こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

助産師・産科医等産科ご関係者様にお尋ねしたい

私は33週4日の早産でした。初産です。
出産まで妊娠中毒症等何も異常はなく、体重増加も適正範囲内でした。
20代半ばで高齢出産でもありません。
出産時の個人産婦人科病院の対応に疑問を感じているのでご意見伺えたらと思い質問させて頂きました。

その日は定期検診でした。
お昼前の検診では「異常なし。順調。」と言われました。
その日の夜中0時、初めから10分間隔の陣痛が起こり、私は前駆陣痛かなと様子を見ていて…結局、夜中4時に病院へ行きました。
その時点で子宮口は9cm開いており、赤ちゃんは推定2200gを超えているとの事でした。
しかし早産の為、NICUもある総合病院へ私ごと搬送するかもしれない事もあり、胎児は1分1秒でも長く母体内に居る方がいいと陣痛を緩める(?)薬を点滴されました。
急を要してはいない為(破水をしたりはしていないから??)、朝8~9時頃のスタッフがそろってくる頃総合病院へ連絡を入れるとの事でした。
結局9時、10時…と時間が過ぎてもどうなるのかの情報は私や夫には知らされず、(聞いてもまだ連絡していない、等)、11時頃、先程までされていた内診よりかなり強めにグリグリと触られ、破水し、点滴を陣痛促進剤へ変更されました。
そして14時頃無事出産、赤ちゃんだけ総合病院へと搬送されました。
出産後、「今日の定期検診で貧血だった(採血の日でした)。」と言われ鉄剤を処方されました…。

素人目の疑問としては…
・子宮口が9cmも開いている、且つ、妊娠33週超で胎児体重2000g超という状態でも陣痛を緩める点滴をうつものなのか?(点滴をしても今日・明日中には生まれると言われました。)
・うったとしても、総合病院と連絡が着き、どちらで出産するのかが決まった時点で止めたりはしないのか?
・定期検診で貧血と判断された場合、その時点で鉄剤は処方されるものではないのか…?

他にも色んな不審点があり、儲け欲しさに自分の病院で生ませたかったのでは?しかも病院のお昼の外来診療時間外に生ませたかったのでは??と思えてなりません。
実際の詳細状況等が分からなければ判断出来ないかとは思いますが、ご意見頂けたら幸いです。
また、情報不足であればご指摘頂ければ補足致します。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-08-20 10:36:21

QNo.8227619

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>お昼前の検診では「異常なし。順調。」と言われました。

順調ですね。33週であれば、いつ陣痛がきてもおかしくはない状態だったと思います。

>その時点で子宮口は9cm開いており、赤ちゃんは推定2200gを超えているとの事でした。
>しかし早産の為、NICUもある総合病院へ私ごと搬送するかもしれない事もあり、胎児は1分1秒でも長く母体内に居る方がいいと陣痛を緩める(?)薬を点滴されました。

適切な処置ですね。2200gであっても、長時間の強い陣痛に耐えられない可能性があるので、母子の健康状態を考慮して、治療として一時的に陣痛を止めるような処置をします。

>急を要してはいない為(破水をしたりはしていないから??)

破水をしていない、その他、急を要していなかったのでしょう。

>朝8~9時頃のスタッフがそろってくる頃総合病院へ連絡を入れるとの事でした。

母子の体調に急を要する変化があった場合はすぐに他病院のER(救急)に連絡します。
どこのERにするかは当番制があり、普段から他病院とも連絡を取りあっていますので、その時の状況に応じて病院を変えたり、適切な処置のできる病院を選択できるようになっています。
お産は同日同時間に多数行われていますので、受け入れ可能かどうかにもよって選択できる病院が刻々と変わりますので、必要となった時に電話連絡をします。

変化がなければ定時ごとにバイタルをとり(血圧、体温など)経過観察です。

>結局9時、10時…と時間が過ぎてもどうなるのかの情報は私や夫には知らされず、

はい、初産であれば、24時間以内は経過観察です。長くとも48時間以内であれば、母子のバイタルをとりながら経過観察を続ける産院もあるようです。
どうなるのかは、お産が始まってみないと医師でも分かりません。
途中、失神してしまう産婦さんもいますし、中毒症を起こす患者さんもいます。
陣痛が1時間程度でいっきに進んで、ほぼ傷みなく墜落産という事もありえますので、それぞれ処置の方法が違う為、どうなるのかはその時次第です。

>先程までされていた内診よりかなり強めにグリグリと触られ、破水し、点滴を陣痛促進剤へ変更されました。

強めの内診は、分娩誘発でしょう。こちらも適切な処置ですね。
おそらく、卵膜を穿孔して破水させたのではないかと思います。
この処置で、24時間以内にお産となる可能性を70%~80%程度までに上げ、分娩を促します。
と同時に、陣痛を促進剤に交代させ、なるべく母子の負担にならぬよう陣痛促進→お産へと導きます。

>定期検診で貧血と判断された場合、その時点で鉄剤は処方されるものではないのか…?

