こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険と扶養について

色々な方の質問や解答を拝見させていただいたのですが、1つ疑問に思った事を質問させて頂きます。

雇用保険を受給している間は、配偶者の扶養になれない。
(尚、 失業給付の日額が3,612円未満(年間130万円÷12ヶ月÷30日)となっていますので、この金額未満であれば健康保険も扶養となり、国民年金も第3号被保険者として認定されます。 )
と言う事なのですが、
16年度は、雇用保険を含めても、130万円以上 収入を得るつもり無いのですが、それでも日額3,612円以上あると
配偶者の扶養になれないのでしょうか?

雇用保険の説明会時には
保険の種類の説明のみで、簡単に言うと
(1)配偶者が社会保険の方は、第3号になる
(2)それ以外の方は、自分で国民年金に加入する
 程度の説明しか有りませんでした。

私は今日で、待機期間が終わります。
明日から1日4,400円 なので、
1年で130万以内の収入予定でも、
主人の扶養から抜けなくてはならないのでしょうか?

どんな細かい事でも構いませんので
ご存知な方、教えて下さい。
宜しくお願いします

投稿日時 - 2004-03-31 16:27:09

QNo.819566

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たしかに失業給付は期間が限定されており、年間収入が130万円未満かもしれません。
でも、失業給付とは会社を退職し、次の職を見つけるまでの間の給付という考え方となっています。

ですから、失業給付を受給し終わって、その後に就職しないとは言い切れませんので、あくまでも見込みによるものとなりますが、失業給付を受給後に就職したものとみなし、継続的な収入であるとして考え、失業給付の支給日額が3,612円以上である場合は、健康保険の被扶養者とは認定されません。(よって国民年金の第3号被保険者になることも出来ません。)

これは、だんなさんの健康保険が、社会保険事務所の健康保険である場合の基準ですので、国民年金の第3号被保険者についても同様の基準となっています。

また、だんなさんの健康保険が、健康保険組合の健康保険の場合は、その健康保険組合により扶養認定基準が異なっていますので、直接健康保険組合に聞いてみると良いでしょう。

なお、健康保険組合の中には、失業給付を受給するというだけで、その金額にかかわらず扶養認定しない健康保険組合も存在します。(離職票を健康保険組合が預かってしまう場合も存在します。)

投稿日時 - 2004-03-31 19:31:59

お礼

ご解答ありがとうございます。
解り易い説明で、よく解りました。

主人の健康保険は、健康保険組合の物なので、
一度、聞いてみる事にします。

ありがとうございました

投稿日時 - 2004-04-01 12:52:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

社会保険の扶養になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合とされています。

失業給付の日額が3,612円以上だと、3612×30×12=130万円超となり、年収見込額がが130万円を超えることになります。
そのために、失業給付を受けている間は、扶養となれないのです。

変な規定ですが、あくまでも見込額ということで、仕方がありません。
この間は、ご自分で市の国保と国民年金に加入することになります。

失業給付の受給が終わったら働く場合は、その後の12ケ月間の収入の見込額が130万円以下であれば扶養になれます。
(失業給付は含めません)
扶養になったら、忘れずに国保から脱退の手続きをしましょう。

投稿日時 - 2004-03-31 17:18:49

お礼

有難う御座いました。
見込み金額なのですね。納得です。

投稿日時 - 2004-04-01 12:49:49

あなたにオススメの質問