こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

any,no,nothing,などについて

解説をお願いします。

(1)I don't have any pens.
=I have no pens.

(2)I don't have anything to eat.
=I have nothing to eat.

(3)I have nothing to eat.
=I don't have any food.


なので、
(1)not~any=no (2)not~anything=nothing (3)nothing=not~any
ということであっているでしょうか?
あっていれば、not~any=not~anything=nothing=no になるということでしょうか。


基本的なことかもしれないのですが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-08-23 10:24:41

QNo.8231927

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず一番に覚えておくべきことは、noとanyは名詞と一緒にならないと使えないこと、
nothingはそれだけでひとつの名詞として使うことができるということです。
それから、知っているとは思いますがany/anythingは否定文で、no/nothingは肯定文で使うことを覚えておいて下さい。

この例文だけをみると、トピ主さんの方程式が成り立つように見えますが、
上のポイントを考えると少しだけ変わってきます。もうすこし詳しく覚えることが増える感じです。

(1)ではどちらの文も名詞と一緒に使っているのでany=no (pens)ですね。
(2)で使われているto eatは不定詞の名詞を修飾する形として使われており、anythingもnothingも名詞として使われていることが分かります。なのでシンプルにanything=nothingと言えるでしょう。
(3)ですが、上の文章ではnothing(名詞)が使われているので不定詞が併用されています。下の文ではanyとfood(名詞)が一緒に使われて「持っていないもの」を詳しく説明しています。

上記の方程式をまとめたいのであれば、より正しく認識するためには以下のようになるのではないかと思います。
(not)~any (名詞)= (not)~ anything (to 不定詞)
        = nothing (to 不定詞)
        = no (名詞)
例にすると、 I don't have any pens. = I don't have anything to write with.
= I have nothing to write with.
= I have no pens.
基本的にはトピ主さんの思っている通りですが、こちらの文の構造で覚えることをお勧めします。
それにしても面白いところに目を付けましたね。わたしが学生の頃は考えつかなかったことなので、新鮮でした。

投稿日時 - 2013-08-23 10:49:14

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
よく理解でき、すっきりしました!
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-09-23 16:04:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問