリティ証明書エラー画面で「このサイトの閲覧を続行する」をクリックして、表示されたWebのURL横のセキュリティ報告をクリックして証明書を表示すると、どれも発行元がBitdefender Personal CA Net-Defenderになっています。証明パスタグをクリックして証明書の状態を確認すると「この証明書は問題ありません」となっています。

正常なPCからBitdefenderをエクスポートして妻のPCにインポートしてみましたが、変化ありません。

もう打つ手なしの状態です。PCのリカバリーしか対処法はないのでしょうか。

大変困っています。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-08-24 21:06:57

QNo.8234118

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ひょっとしてご使用のセキュリティソフトはスーパーセキュリティZEROでしょうか。
でしたらソースネクスト社の方から解決法が提示されています。
該当するページを参照URLに載せておきました。
このページすら見られない可能性もあるので、文章をコピペしておきます。

1.スタートメニューから「コンピューター」を開き、Cドライブ(本製品を別のドライブへインストールした場合はそのドライブ)をダブルクリックし、「Program Files」フォルダ-「スーパーセキュリティ」フォルダ-「スーパセキュリティ ZERO」フォルダ-「mitm_cach」フォルダと順に開き、 「fake-ca.crt」ファイルをダブルクリックします

2.証明書のインポート画面が起動しますので、「証明書のインストール」をクリックします

3.「次へ」をクリックします

4.「証明書をすべて次のストアに配置する」を選択して「参照」クリックします

5.「信頼されたルート証明機関」を選択して「OK」をクリックします

6.証明書ストアが「信頼されたルート証明機関」になっていることを確認して「次へ」をクリックします

7.ウィザード完了画面が表示されますので「完了」をクリックします

8.セキュリティ警告が表示されますので「はい」をクリックします

参考URL:http://sourcenext.force.com/faq50search/faq?id=BD-28806

投稿日時 - 2013-08-25 03:31:13

お礼

早速のご教示ありがとうございました。

ご教示いただいた方法で、即、解決しました。
まさにスーパーセキュリティZEROに起因する不具合だったんですね。
大変参考になりました。いろいろ検索エンジンで調べたんですが、この情報は、引っかからなかったですね。

大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-25 16:06:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

http://support.microsoft.com/kb/931850/ja

投稿日時 - 2013-08-25 00:52:57

お礼

早速のご教示ありがとうございます。
こちらは、私も調べてみたのですが、時間のずれもありませんでした。
証明書のエラーをクリックして証明書の表示をしても「証明書のインストール」ボタンが表示されていません。
また、証明書パスタグをクリックすると、状態のところが「証明書に問題はありません」と表示されていました。

ご回答いただきまして、ありがとうございました。

また、良い案がありましたら、ご教示ください。

投稿日時 - 2013-08-25 15:34:44

あなたにオススメの質問