鉄剤の効果は、1か月程度先になりますので、検診当日に飲んでもお産に効果があるかといえばありません。
妊婦さんは、中期~後期になると3割~4割の方に貧血が出ます。悪性でなければ、最低限は様子見をして、治療が必要な方のみ処方されます。

この件は、おそらく初産でのご不安と医師らチームの説明不足によるものと思います。
あ、申し遅れましたが、妻が現医療関係者、僕は元関係者です。
大きな病院では産婦さん用にクリティカルパスなど用意し、陣痛時の過ごし方や救急時のマニュアルなどを説明する病院もありますが、個人病院や他病院によっては説明不足があり産婦さんが不安になる事もあるかもしれませんね。
医師や助産婦の言葉の選択などは分かりかねますが、適切な処置、適切な他病院との提携状態にあるように思います。赤ちゃん、元気に育つ事を祈ります。

投稿日時 - 2013-08-20 11:52:45

お礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

詳細なご説明、大変理解し易く拝見させて頂きました。
色々と不信感を抱いてしまう点がありましたが、今回質問させて頂いた点に関してはきちんと対処してもらっていたのだなと納得致しました。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-09-02 00:25:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

・子宮口が9cmも開いている、且つ、妊娠33週超で胎児体重2000g超という状態でも陣痛を緩める点滴をうつものなのか?(点滴をしても今日・明日中には生まれると言われました。)
・うったとしても、総合病院と連絡が着き、どちらで出産するのかが決まった時点で止めたりはしないのか?
33wでしたら分娩をせざるを得なくなる(破水や胎児の異常等)までは必要な措置と思います。

・定期検診で貧血と判断された場合、その時点で鉄剤は処方されるものではないのか…?
分娩時の出血のリスク等を考えると、普通は、貧血と診断された場合治療を開始することが望ましいですね。 ただ、1日服薬が遅れたことによる実害はないでしょうから、あまりこの点については問題があるとは思えません。

儲け欲しさに自分の病院で生ませたかったのでは?
これはないと思いますよ。 それなりにリスクが高いので、訴訟の対象となる可能性がある分娩はなるべく取り扱いたくないというのが、医療機関の本音だと思います。

しかも病院のお昼の外来診療時間外に生ませたかったのでは??
夜に分娩になる事は避けたいというのはあると思いますが、意図的に破水させたとは思いません。 できることなら、35週くらいまではおなかに入れておきたいところです。

子供に障害等がなければ、何はともあれ親子無事で良かったとしておいて良いでしょう。

何か障害が発生する可能性があるなら、問題にすべき点は、「早産の管理がきっちり行われていたか?」だと思います。 昼間にまったく異常がなかったというのは、頚管がどの位の長さだったのかは気になるところです。 これが短ければその時点で、ウテメリンの投与を考えるべきだったと思います。

あとは、10分間隔の陣痛が始まった時点で、どうすべきだったか、それについてどのように説明を受けていたかなどが問題になりえると思いますが、この辺は水掛け論になる可能性が高いので、まあ、余り考えない方が良いのかもしれません。

投稿日時 - 2013-08-20 11:23:05

お礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
ご回答頂きありがとうございます。

現在子どもに障害等の問題は起こっておらず、ただの不信感からの不満でした…まずは無事出産出来た事を喜ぶべきでしたね。

補足にはなりますが、貧血と診断されたその夜に陣痛入院となったので鉄剤処方が一日遅れただけでしたが、本来であれば次回2週間後の定期検診でしたので処方があるのであれば最短で2週間後にはなっていたと思います。
ちなみに定期検診で頚管の長さは測っていませんでした。
病院で行われるお産学級(お産に関する説明?)につきましても、正産期突入後の予定と遅く、早産なんかになった場合どうするの??と思っていた為、更に不信感へと繋がり今回の質問になりました…。

ご回答、ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-09-02 00:19:43

あなたにオススメの質問