こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Crown D-45 アンプのトランスについて

新品に近い上記のアンプを購入しました。やはりトランスの音が

気になりまして、以前小さなスピーカーの土台にしていた御影石

を置いてみますとトランスの音が小さくなることがわかり、石を

乗せた状態でラックに設置していました。最近になって、トランスの音が

妙に静かになったなと思ったので、耳を近づけてみると、どうやらトランス

が止まってしまっています。しかし、アンプは通常通り使用でき、

先日は4時間ほど使用してみましたが、アンプが熱くなっているといった

こともなく普通に使えています。そのうち爆発するか、一気にお陀仏に

なるのではと思っておりますが、やはり石を乗せたのが原因でしょうか?

週末に2時間くらいしか聴かないのでこのままでもいいかと迷ってます。

トランスが機能しないといった同じ経験のある方、アドバイスお願い

します。ネット上ではこの類の故障報告が見つからず困っています。

このアンプやはりしょっちゅう故障するものなのでしょうか。

投稿日時 - 2013-07-18 03:26:39

QNo.8181055

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

トランスが機能していなければ、音は出ません。
この製品のトランスのうなりは、電源のトランスですから、トランスが機能していなければ電源が入りませんよ。

たまたま運良く、トランスの振動が影響しない状態になっただけでしょう。

家庭用のオーディオアンプですと、トランスが音を出さないように対処しています、特に高級機種は徹底していたりします。

業務用アンプと言うことで、かなり大音量再生が常識的な世界では僅かな唸りが気にならないだろうと言うことで、対処がしっかりしていない製品も少なくありませんし、基本設計が非常に古い同機種もそのうちの一つです。

一部の範囲で、異常なほどに名機扱いをしていますが、何の変哲も無い普通のパワーアンプで、業務機器として考えれば価格の割にパワーが出ない、と言うことで従来から設備として利用し、故障時の入れ替えにも同じ製品のほうが、と言う状況ぐらいでしか新規導入はほとんど無いと思われます。

現実に業務用機器の販売店に出ているユーザーの口コミレビューなどでも、業務用機器として購入した例がほぼ存在しません。

業務用機器の利用条件に、故障しにくいこと、故障したときの修理が行いやすいこと、これが信頼性につながります。
クラウン/アムクロン社はなぜかこの製品シリーズだけ作り続けて、それ以降に販売されたシリーズ品は2世代くらい経過すると終了しているようですから、ある程度売れていれば利益が出ている、と言うことなのでしょう。とても不思議な現象でもあります。
逆に言えば、特に凝った物では無くそのため素直な音が業務分野では過去のものでも、一部のオーディオファンが使い続けている、ということでしょうかね。

放熱の邪魔をしていなければ、そして正常に利用できているのなら、現状で全く問題は無いと考えられます。
安心してご利用下さい♪

投稿日時 - 2013-07-18 09:54:11

お礼

ご回答いただいたこと全てに納得です。とんでもない好評価がネット上にあまりに多く、眉唾ものとも思いつつも、価格もかなり安いこともあったので購入してみました。

確かに癖もなく、コストパフォーマンスはよかったのですが、やはりハイエンド、ピュアオーディオにはかないませんでした。勉強にはなったので後悔もないですし、それなりに使い分けて楽しんでおります。

普通ならわけもわからず数万円で修理に出してしまうところを助けられました。ネット時代のこういったシステムの便利さを改めて痛感しました。詳しくわかりやすい丁寧なご説明をいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-18 16:11:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

そんな心配の有るアンプなら音楽鑑賞どころではないでしょう?

電源トランスは簡単に壊れませんよ。

電源トランスは励磁されますので、多かれ少なかれ、商用電源の周波数の
音が発生します。
音が外まで聞こえるようでは、オディオ機器としては失格でしょう。

音がアンプの外まで聞こえる様な製品はメード イン ジャパンには無いです。

投稿日時 - 2013-07-18 10:24:07

お礼

D45のトランスの唸り音は故障ではありません。これを使っている人はそのことは知っております。唸り音と言っても、例えるなら熱帯魚の水槽の酸素ポンプのモーター音程度です。部屋にエアコン入れれば空気音で聞こえなくなる程度です。かんたんに壊れないとなるとやはり異常事態のようですね。修理する方向で検討してみす。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-18 15:48:46

ANo.1

トランスが故障していれば電源は入りませんから音が全く出ませんよ。
電源が入り音が出るのなら正常に動作しています。
アメリカでは120Vなのでトランスのタップで電圧を変えるか
100Vでも設計上動くのでそのまま120Vのままで100Vで使用という仕様になってるのかが分かりませんが
夏ですのでトランスのコアに使われている金属が熱で膨張した事により隙間が無くなり唸りの原因になる振動が発生しにくくなったのかもしれません。
重石を載せるのも押さえつけて振動を抑えよとするようなものですから効果があるのかも・・・

以前、輸入された120Vのアンプを100Vで使ったときはトランスが少々唸りましたが昇圧トランスで120Vにしてやると止まりました。

投稿日時 - 2013-07-18 09:40:54

お礼

音が普通に出るので問題はないのですね。実はアメリカの電化製品用の電圧変換プラグを使っていました。なるほどこの可能性大ですね。御影石も今は取り外していますが、振動の安定につながったのかもしれません。丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-18 15:57:13

あなたにオススメの質問