こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人間の基本構造は、女性(身体)で、男性は女性の突然変異から生まれた生き物?

人間の基本構造は、女性の身体で、男性は女性の突然変異から生まれた生き物というのは、本当でしょうか?
何かそのような説明がされている、サイトはありますでしょうか?

投稿日時 - 2004-04-01 02:56:23

QNo.820061

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

こんにちは。最初にこの質問を見た時から、非常に興味深く皆さんの回答を拝見しております。
私の考えですが、tibesoroさんは、fly-birdさんの答えのようなものを求めているではないでしょうか?実は私も、情報源を正確には思い出せませんがfly-birdさんの説を聞いたことがあるような気がします。
それで私も調べてみましたが、頭が悪いのではっきりとは分かりませんでした。ただ、X染色体もY染色体も数億年前non-sex chromosomeとして存在し、進化によって性別ができたとのことです。
(Nature vol423 19 June 2003 810-813)
Ohno, S.Sex Chromosomes and Sex-Linked Genes(Springer, Berlin, 1967)

tibesoroさんからの補足もいただきたいですね。

投稿日時 - 2004-04-02 16:10:21

ANo.6

他の方のように学術的なことを言えるわけではありませんが、少し。

私も、そのような話を聞いたことがあります。
『元々、女性ばかりだった世界で突然変異として男性が生まれた』というものです。
おそらく、まだ科学の発達していなかった昔の人が考えた仮説だと思うのですが。(天動説と同じようなものかと)
他にも、『本来、人は皆黒人であったが白人が突然変異で生まれた』という話を聞いたことがあります。
だから、世界では白人より黒人が多いのだと。

両方とも、現在ならすぐに科学的説明がつくのでしょうが、なかなか面白い話ですよね。
それに、私的にはこういう考えも有りだと思いますよ。
これも一つの、性の発生についての結論だと思いますので。

投稿日時 - 2004-04-02 14:31:02

ANo.5

こんにちは。
そんなことはありません。
質問者さんが何処かでそのような話をお聞きになったというのであれば、それは何かの間違いではないかと思います。

他の回答者さんも仰る通り、XY遺伝子を持ったヒトの胎児は、受精後、胎齢7週間頃から男性機能の発現を始めるというのは間違っていないと思います。XXであった場合は、そのまま女性に成長します。ですから、少なくともそれまでは胎児の身体は女性であると言うことはできます。これが、ヒトの身体の基本形は女性であり、男性はそこから産まれ育つという表現の所以ではないでしょうか。
とはいえ、XY遺伝子を持った以上、それは受精した時点で男性であることは決定されています。全てのヒトがまず女性の身体で産まれるのは、発生にしても何にしても、物事には順序があるからですよね。
男女の分化はこのような手順で起こるのですが、そこにはX遺伝子とY遺伝子というものがあり、それは、主にY遺伝子の中にある「制御遺伝子」の誘導によって行なわれることですので、そのどの部分にも「突然変異」という言葉を宛がう余地はありません。

まず、「突然変異」というものの解釈に取り違いがあるように思えます。
男性などといった新たな機能が突然変異によって獲得されるということは、それは「進化」に相当します。となれば、人類は女性だけの種族から男女の種族に進化したということになりますが、そういう話は聞いたことがありませんよね。
もうひとつは、基本的には、多細胞生物に於ける機能の発現は、産まれたあとの体細胞ではなく、受精前の生殖細胞に起きた突然変異に影響を受けるものです。ですから、胎児の成長過程に於ける男性機能の発現に突然変異が関与するという考えも成り立ちません。

XY遺伝子を持つのが男性です。男性が進化によって産み出されたというのであれば、Y遺伝子はX遺伝子の突然変異によって造られたということです。当然、それまでばX遺伝子しかなかったのですから、XX遺伝子を持つ女性しかいなかったということになります。恐らく、人類は1世代で絶滅するでしょう。
しかしながら、我々の先祖はすべからく、猿人や、古代哺乳類、更には多細胞生物として有性生殖を獲得した頃からY遺伝子を持っていたはずです。生物史上、多細胞生物に進化する過程で突然変異が性分化に関与したという話ならば分かりますが、少なくとも、ヒトのY遺伝子は突然変異の産物であり、男性は進化によって産まれたものだという解釈は成立しません。

そして、突然変異の影響は生殖細胞によってもたらされるものです。
男性機能の発現期には、既に受精卵は無数の体細胞に分裂しています。その細胞の中の、どれに突然変異が起きれば男性機能になるのでしょうか。
多細胞生物の体細胞に突然変異が起きないということはありませんが、それが機能の発現に関与することはありません。仮に何れかの細胞に変異が起きたとしても、それは異物として破壊されるか、破壊されなければガン細胞になるだけで(胎児の場合は奇形となって死亡することもあるかも知れません)、それが個体の機能発現や、遺伝によって子々孫々の進化に発展するということはないわです。
突然変異は、進化というものには大変大きな意味を持ちますが、生物が発生の過程でそれに頼ることはありません。ヒトの男女の比率1/2が、突然変異の確率によって正確にコントロールされているなどということは、ほぼ100%あり得ませんよね。

投稿日時 - 2004-04-01 13:18:50

突然変異というのは、ちょっと違いますね。

だいたい妊娠7~9週目までは、みんな女性の身体です。(と、いうか、性器が女性なんです)
その後、男性は男性ホルモンが働き、
男性の性器へと変わります。

基本構造は女性ですよ^^

ちなみに、教科書で調べたので、サイトは分からないです…申し訳ないです

投稿日時 - 2004-04-01 04:10:30

ANo.3

???
情報源はどこですか?
X染色体とY染色体のことですかね?
女性はX染色体のみ、男性はXとYの染色体をもちます。(ちなみにYのみは致死遺伝といって、これが発現した生命は死にます。)ただ、突然変異ではないですし…

投稿日時 - 2004-04-01 03:33:38

ANo.2

人間の場合
体は男も女も同じ基本的に女の体でできています
ただ男の場合生まれる直前に男性ホルモンの働きによって脳と体を大きく作り変えるわけです
このとき男は脳が男に作り変えられなかったときにホモになります
また母親の病気の治療のために使用していた医薬品に含まれる男性ホルモンの影響を受けると女はレズになります

投稿日時 - 2004-04-01 03:32:44

ANo.1

ある意味では本当です。
参考URLをご覧になってみてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/性別

投稿日時 - 2004-04-01 03:28:19

あなたにオススメの質問